アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【原神】総合評価レビューまとめ。遊んでみたリアルな感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


引用:twimg.com
原神の総合評価レビュー
原神を実際にプレイしてみて特に気になった2点をご紹介します。

無限にできるゲーム

ストーリーは魅力的で次々と進めたくなりますが、レベルを上げないと進められないためクエストも行う必要があります。
原神は所謂ソシャゲでアップデートによりストーリーやクエストが増えるシステムです。
ストーリーとクエストの往復で進めていると、いつの間にか実装されているものは全て終わってしまうプレイヤーもいます。
そういったプレイヤーでも突然発生するランダムクエストや実績にあたるアチーブメント、キャラクター好感度を上げて閲覧可能となるキャラクターごとの物語など無限に楽しめる要素だらけです。

ガチャが微妙。でも楽しめる

原神はキャラクターと武器をガチャによって入手可能です。
ただガチャはあまり良くないシステムで行われております。
武器ガチャで武器しか出ないのは良いですがキャラクターガチャでは武器も出現するため、原神で重要なキャラクターを入手できる確率が非常に低いです。
同じキャラクターを入手して強化する方法もあるため、ガチャから既に持っているキャラクターが排出される可能性がある点からも良いガチャとは言えないでしょう。
しかし、原神はガチャで強いキャラクターを引かなくても問題無くストーリーを進められ、エンドコンテンツと呼ばれるやり込み要素も行えます。

原神とはどんなゲームなのか

原神をあまり知らない方へ簡単にどんなゲームかご紹介していきます。

アニメ調オープンワールドRPG

原神はアニメ調を強く掲げている『オープンワールドRPG』です。
ハッキリした色と太い境界線を用いたアニメ調で、綺麗な景色の中かわいいキャラクター達と共に冒険をしていきます。
マップがオープンワールドに加え、崖登りや泳ぎ、滑空まで可能と行動に不自由はありません。
ストーリーを進める、マップを探検する、キャラクターを眺めるなど楽しみ方が無限大なゲームです。

元素による新しい戦闘

原神には『元素』と呼ばれる属性に近い概念があります。
属性と違う点は相性ではなく元素を組み合わせて起こる『元素反応』を駆使して戦闘を行う点です。
元素は火や水など属性に近いため相性を意識する必要があると思われがちですが、実際はどんな敵へでも元素反応を起こせば特定の効果が出る仕組みです。
属性と近いが異なる『元素』を使った戦闘は今までにない楽しさを感じられます。

原神の面白さ

ここから原神にしかない面白さだと感じた点をご紹介していきます。

どこでもいける

原神のマップはオープンワールドで広大なだけで無く高低差や海まであります。
高い所に登る際は道を見つけ無くとも崖を登る事が可能で、逆に降りる際も『風の翼』を使って滑空しながら降りられますし、海や湖は泳ぐか元素を使って水を凍らせて渡れるほどの自由度です。
マップには載っていない島も渡る方法があるといったように、実装されているマップ上では行けない場所はありません

散りばめられた『こだわり』

どこでも行けるだけの面白さは観光や世界観を理由にプレイしている人しか味わえないと思われがちですが、原神はストーリーや宝箱を探す目的のプレイヤーにも探索したいと思える工夫がされています。
例えば、クエストと関係が無い山を何となく登っていると目印が一切ない所に宝箱が置いてあり、山頂には必須アイテムやギミックが設置されていました。
これが誰でも探索する楽しさと価値を味わえる原神ならではの工夫です。

引用:ign.com

原神に欠点はあるのか

面白さ満点な原神でも微妙な点はあります。
現プレイヤーが残念に思っている事をご紹介していきます。

移動速度×スタミナ

原神はオープンワールドの割りに移動速度は遅めでクエストをこなす移動に面倒さがあります。
遅い移動速度に少なすぎるスタミナが組み合わさって長距離移動が本当に面倒です。
ワープで負担を軽減できている部分はありますが、遺跡やボスの一部はワープから少し遠い場所で移動をせざるを得ない時が必ず来ます。
意味がある土地へ行くルートだけでも移動が楽になれば原神はもっと良くなるでしょう。

ガチャは早急に修正した方が良い

原神を好きな人も嫌いな人もガチャは『ダメ』だとハッキリ言います
武器ばかり出て肝心のキャラクターが出ないのに、最大強化するには同じキャラクターを7体も手に入れなくてはいけないシステムには賛同を得られません。
一応天井と言われるキャラが必ず出るタイミングはありますが、天井を基本としてしまうとガチャをとんでもない回数行わなくてはいけません。
満場一致で改善が必要な点だと言えるでしょう。

原神はこれから面白くなる

ソシャゲとしてアップデートをいくつも予定してあり、まだ全貌の50%も見せていないでしょう。
これから面白くなる原神についてご紹介していきます。

マルチプレイでもっと盛り上がる

現状マルチプレイを行うメリットはありません。
友達と楽しくプレイするだけで、ストーリーを一緒に進められるとか特別なダンジョン、強いボスを協力して倒すような仕様が無いためです。
初期段階ではソロプレイがメインとなっていますがマルチイベントが開催されている点やクロスプレイを実装している点から、今後マルチプレイが盛り上がるのは間違い無いでしょう。

広がるマップ

初期実装された地域は2か所で、それぞれ元素が割り当てられています。
そして元素は合計7つである点から大陸には地域が7か所ある可能性が大きいです。
まだまだマップは全貌を見せていない状態であり、今後どれだけ広がるかは未知数な点からマップと共に面白さが広がっていくのは間違い無いでしょう。

引用:yimg.jp

原神レビューまとめ

初期実装で濃いストーリーや数多いクエスト、良い景色を堪能させてくれる原神はまだ発展途上です。
面白みがどんどん増えて行くと考えると非常に楽しみなゲームだと言えます。
ガチャや移動に欠点はありますが、微妙だと言う声が多ければアップデートを重ねて修正してくれる可能性が大いにあります。
これからの原神に期待です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ