アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】近江彼方がいつも眠そうなのは理由がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2020年秋放送のアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』より、虹ヶ咲メンバーの1人・近江彼方を大特集!
転入生時代と現在との比較、またいつも眠そうにしている理由など、彼女のあらゆる要素を徹底解剖します!

近江彼方(このえ かなた)キャラクター概要

出典 : Amazon.co.jp

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』に登場する女性キャラクター。
私立虹ヶ咲学園の普通科に通う3年生で、身長158cm、スリーサイズはB85・W60・H86。
制服姿の際には長袖のカーディガンを着ています。

ウェーブのかかった茶髪のふわふわロングヘア。
ライブの際には左右の頭頂部にカールを作り、お団子もしくは獣耳っぽくしています。

ゲームアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)』では第1章8話より登場。
解散危機以前からのスクールアイドル同好会のメンバーで、桜坂しずく(おうさか しずく)の案内によって保健室で主人公・あなたちゃんたちと出会いを果たし、宮下愛(みやした あい)と天王寺璃奈(てんのうじ りな)の理数系コンビに勉強を教えてもらえるという甘言を信じて同好会に戻ります。
アニメでは第1話より登場し、一方的に絶縁宣言する優木せつ菜(ゆうき せつな)の説得を行う際に同好会に合流し、アニメ版主人公・高咲侑(たかさき ゆう)らと共に再出発することになりました。

「マイペース系スクールアイドル」と称されるように、常に眠たそうにしていて、隙あらばスヤスヤ寝息を立てています。
主なお昼寝スポットは保健室と中庭。
特に保健室には頻繁に出入りしており、ベッドを占領しています。

一人称は「彼方ちゃん」で、甘えんぼう気質と姉気質の両方を兼ね備えた不思議な性格です。
遥(はるか)という妹がいて、溺愛している模様。

イメージカラーは「すみれ色」
同じ虹ヶ咲メンバーのエマ・ヴェルデ、天王寺璃奈(てんのうじ りな)、中須かすみ(なかす かすみ)と4人組ユニット「QU4RTZ」を組んでいます。

担当声優は鬼頭明里(きとう あかり)さん

いつも眠そうなのはどうして?

出典 : Amazon.co.jp

自己紹介の最中ですら眠ってしまうほど、常に眠気が漂っている彼方ですが……これには明確な理由があります。
実は、深夜まで勉強しているのです。

特待生である彼方は、成績を落とすと授業料などの免除がなくなってしまうので、常に成績上位をキープしなければなりません。
ただ理数系がどうにも苦手で、スクールアイドルの活動をしながらでは上位キープが厳しいと感じ、スクスタでは一旦同好会から離れたようです。
年下の愛・璃奈から勉強を教わることを条件に出されすんなり復帰を決めたのも、そんな事情あってのことでした。

なので、授業中に居眠りすることもなく、真面目に勉強している模様。
そのしわ寄せが他の時間に行ってしまい、慢性的に眠気があるようです。

ただ、彼方の凄いところは睡魔と一切戦っていない点。
寝不足をネガティブに捉えることなく、寝ることに対しとても意欲的で、ストレスフリーな生活を送っています。
この前向きな姿勢は、スクールアイドル向きと言えるでしょう。

なお、寝るのを邪魔されると不本意そうに「ふええ……」と嘆いています。

スクフェス転入生時代とスクスタとの違いは?

出典 : Amazon.co.jp

ニジガクのメンバーは、全員が横一列の状態からスタートした訳ではありません。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』というプロジェクトは元々、スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)のリリース4周年を記念し「PERFECT Dream Project」という名前で告知された企画でした。
当然スクフェス内の企画で、最初に告知された際には2017年に開催された「第3回転入生総選挙」でTOP3に入ったエマ・しずく・彼方の3人が新スクールアイドルとして発表され、他の6人より一足早くビジュアルも公開されました。
そういう意味では、彼方はニジガクの最古参メンバーとも言えます。

この3人はスクフェスの「転入生」と呼ばれるカテゴリーのキャラで、μ’sやAqoursがメインならば転入生は脇役。
ファンからは「モブライブ」とも呼ばれているキャラたちで、確かにモブではありますが、基本的なビジュアルや性格はしっかり設定されています。
彼方もその中の1人であり、スクスタが配信される前の段階で既に基本設定は確立されていました。

ただ他の2人と違って、彼方はスクフェス転入生時代とその後とで設定が少し異なります。

スクフェスの彼方は、常に眠たげなのは変わりませんが、あまりやる気が感じられず、口数も少なめで気怠さが前面に出ています。
とはいえ、普段の過ごし方に「スクールアイドルとして可愛い寝顔の研究に没頭する日々」とあるので、実際にはかなりやる気があるのかもしれません。

一方、スクスタにおける彼方はおっとりとした喋り方は同じですが、砕けた口調になっていて、性格もかなりお茶目。
かなり間延びする喋り方でフレンドリーに他人と接し、よくおどけています。

緩やかな言動とは裏腹に沸点が極端に高い訳ではなく、中須かすみ(なかす かすみ)に騙された時などは割と普通に怒っています。
また終始ゆったりかというとそうでもなく、稀にではありますが素早い反応を見せることも。
ステージ上ではダンスも問題なくこなしています。

料理が得意な点はスクフェス、スクスタ共通です。
ライフデザイン学科に所属している彼方はフードデザインの授業を選択していて、栄養学をはじめ専門的な知識を学んでいるため、かなり本格的。
普段はあまりやる気を見せないスクフェス版彼方も料理に対しては情熱を燃やしていて、スクスタでは夕食を作るほか、弁当まで自作しています。

ちなみに、アニメ版の彼方はスクスタの性格が基盤になっていますが、アニメでは体が硬いという設定が追加されたらしく、柔軟運動に苦戦している様子が描かれていました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ