アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【炎炎ノ消防隊】3期の可能性を徹底検証! 海外人気&原作売上の好調が鍵に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストックはいつ貯まる?

出典 : Amazon.co.jp

炎炎ノ消防隊の2期は、原作の20巻までを消費しました。
1期は11巻の途中までだったので、2クールで原作約10巻分を進行するペースです。
つまり、3期をこれまで同様2クールで放送するためには、30巻前後までのストックが必要になります。

2020年12月現在、炎炎ノ消防隊の原作コミックスは26巻まで発売されています。
よって、コミックス未収録の回を含めてたとしても、まだストックは溜まっていない状態です。

とはいえ、この漫画は毎週19ページが掲載されるため刊行ペースが早く、1年で平均5冊の単行本が出ているので、ストックが溜まるのはかなり早いです。
30巻に到達するのは2021年夏頃と思われます。

ということは、仮に2021年夏に3期を放送開始するとしても、ストック的には一応間に合います。
ただしそこまで駆け足になるとは思えないので、現実的には3期が実現したとしても、もう少し後に放送されることになるでしょう。
ストックが溜まりきった2021年夏に告知、2022年冬頃に3期放送……というのが最も妥当な流れです。

ただ、30巻前後で原作が完結する場合は、そのリリースに合わせて放送する形になるかもしれません。
原作は既に終盤に突入していることが作者の大久保篤先生によって明かされているので、このパターンも十分あり得ます。

まとめ

今は配信、特に海外配信が好調な作品であれば、円盤売上はほとんど関係なく続編が作られていますよね。
炎炎の場合はコミックスの伸びが顕著なので、3期の芽は十分にあります!
特に海外でコミックスが売れている作品の場合、アニメの宣伝効果が物を言うので、その点でも期待してよさそうです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ