アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【宇宙よりも遠い場所】2期を期待してしまうファンが多い理由を徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2018年に放送され、感動の嵐を呼び多くのアニメファンから絶賛されたオリジナルアニメ『宇宙よりも遠い場所』は、1期で完全完結しました。
にもかかわらず、未だ2期を待望する人がたくさんいる理由を徹底検証します!

王道を超えた感動ストーリー

出典 : Amazon.co.jp

2018年冬は、アニメ界において近年最も多くの人気作が誕生したクールで、2期と劇場版を控える『ゆるキャン△』、劇場版も大ヒットし京アニの代表作の1つとなった『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、2018年No.1ヒットとなった女性向けアニメ『あんさんぶるスターズ!』と、Blu-ray・DVD(円盤)売上が平均1万枚を超えるアニメが続出しました。
南極大陸を目指す女子高生4人の泣き笑いの日々を描いた『宇宙よりも遠い場所』も、その大ヒット作の中の1つ。
全4巻、いずれも1万枚前後の売上を記録し、ほとんど脱落者を出さない安定したセールスを見せ、その人気の高さを数字で示しました。

“よりもい”の愛称で親しまれた本作は、監督にいしづかあつこさんシリーズ構成に花田十輝さんを据え、マッドハウスが制作したオリジナルアニメ。
当初は「人気アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の主要スタッフが集結!」という触れ込みで注目を集める一方、「女子高生が南極に行く話」という馴染みのないストーリーラインにピンと来ないアニメファンも多く、クール上位に入るほどの期待を寄せられていた訳ではありませんが……いざ放送が始まると、テンポの良い掛け合い、コメディとシリアスの絶妙な匙加減、そして猛烈な感動を与える名シーンの数々と演出の妙によって、SNSを中心に絶賛の嵐となり、終盤は毎回トレンド入りを果たす人気作へと上り詰めました。

特に大きな称賛を得たのは、各キャラクターの関係性です。
アニメで女性キャラばかりの4人組というと、大抵は常時ベタベタして少し過剰なくらい仲良しの関係になるものですが、本作で描かれている友情は等身大で、距離感に悩みながら地に足の付いた関係性を育んでいく過程が丁寧に描かれています。
その辺りは同クールのゆるキャンとも共通する部分ですね。

前述したように、本作には数多くの感動的な場面が登場しますが、その多くが必ずしも定番の「泣けるシーン」でないところもポイント。
最たる例は第12話「宇宙よりも遠い場所」のクライマックスのシーンです。

消息不明となった母親を追って南極に来た小淵沢報瀬(こぶちざわ しらせ)は、形見のパソコンを発見し、その中のメールでようやく母親の死を実感しますが、そのメールというのは母親が残したものではなく、母がいなくなってからずっと自分が母宛に送り続けてきた3年分のメール。
報瀬が母親を思い続けていた時間、生きているかもしれないという一縷の希望に縋っていた日々、そして母がもういないという現実を、未読メールの数字がみるみる積み重なっていく描写によって表現するその演出と構成は、これまでのアニメの王道や定番を超える珠玉の名シーンでした。

その美しく爽やかな感動ストーリーは日本だけでなく海外でも称賛され、アメリカのニューヨークタイムズが発表した「ベストTV 2018 インターナショナル部門」にも選出されました。

完結後も再放送によってファンは更に増加

出典 : Amazon.co.jp

評価もセールスも文句なしのよりもいですが、放送終了後に2期や続編の話はなく、その後も新たな展開は発表されていません。
また、放送直後には2期を望む声も実はそれほど多くはありませんでした。
理由は単純で、この物語は全13話で完全完結しているからです。

メインキャラである玉木マリ(たまき まり)、報瀬、三宅日向(みやけ ひなた)、白石結月(しらいし ゆづき)の4人は、それぞれに目的や動機があって南極を目指し、多くのものを得て日本に戻ってきました。
その時点でもう、本作で描くべきことは全て描ききっています。
これは本作を観た人の大半が共有する、確固たる結論でしょう。

大人気作品は「例え蛇足になってでもいいから続きが観たい」と思うファンが多いものですが、このよりもいは蛇足すら入り込む余地がないほど完全な完結を迎えた稀有なアニメと言えます。

しかし2020年3月頃から「宇宙よりも遠い場所 2期」「よりもい 2期」で検索する人が急増。
理由は不明ですが、3月1日からAT-Xで一挙放送が行われていたので、その影響もあったのかもしれません。

また、dアニメストアが2019年12月に実施し、2020年3月に結果が発表された「全作品No.1総選挙」において、よりもいが3位にランクインした事実も見逃せません。
投票の対象となったアニメは3000作品で、その中でたった1クールのみの放送だったオリジナルアニメが3位というのは、快挙以外の何物でもありません。
放送から2年が経ってもアニメファンの心に残り続けているという証です。

そして同時に、放送後も再放送などでファンが増え続けていることも影響があると思われます。
本放送直後の2018年4月からBS11で早々に再放送され、その後もAbemaTV、ニコ生、日テレプラス、そしてAT-Xで一挙放送が行われました。
更に、2020年6月からは日テレプラスで再放送が行われています。

これだけ放送を重ねたことで、本放送時には観ていなかったアニメファン、或いはアニメファン以外の人が評判を聞いてよりもいに触れたことで、新規ファンが増えているのは間違いありません。
2期を望む声が増えているのは、ファンの母数が増えているのと、再放送のニュースでよりもい熱が再燃したファンの「やっぱり新作が観たい!」という素直な感情が要因になっていると思われます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. アバター
    • 中井浩
    • 2020年 10月 26日

    私も2期を待望していますが、現実的なストーリー展開を提案いたします。
    報瀬のお母さんが彼女たちが日本に戻ってから数年後に、奇跡的に雪の中から遺体が綺麗な状態で発見され
    報瀬がお母さんを迎えに友達と南極を再び訪れると言うものです。
    南極越冬隊で過去死亡事故が実際に起こっていますし、数年後に遺体が発見されてもいます。
    とても現実的なストーリーになります。
    ただ今度は越冬して、望遠鏡の建設にも協力するということも織り混ぜてはどうでしょうか?
    皆さんの意見を募ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ