アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

ジト目が似合う女性キャラTOP20を発表! 1位はあの国民的アニメのヒロイン?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10位:志摩リン(しま りん)

出典 : Amazon.co.jp

『ゆるキャン△』の主人公の1人で、ソロキャンプをこよなく愛する孤高の女子キャンパー。
ただし人付き合いが苦手という訳ではなく、性格に難があるわけでもなく、単にソロキャンが好きなだけです。

「常時ジト目タイプ」ではあるものの、完璧なジト目というほどではなく、「常時半ジト目タイプ」と言った方が適切かもしれません。
斉藤(さいとう)さんにイタズラされている時など、デフォルメ描写された時が完全ジト目ですね。

担当声優は東山奈央(とうやま なお)さん

9位:忍野忍(おしの しのぶ)

出典 : ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト : TVアニメ「憑物語」公式サイト

『物語シリーズ』のヒロインの1人で、鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼だった者。
かつては「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」という名の伝説の吸血鬼でしたが、現在は力の大部分を失い、「ぱないの!」が口癖のドーナツ好き幼女になっています。

物語シリーズ自体がジト目の多い作品で、ヒロインズの1人である八九寺真宵(はちくじ まよい)もかなり多めですが、最も多いのはこの忍でしょう。
ただし彼女の場合、ジト目というより流し目に近いかもしれません。
分類としては「感情ジト目タイプ」に入ります。

担当声優は坂本真綾(さかもと まあや)さん

8位:アスナ

出典 : Amazon.co.jp

『ソードアート・オンライン』のメインヒロイン。
数多くの現地嫁を作っているキリトを大きな愛で包込むそのヒロイン力はズバ抜けています。

とはいえ、さすがに他のヒロインが露骨にアピールするなどした場合は心中穏やかではなく、そういった場合にジト目になることが多いですね。
「感情ジト目タイプ」の中でも、呆れより怒りの方が強いタイプです。

担当声優は戸松遥(とまつ はるか)さん

7位:泉こなた(いずみ こなた)

出典 : Amazon.co.jp

『らき☆すた』の主人公で、お気楽マイペースなオタク少女。
女子高生(のちに女子大生)ですが、性格はオヤジそのものです。

「常時ジト目タイプ」の代表的なキャラの1人。
このタイプのキャラのパブリックイメージを形成したレジェンドと言えるでしょう。

担当声優は平野綾(ひらの あや)さん

6位:雪ノ下雪乃(ゆきのした ゆきの)

出典 : Amazon.co.jp

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のメインヒロインの1人です。
容姿端麗、頭脳明晰、あらゆることをこなせる完璧超人ですが、優秀すぎる姉へのコンプレックスや周囲の嫉妬による嫌がらせなどが原因で、ぼっちを拗らせてしまいました。

主に蔑みの感情によってジト目になる「感情ジト目タイプ」。
ただし後半はほとんど見られなくなります。

担当声優は早見沙織さん

5位:チノ

出典 : Amazon.co.jp

『ご注文はうさぎですか?』のメインキャラで、本名は香風智乃(かふう ちの)。
喫茶店「ラビットハウス」のオーナーの孫娘で、小さい身体ながら一生懸命働いています。
原作ではとうとう高校生になり、一部のファンから阿鼻叫喚が聞こえて来たとか来ないとか。

呆れた時にジト目になる「感情ジト目タイプ」。
初期の頃は、よくココアに呆れてジト目になるシーンが見受けられましたが、その頻度は減ってきています。

担当声優は水瀬いのり(みなせ いのり)さんです。

4位:柊シノア(ひいらぎ しのあ)

出典 : Amazon.co.jp

『終わりのセラフ』漫画・アニメ版のヒロインで、月鬼ノ組の分隊長。
日本帝鬼軍を統べている柊家の直系で、過去に誰からも必要とされていなかった諦観から心が冷めきっていましたが、百夜優一郎(ひゃくや ゆういちろう)に必要とされたことで人間味を得ていきます。

「常時ジト目タイプ」では珍しいメインヒロインということもあり、代表的なジト目キャラの1人。

担当声優は早見沙織(はやみ さおり)さんです。

3位:れんちょん

出典 : Amazon.co.jp

『のんのんびより』のメインキャラの1人で、本名は宮内れんげ(みやうち れんげ)。
「~のん」という語尾が特徴的な、作品を象徴する看板キャラクターです。

マイペースで天才だけど何処かズレている、「常時ジト目タイプ」の典型例であり代表的な存在。
感動したり歓喜したりしている時でもジト目のままです。

担当声優は小岩井ことり(こいわい ことり)さん

2位:西木野真姫(にしきの まき)

出典 : Amazon.co.jp

『ラブライブ!』のスクールアイドルグループ「μ’s」の一員で、1年生組の1人です。
当初はプライドの高いお嬢様でしたが、次第にシリーズ随一のツンデレキャラとして人気を博します。

ラブライブシリーズはアニメの中でも特にジト目表現が多く、μ’sではEDでのジト目が印象的なにこにー、常識人のため穂乃果(ほのか)の奇行に呆れることも多い海未(うみ)も有力候補。
Aqoursもリーダーの千歌(ちか)をはじめ、大抵のメンバーにジト目のシーンがあります。
そんな激戦の中でも、最もジト目の印象が強いのはこの真姫で、主に他メンバーの言動に呆れた時にする「感情ジト目タイプ」です。

担当声優はPile(ぱいる)さん

1位:灰原哀(はいばら あい)

出典 : Amazon.co.jp

堂々のジト目キャラ第1位は、『名探偵コナン』のレギュラーキャラであり人気ヒロインでもある彼女。
「黒の組織」の元メンバーですが、今やすっかりコナンたち少年探偵団の一員ですね。

呆れた時、脱力した時などにジト目になる「感情ジト目タイプ」。
原作者の青山剛昌先生がジト目を多用する作風なので、主人公のコナンもかなりの頻度でジト目になっていますが、灰原もそれと同じくらいジト目の印象が強いキャラです。
ある意味似た者夫婦と言えます。

担当声優は林原めぐみ(はやしばら めぐみ)さんです。

順位

*1位 灰原哀(名探偵コナン)
*2位 西木野真姫(ラブライブ!)
*3位 れんちょん(のんのんびより)
*4位 柊シノア(終わりのセラフ)
*5位 チノ(香風智乃)(ご注文はうさぎですか?)
*6位 雪ノ下雪乃(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
*7位 泉こなた(らき☆すた)
*8位 アスナ(ソードアート・オンライン)
*9位 忍野忍(物語シリーズ)
10位 志摩リン(ゆるキャン△)
11位 布束砥信(とある科学の超電磁砲)
12位 カンナ(小林さんちのメイドラゴン)
13位 チアキ(みなみけ)
14位 ラム(Re:ゼロから始める異世界生活)
15位 ヤミ(金色の闇)(To LOVEるシリーズ)
16位 黒猫(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
17位 クラリオン(紅殻のパンドラ)
18位 冷泉麻子(ガールズ&パンツァー)
19位 キャル(プリンセスコネクト!Re:Dive)
20位 青葉モカ(BanG Dream!)

まとめ

常時ジト目のキャラも多いですけど、ここぞという時のジト目が印象深いキャラがより目立ちますね。
どのキャラも印象に残っていますけど、やはりジト目と言えばコナン&灰原コンビが一番印象深いです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ