アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

エロゲー原作アニメTO10! アニメではどれくらいエロい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

18歳未満はプレイできない、子供にとって見果てぬ夢である「エロゲー」を原作としたアニメを大特集!
Blu-ray・DVDの売上上位10作品をチョイスし、ランキング形式で発表! 最も売れたエロゲ原作アニメは果たしてどの作品か!?

10位:うたわれるもの

出典 : Amazon.co.jp

「雫」「痕」「ToHeart」「こみっくパーティー」と大ヒット作を多数生み出したLeafですが、2000年以降は急速に勢いを失い、新作が出ても以前ほど高い評価を得られなくなっていました。
その影響もあって、2002年に発売された本作は売上的なスタートダッシュは成功しなかったようです。
しかし評判は良くジワ売れし、2006年にはコンシューマ移植とテレビアニメ化を実現させ、現在ではLeaf(アクアプラス)の代表作となっています。

アニメもエルルゥ、アルルゥら人気キャラの求心力やゲーム版でも評価の高かったストーリーが受け、約8000枚のヒットを記録しました。
原作は「3クリックでHシーンが終わる」と言われるほどエロシーンが薄い作品ですが、アニメも入浴シーンなどの健全なエロに終始しています。

9位:ヨスガノソラ

出典 : Amazon.co.jp

エロゲー原作アニメの中でも特にエロいアニメとして知られる本作がTOP10入り。
原作はSphereというブランドが発売したエロゲで、キャラクターデザイン・原画を「With You ~みつめていたい~」の橋本タカシさん、「SHUFFLE!」の鈴平ひろさんが担当したことで話題になりました。

2010年にアニメ化され、原作ゲームとはかなり内容が異なるため原作ファンからは賛否両論でしたが、その過激な内容が男性アニメファンに受け、約8000枚の売上げを記録。
原作ゲームよりアニメの方が遥かに有名になりました。

8位:君が望む永遠

出典 : Amazon.co.jp

2000年前後はエロゲ業界の拡大成長期で、この時期のエロゲは泣きゲーブームの影響もあってストーリー重視のものが多く、虚淵玄さん、麻枝准さん、丸戸史明さん、田中ロミオさんなど後に一般で活躍するライターが多数世に出て来ました。
本作もそんな時代の流れが生んだ傑作で、学生時代の主人公とヒロインの描写を第一部、その後ヒロインの1人が交通事故で意識不明となり数年が経過した第二部という二部構成が大いに受け、その後『マブラヴ オルタネイティヴ』という歴史的名作を生み出したâgeの出世作となりました。

アニメ化は2003年に行われ、8000枚以上を売り上げるヒットを記録。
濡れ場がかなり描写されており、エロゲ原作アニメの中でもエロい部類に入ります。

7位:乙女はお姉さまに恋してる

出典 : Amazon.co.jp

現在も活動を続けるエロゲーブランドのキャラメルBOXが2005年に発売した恋愛ADV『処女はお姉さまに恋してる』が上位にランクイン。
女子校に女装して潜入する事になった男子を主人公とした物語が好評を博し、2006年に『乙女はお姉さまに恋してる』のタイトルでアニメ化され、9000枚以上のヒット作となりました。

タイトル的に百合作品と誤解されがちですが、百合要素は全くありません。
ちなみに百合作品のエロゲー原作アニメは、OVA化を果たした『その花びらに口づけを』があります。

6位:To Heart‎

出典 : Amazon.co.jp

エロゲ界に最も大きな影響を与えたゲームの1つで、Leafの出世作です。
本作は、「弟切草」「かまいたちの夜」に代表されるサウンドノベルの流れを汲み画面全体にシナリオの文字を表示するシステムを採用した「ビジュアルノベル」と銘打ったシリーズの第3弾。
それまではエロゲというと、SLGの同級生シリーズやRPGのランスシリーズのように「濃いエロシーン」と「ゲーム性」を重視した作品がヒットしていましたが、「ギャルゲー+ノベルゲーム」の本作が歴史的ヒットとなったことで、その後のエロゲはキャラ萌え重視の学園恋愛ADVが乱発されることになりました。

アニメは1999年に放送。
当時はエロゲ原作作品のアニメ化自体が異例でしたが、平均1万枚以上(VHS・LD含む)を売り上げました。
エロシーンは全カットでエロさも全くありません。

「タマ姉」が一大ブームを巻き起こした『To Heart‎2』もヒットを記録しています。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ