アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】高咲侑はどうして「あなたちゃん」と呼ばれているのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
侑とあなたちゃんは同一人物?

出典 : Amazon.co.jp

高咲侑というキャラは、ニジガクのアニメ化にあたって用意された「アニメ版あなたちゃん」です。
ただし、あなたちゃん=高咲侑と断定はできません。
この両者の関係性は、少々複雑だったりします。

高咲侑が誕生する経緯を簡潔に説明すると、まず2020年1月にアニメ版ニジガクに登場するあなたちゃんのビジュアルが公開され、同時に「電撃G’s magazine 2020年3月号増刊 LoveLive!Days ラブライブ!総合マガジンVol.05 2020スタート!! スペシャル号」および電撃G’s magazineの公式サイトで、あなたちゃんの名前を決める読者参加の公募企画が始まりました。
ただし、その企画の説明文にも『彼女こそがTVアニメの「あなた」なんです』と記載されているように、あくまでもアニメ版あなたちゃんであって、スクスタのあなたちゃんとは違うことが強調されています。

この公募企画によって最終候補となる12の名前が選出され、その中から最もファンの投票を集めた「高咲侑」がアニメ版あなたちゃんの名前に決定しました。
ファンからの支持を得たのは、これまでのラブライブシリーズにおけるリーダー・高坂穂乃果(こうさか ほのか)および高海千歌(たかみ ちか)に共通する「高」虹ヶ咲学園「咲」あなた=YOUと同じ読みで「助ける」という意味を持ちサポート役のあなたちゃんにピッタリの「侑」と、三文字全てが計算され尽くした名前だったことが大きな要因と思われます。

その結果、多くのファンが葛藤を抱えることになります。
ビジュアルも良いし、名前もハマってるし、高咲侑=あなたちゃんでも良いという思いと、やはり公式の見解通りゲーム版とアニメ版は区別すべきだという思いが交錯。
矛盾した2つの気持ちがファンの間で入り交じった結果、「侑とあなたちゃんは別人、でも侑をあなたちゃんと呼んでもOK」という風潮に落ち着いたようです。

では、実際にアニメ内の侑とスクスタにおけるあなたちゃんには明確な違いがあるのでしょうか?

まず、スクールアイドルに興味を抱くきっかけですが、これは完全に異なっています。
あなたちゃんはμ’sとAqoursの合同ライブ中継を目撃してスクールアイドル愛に目覚めたのに対し、侑はせつ菜のライブパフォーマンスに魅了され覚醒しました。

一方で、性格については酷似しています。

前述したように、あなたちゃんに詳細なプロフィールはありませんが、台詞はしっかり用意されているので、その性格はゲーム内のみでも十分に伝わってきます。
快活で積極的、誰とでもフランクに喋り、すぐ打ち解けられる人たらしで、スクールアイドルに対する愛情は歴代のキャラの中でも屈指と思われます。
これらは侑にも共通する部分ですね。

また、あなたちゃんは危なっかしいところも多々あって、愛が行き過ぎてアイドルオタクのような喋り方になったり、一つのことに没頭すると周りが見えなくなったり、一度落ち込むと沼にハマったりします。
中盤以降でこの点も侑に反映されるとしたら、両者のシンクロ率は更に上昇することになります。

歩夢と幼なじみという点も同じです。
アニメ第1話では、侑と歩夢の仲の良さをかなり重点的に描いていました。

これらのことから、侑とあなたちゃんは設定上の食い違いはあるが性格は酷似していると見なすことができます。
そこに公式の見解も加味すれば、「侑はあなたちゃんの性格を反映させたアニメ用オリジナルキャラであって、あなたちゃんとは別人」とするのが妥当でしょう。

とはいえ、ラブライブシリーズのキャラは電撃G’s magazineで公開される初期設定とアニメ版の設定で食い違いがあるのがむしろ普通で、性格が激変するケースさえあります。
つまり、全員が「アニメ版は別人」とも言えるのです。
他のキャラについて、媒体の違いによる設定や性格の齟齬は同一性の妨げにならないとするならば、あなたちゃん=高咲侑という意見にも一理あります。

まとめ

アニメ版のあなたちゃんはスクスタのイメージを継承しつつ、アニメの主人公らしさも感じさせる、綺麗なあなたちゃんでしたね!
今後も独立したキャラとしてニジガクに溶け込んでいくのか、主人公として物語を牽引していくのか、それともゲーム版の一部のストーリーのようにスクールアイドル愛を拗らせていくのか、いずれにしてもこれからが楽しみなキャラです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ