アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ホリミヤ】宮村伊澄がピアス&タトゥーだらけの理由は? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会 : TVアニメ「ホリミヤ」公式サイト

2021年冬に放送されるテレビアニメ『ホリミヤ』より、主人公の宮村伊澄をピックアップ!
ちょっと暗くてオタクっぽい表の顔と、いかにも悪そうなピアス&タトゥー男という裏の顔を持つ彼の本質に迫ります!

宮村伊澄(みやむら いずみ)キャラクター概要

出典 : ©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会 : TVアニメ「ホリミヤ」公式サイト

『ホリミヤ』および『堀さんと宮村くん』に登場する男性キャラクター。

前髪は目が隠れるくらい、後ろ髪は首が隠れるくらい伸ばしており、男としてはかなり長髪。
学校の外では基本、後ろで縛ってまとめています。
作中、とある理由から長い髪を切り、以降はその長さをキープしているようです。

高校では容姿も態度も地味で暗くしているため、周囲からはオタクと思われている模様。
堀京子(ほり きょうこ)と仲良くなるまでは女子との接点も少なく、親しい男子もいなかったようです。

実は、耳にピアス穴が開いており、教師から指摘されるのを防ぐ為に髪で隠しています。
学校の外ではピアスを合計9つも付けており、当初はにまで付けていました。
更に、腕や背中にはタトゥーも入れており、腕のタトゥーを隠すため学校では一年中長袖を着ています。

顔立ちそのものは中性的で、睫毛が長く結構イケメン。
性格は学校外でも内向的でネガティブですが、コミュ症という訳ではなく、子供には親しみを込め、目上の相手には礼儀正しく接しています。
堀さんと知り合い友達が増えて以降は、少しずつ周囲に心を開いているようです。

担当声優は内山昂輝(うちやま こうき)さん
『堀さんと宮村くん』OVA版では松岡禎丞(まつおか よしつぐ)さんが担当していました。

普通とは少し違う「二面性」

https://twitter.com/horimiya_anime/status/1330088572318191616

前述したように、宮村は学校とそれ以外とで全然違う格好をしています。
校内ではオタクっぽい地味な姿ですが、外だとロックミュージシャンのような派手な外見です。

通常、こういった見た目で二面性を発揮しているキャラは、中身でも同様に二面性を持っているもの。
しかし、校外の宮村は外見こそアウトローな感じですが、態度も喋り方も荒々しさは一切なく穏やかで、学校でのイメージと然程変わりません。
もし彼が見た目通りの二重人格だったら、ありふれたテンプレ的なキャラになっていたでしょう。

そんな宮村と堀さんが出会うきっかけになったのは、掘さんの弟の創太(そうた)でした。
転んで鼻血を出していた創太を宮村が保護し、家まで送り届けたのをきっかけに、創太に気に入られた宮村は頻繁に堀家に出入りすることになります。

この時の宮村も当然、学校での格好とはかけ離れた姿をしていたため、クラスメイトでありながら堀さんは当初宮村だと気付きませんでした。
ただ、ピアス開けまくりのチャラい格好だったにもかかわらず、全く気にする様子もなく宮村を受け入れていました。
また、それより前に教室で会話した時にも、堀さんは「宮村って暗い」と友達から聞いていたようですが、実際に話してみたら「全然暗くないじゃない」と笑っていました。

のちに宮村は、堀さんの何処が好きか彼女の父親に聞かれた際、「人を見た目で判断しないところ」と答えています。
表面には出していませんでしたが、これらの堀さんの対応は、宮村にとってこの上なく嬉しいものだったようです。

以降、宮村と堀さんは急速に距離を縮めていくことになりますが、それによって宮村の違った面も露わになっていきます。

漫画は普通に好きだけど、フィギュアなどのグッズ系には興味なし。
家がケーキ屋を営んでいて、自身もケーキを作ることができる模様。
成績は全体的にあまり良くなく、特に国語が苦手で「あったかい」などを上手く言えない(『あっかたい』になる)……など、彼の内面はオタクっぽいイメージともピアス&タトゥー男子とも合致せず、ちょっと不器用なごく普通の男子高校生です。

一方で、宮村には天然気質な面もあります。

宮村は、学校にいる間も、堀さんの家にいる時も、全く怒りません。
その穏やかさは、堀さんに理不尽な怒りをぶつけられた時でも変わることなく、仏のような性格と思われていました。

ですが、堀さんが理不尽な理由で生徒会長の仙石翔(せんごく かける)に責められていた際には彼に問答無用で頭突きを食らわし、怒りを露わに。
また中学時代の友人・進藤晃一(しんどう こういち)に対しては遠慮なしに罵詈雑言を浴びせるなど、かなり辛辣な言動で接しており、その様子を見た堀さんは戸惑っていました。

好きな人が曇らされたことに怒ったり、友人に悪態をついたりすること自体は、ごくごくありふれた、誰もが抱く感情や行動です。
ただ宮村の場合、その感情を吐露がかなり極端
普段は常に穏やかで、短気なところなど一切ないのに、特定の条件下においては驚くほど素直に感情を表に出します。

宮村は人間関係に関してはかなり繊細かつ敏感で、相手の発言や行動に対しても、色々と(ウジウジ)考えて答えを出そうとするタイプです。
にもかかわらず、急に考えなしの行動に出たり、無神経な事を言い放ったりすることがあります。
これらに関しては「二面性」と言うことができるでしょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ