アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【声優】関智一が演じたキャラクターTOP10を発表! レジェンド声優の代表作は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5位:不死川実弥(しなずがわ さねみ)

出典 : Amazon.co.jp

2019年よりアニメ化展開が始まった『鬼滅の刃』の登場キャラ。
鬼殺隊の最上位「柱」の1人で、「風柱」の二つ名を持っています。
粗暴な態度と荒々しい見た目の通り、苛烈な言動が目立ち、鬼に対する憎悪も際立っていますが、誰彼構わず乱暴な接し方をする訳ではなく、目上の者に対しては礼節を弁え、規律を乱すこともありません。

長いキャリアの中で、様々なタイプの役を演じてきた関さんですが、その中で最も目立つのは『新世紀エヴァンゲリオン』鈴原トウジ(すずはら とうじ)、『フルーツバスケット(2001年版)』草摩夾(そうま きょう)、『戦国BASARA』石田三成(いしだ みつなり)のような短気なキャラ。
それらのキャラで数多くの罵詈雑言を経験してきた関さんのキャリアが、実弥に活かされています。

4位:ドモン・カッシュ

出典 : Amazon.co.jp

1994~1995年に放送された『機動武闘伝Gガンダム』の主人公。
ネオジャパンコロニー出身のガンダムファイターで、優秀な父と兄へのコンプレックスを抱き、ぶっきらぼうながらも純朴さと優しさを損なわない男。
身体能力は歴代のガンダム主人公の中でも随一ですが、その不器用さもあって、成人男性の割にメンタルがお子ちゃまと言われることも多く、メンタル面は未熟なようです。

関さんは1991年に海外アニメ『レポーター・ブルース』の吹き替えで声優デビューを果たし、1993年に『機動戦士Vガンダム』のトマーシュ・マサリクでテレビアニメ初レギュラーを勝ち取りました。
その翌年にドモン役に抜擢されたことで知名度が飛躍的に上昇。
関さんも後年のインタビューで、最も印象深い役としてこのドモンを常に挙げています。

3位:骨川スネ夫(ほねかわ すねお)

出典 : Amazon.co.jp

国民的アニメ『ドラえもん』のメインキャラ。
金持ちの家に生まれたことを鼻に掛け、事ある毎に自慢し、ジャイアンと共にのび太をイジめています。
要領がよく、典型的な長いものに巻かれる「虎の威を借る狐」タイプで、そのしっぺ返しを食らうことも少なくありません。

スネ夫の声優といえば、長らく演じてきた二代目の肝付兼太(きもつき かねた)さんの声が印象深く、引き継いだ関さんもプレッシャーを感じてたようですが、同時に楽しんで演じているとのこと。
現在の子供世代にはスネ夫=関智一の声で完全に定着していますね。

2位:狡噛慎也(こうがみ しんや)

出典 : Amazon.co.jp

2012年より放送を開始した『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ1期の主人公。
公安局刑事課一係の執行官で、様々な事件を解決へと導きました。
2期以降も登場し、3期では外務省行動課特別捜査官となっています。

強靭な肉体と高い洞察力を兼ね備えており、無愛想ながら優しさも持ち合わせた人物。
その影響力は絶大で、当時新人監視官だった常守朱(つねもり あかね)も彼の背中を見てメキメキと頭角を現わしました。

ヒーローを演じることが多く、昔は大声で雄叫びをあげるようなキャラが多かった関さんですが、年齢を重ね渋みを感じさせるキャラを担当する機会が増えました。
この狡噛はその両方の性質を兼ね備えた、関さんの集大成とも言えるキャラですね。

1位:ギルガメッシュ

出典 : Amazon.co.jp

関さんの演じたキャラの中で、最も多くの人に愛されているのは『Fate』シリーズのギルガメッシュでしょう。
第1作目『Fate/stay night』ではFateルートおよびUBWルートのラスボスとして登場し、『Fate/Zero』はフリーダム過ぎるアーチャーで、『Fate/Grand Order』では頼りになる王と、作品によって立場がコロコロ変わるお方。
ただし本質的な部分は変わらず、傍若無人かつ唯我独尊で、己の哲学と信念を貫く一方で大抵何かやらかす慢心王です。

長期的なスパンで演じる役が多い関さんですが、約15年もの間、ほぼブランクなく演じ続けているのはスネ夫と彼くらいでしょう。
作品によって全く印象が変わってくるキャラでもあり、関さんの技巧を最も体感できる人物とも言え、代表作に相応しい存在です。

順位

*1位 ギルガメッシュ(Fateシリーズ)
*2位 狡噛慎也(PSYCHO-PASS サイコパス)
*3位 骨川スネ夫(ドラえもん)
*4位 ドモン・カッシュ(機動武闘伝Gガンダム)
*5位 不死川実弥(鬼滅の刃)
*6位 千秋真一(のだめカンタービレ)
*7位 イザーク・ジュール(機動戦士ガンダムSEED)
*8位 橋田至(STEINS;GATE)
*9位 相良宗介(フルメタル・パニック!)
10位 木之本桃矢(カードキャプターさくら)

まとめ

いろんな伝説を残している関智一さんですが、演じてきたキャラも濃い面々ばかりですね!
10代のアニメファンは、スネ夫と実弥が同じ声優と言われても全くピンと来ないでしょう。
ここまで演じ分けられるのは、声優界広しと言えど限られた人のみです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ