アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【声優】日野聡が演じたキャラクターTOP10を発表! 1位は300億の男!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5位:澤村大地(さわむら だいち)

出典 : Amazon.co.jp

2014年よりアニメ化がスタートした『ハイキュー!!』のメインキャラ。
烏野高校バレーボール部の主将で、ポジションはウイングスパイカー(オポジット)です。

オポジットは攻撃的なポジションですが、アタックよりレシーブの方に定評があるディフェンシブな選手で、実質的な役割はレシーバー。
温和で面倒見がよく、アグレッシブなチームメイトを上手に接し、優しくも時に厳しいその姿勢は「烏野のお父さん」。
ただし怒ると相当怖く、またチームメイトの東峰旭(あずまね あさひ)にだけは妙に毒を吐きます。

1回目の公式人気投票では12位、2回目は11位と、ギリギリTOP10に入れないところが彼の「らしさ」ですね。

4位:平賀才人(ひらが さいと)

出典 : Amazon.co.jp

2006~2012年に放送された『ゼロの使い魔』の主人公。
日本に住む平凡な高校生でしたが、ヒロインのルイズによって異世界に召喚され、使い魔となりました。

日本とは価値観がまるで違う異世界の常識には染まらない一方、使い魔としての自分にはそれなりに順応し、当初は嫌っていたルイズとやがて恋仲になりました。
思い込みが激しく暴走することも多いですが、主人公気質の熱血漢で、異世界でも活躍。
多くの女の子に想いを寄せられましたが、最後までルイズ一筋でした。

日野さんは2005年に『シャナ』の悠二、2006年にこの『ゼロ魔』の才人を演じたことで「ラノベの主人公と言えばこの人」というイメージが確立しました。
当時はそこまでラノベアニメへの出演は多くありませんでしたが、2010年以降はかなり増え、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』玉縄(たまなわ)のようなメインキャラではなくても印象に残る人物も演じています。

3位:神威(かむい)

出典 : Amazon.co.jp

『銀魂』に登場するキャラ。
初登場は2009年放送の吉原炎上篇・140話「晴れの日に傘さす奴には御用心」。
ちなみにアニメでは初期の回想シーンなどでも登場していますが、まだ当時は原作で登場していなかったため、アニメスタッフによるイメージで黒髪のキャラデザが作成されていました。

神楽(かぐら)の兄で、宇宙最強の掃除屋・星海坊主の息子。
宇宙海賊春雨の最強部隊・第七師団の団長を務める夜兎族の青年で、常に笑顔を絶やさない飄々とした人物ですが、その本性は夜兎の血を忠実に受け継いだ闘争本能の塊であり、凶暴かつ冷酷な戦闘狂です。

登場は遅めですが、かなりの人数いる銀魂の登場キャラの中でも指折りの人気を誇っており、公式人気投票ではTOP10の常連となりました。

2位:アインズ・ウール・ゴウン

出典 : Amazon.co.jp

2015年よりアニメ展開をスタートした『オーバーロード』の主人公。
モモンガの名前でVRMMORPG「ユグドラシル」をプレイしていた鈴木悟(すずき さとる)が、ゲームのサービス終了直後にその世界とそっくりの異世界に転移した姿で、名前はゲーム内でかつて所属していたギルドから付けました。

本来は温厚な性格ですが、アンデッド化によって人間としての感情が希薄になってきており、拠点であり己の国でもあるナザリックのためなら大量殺戮をも厭わない残虐性を有しています。
なお、クロスオーバーアニメ『異世界かるてっと』では、彼のお茶目な面が披露されています。

日野さんがこれまで演じていたラノベ主人公とはタイプが異なり、渋くて低い声と素の声を見事に演じ分け、オバロを人気シリーズへと導きました。
元々演技力には定評のある声優さんでしたが、この役を演じたことでその評価は不動のものとなりました。

1位:煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)

出典 : Amazon.co.jp

日野さんの演じてきたキャラで最も高い知名度を得たのは、2019年よりアニメ化が始まった『鬼滅の刃』の煉獄杏寿郎でしょう。
「柱」の1人で、炎の呼吸を使用する炎柱。
アニメではテレビシリーズ1期の22話「お館様」より登場しました。

圧倒的な戦闘力とリーダーシップを誇り、状況判断にも優れ、他の柱からも高く評価されていました。
また、当初は竈門炭治郎(かまど たんじろう)と禰豆子(ねずこ)に対する処遇は厳しいものを要求していましたが、彼らの心意気に触れ仲間と認めるようになるなど、柔軟性も持っています。
スカッとした性格で、責任感の強さ、最後まで戦い抜く信念など、戦闘力のみならず精神性でも遥か高みを征く気高き男です。

彼がメインキャラとして描かれた無限列車編は映画化され、公開から僅か1ヶ月で興行収入233億を突破。
彼を「300億の男にしよう」というファンの意気込みが再三にわたって報道されるなど、社会現象となった鬼滅の象徴的存在となりました。
最早日野さんの代名詞的なキャラとなっています。

順位

*1位 煉獄杏寿郎(鬼滅の刃)
*2位 アインズ・ウール・ゴウン(オーバーロード)
*3位 神威(銀魂)
*4位 平賀才人(ゼロの使い魔)
*5位 澤村大地(ハイキュー!!)
*6位 高木秋人(バクマン。)
*7位 新開隼人(弱虫ペダル)
*8位 サイ(NARUTO -ナルト- 疾風伝)
*9位 坂井悠二(灼眼のシャナ)
10位 浜面仕上(とある魔術の禁書目録)

まとめ

鬼滅の劇場版がとてつもない記録を叩き出したことで、若い世代には「煉獄さんの人」という印象が強まっているようですが、これだけ有名キャラを演じている方なんです!
その演技力は、目の肥えたアニメファンからも絶賛されるほど。
今後更なる活躍を見せてくれるのは間違いないでしょう!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ