アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】三船栞子はニジガクに溶け込めるのか? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©2013 プロジェクトラブライブ! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ©KLabGames ©SUNRISE ©bushiroad : ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)

アニメも絶好調の『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』より、新メンバーの三船栞子を大特集!
その特徴や魅力、彼女が加入するまでの経緯や現在、そして各メンバーとの関係性などを徹底解剖します!

三船栞子(みふね しおりこ)キャラクター概要

出典 : ©2013 プロジェクトラブライブ! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ©KLabGames ©SUNRISE ©bushiroad : ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)

ゲームアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)』に登場する女性キャラクター。
私立虹ヶ咲学園の普通科に通う1年生で、身長160cm、スリーサイズはB79・W56・H78。
制服姿の際にはカーディガン等を身に付けず、規則正しい服装をしています。

黒髪を肩の辺りまで伸ばしたミディアムショートヘアで、サイドをリボンで縛っています。
八重歯が特徴です。

スクスタでは第8章1話より本格登場。
願望や年功序列を重んじる虹ヶ咲の各部活に対し改善を唱えるべく、生徒会長の中川菜々(なかがわ なな)を尋ねたところ、彼女が自分のやりたい事に時間を割いていると知り、改革に乗り出すべく中川菜々に宣戦布告し、生徒会長再選挙に立候補しました。

自他共に認める優等生であり、非常に生真面目で融通が利かない「完璧超人」
実力主義者で適正を重視し、無駄を徹底的に排除する一方、あまりにも強引に自分の考えを押し通そうとする姿勢が見られます。
厳格な家庭で育ったため、冗談に慣れておらず、なんでも本気で受け止めてしまう「まっすぐ」な人物です。

日本有数の名家である元財閥・三船家の次女で、日本舞踊を嗜み、お茶やお花も師範レベルの腕前。
愛想はあまりないものの、子供に対しては柔和に接することができるようです。

イメージカラーは「翡翠色」
2020年11月現在、所属ユニットはなく、アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』への出演もありません。

担当声優は小泉萌香(こいずみ もえか)さん

ラブライブシリーズ初の追加メンバー

出典 : ©2013 プロジェクトラブライブ! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ©KLabGames ©SUNRISE ©bushiroad : ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)

栞子はスクスタにおいて、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の「敵」と言っても過言ではないポジションで登場しました。
ただし、敵対する存在自体は特別なことではありません。
過去のアニメ2作においても、高坂穂乃果(こうさか ほのか)たちμ’sの活動を認めないと突っぱねる絢瀬絵里(あやせ えり)、Aqoursにとって最大のライバルであるSaint Snowが、壁として立ちはだかっていました。

実際、栞子のスタンスはエリチに近いと言えます。
彼女は音ノ木坂学院を救おうと独自で動いており、スタンスの違うμ’sを牽制するという立場でしたが、栞子もまた、虹ヶ咲学園をより良くしたいという気持ちから現生徒会長である中川菜々、すなわち優木せつ菜(ゆうき せつな)を敵視していました。

しかし、栞子の場合はそれだけではありません
彼女は生徒会長に立候補する際「実績のない部活動の廃部」を公約に掲げ、その中にスクールアイドル同好会も含め、スクールアイドルを「無駄なもの」「将来なんの役にも立たない」と切り捨てたのです。
これが今までのμ’s、Aqoursの物語において登場した壁となった面々とは違う点で、明確に敵と表現できる理由でもあります。

そのためファンからの反応も様々
せつ菜に思い入れがある人は当然栞子を敵視しますし、他のメンバーのファンからも反発の声があがりましたが、同時に彼女のバックボーンに関心を抱くファンも少なからずいました。
これだけ明確に敵ポジションで登場する以上、スクールアイドルを敵視する何かしらの理由があるのではないか……と予想されていたのです。

そして、その予想は正鵠を射ていました。
栞子がスクールアイドルを目の敵にしていた理由は、彼女のにあったのです。

栞子の姉は三船薫子(みふね かおるこ)。
スクスタ第7章で、スクールアイドルのビッグイベント「スクールアイドルフェスティバル」を立ち上げた人物として名前だけ挙がっていた人物です。
三船家の長女として生まれ、本来なら三船家の跡取りになったはずの人物でした。

しかし薫子はスクールアイドルの道を選び、引退後もスクールアイドルフェスティバルの実行委員の代表として、裏方となって活躍していました。
そのことを栞子は「不適正な生き方をしたせいで道を外れてしまった」と解釈し、スクールアイドルを逆恨みしていたのです。

己の信念を貫き、生徒会長選挙で勝利した栞子ですが、彼女の行き過ぎた「適性主義」は生徒の反感を買い、求心力は低下。
そんな中、同好会と衝突しながらも交流を重ねていく内に自分の問題点に気付き、考えを改めるようになり、困難を極めるスクールアイドルフェスティバル開催に向けて同好会メンバーと協力していきました。

そのメインストーリーFirst Seasonが完結した3日後の2020年8月3日、栞子が虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に正式メンバーとして加入することが発表されました。
グループのメンバー9人が発表されてから、メンバーが新たに追加されるケースはラブライブシリーズ史上初のことです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ