アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【回復術士のやり直し】フレイア(フレア)は史上最低のヒロイン?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : https://books.rakuten.co.jp/

2021年冬放送のテレビアニメ『回復術士のやり直し』より、ヒロインのフレイア(フレア)をピックアップ!
メインヒロインでありながら非道極まりない彼女がどれだけゲスクズなのかを、他作品のクズヒロインとの比較も交え紹介します!

フレア・アールグランデ・ジオラル キャラクター概要

出典 : Amazon.co.jp

『回復術士のやり直し』に登場する女性キャラクターで、本作のメインヒロイン。
ジオラル王国第一王女であり、なおかつ【術】の勇者でクラスは魔術師
桃色の長い髪と巨乳が特徴の美少女です。

世界を守るため、王女という身分でありながら自ら戦場に立つカリスマ勇者
常に微笑みを絶やさず、市民に対しても温和な態度で接するため、絶対的な人気を誇っています。
魔術師としての能力も極めて高く、高位の魔術も使いこなします。

一方で、実は裏の顔を持っていて、ほとんどの人間を見下しており、使えないと思ったら即座に切り捨てる上罵詈雑言を浴びせるサディスト
主人公のケヤルをはじめ、数多くの人間や亜人を虫ケラ同然に扱い、暴力も躊躇なく行使します。
他者の心など一切考慮する気はない人格破綻者です。

他のパーティメンバー同様、【癒】の勇者であるケヤルを虐げてきましたが、時間を巻き戻した彼によって復讐されました。
【改良(ヒール)】によって記憶と容姿を改竄され、名も「フレイア」と改められ、ケヤルガと名乗るようになったケヤルの従者として行動を共にするようになります。
改良後の容姿はケヤルの好みに変えられ、性格も以前からは一変し従順で天然ボケなものになっています。

担当声優は渋谷彩乃(しぶや あやの)さん

クズヒロインから奴隷ヒロインにチェンジ

https://twitter.com/kaiyari_anime/status/1322101781057294336

ケヤルとフレアの関係性は、通常の作品における主人公とメインヒロインの関係とは大きくかけ離れています。

2人の出会いは、ケヤルの故郷の村。
世界に10人しかいない勇者の素質を持つケヤルを迎えに、フレア自ら足を運びました。

その直後、ケヤルが【癒】の勇者だと判明したことで、フレアは一瞬にして彼に失望します。
彼女が求めていたのは戦闘能力の高い勇者で、回復はアイテムのエリクサーでどうにでもなるので、回復役は不要だったようです。

また、ケヤルの【回復】は自然治癒能力を超えた超常的な回復力で、四肢の欠損なども修復しますが、副作用があり、自身の精神を深く傷付け倒れてしまいます。
その様子を見たフレアはこのままでは使い物にならないと判断し、薬漬けにして自我をなくさせ、副作用に襲われても怖がらず【回復】を使える体にしたのです。

これは仕方なく行った処置ではありません。
彼女は日頃から、下々の苦痛や恐怖になど一切興味はなく、ただの道具としてしか見ていません。
つまり、ケヤルとフレアの関係性は「回復アイテムとその持ち主」だったのです。

薬漬けにされたケヤルはその後、勇者一行の一員となるものの自我は崩壊しており、他の勇者から常習的な虐待を受け続けます。
フレアからも性的虐待を受けていて、まるで犬のような扱いでした。

しかしその後、ケヤルがスキル【薬物耐性】を得たことで状況は一変。
ケヤルとフレアを残し、勇者一行は半数が死亡しましたが、それだけでは彼の気は収まらず、「賢者の石」を使って時間を巻き戻し、一から復讐を始めました。
その最初の標的となったのがフレアです。

ケヤルに捕らえられたフレアは、強制的に容姿も記憶も改竄され、第一王女フレアではなくケヤルの従者フレイアとなり、以降はケヤルに付き従うことになります。
王女だった記憶はなく、「昔からケヤルの従者だった」と記憶操作されているため、まるで奴隷のような立場でも文句一つ言わず、従順に彼を愛し続けるメインヒロインとなりました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ