アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

京アニの全作品をまとめてみた! ハルヒ、けいおん、ユーフォなど名作の宝庫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

圧倒的な作画力で時代をリードする京都アニメーションがこれまで発表してきた元請制作のアニメ全作品をまとめました!
知る人ぞ知る初期のシリーズから歴史的ヒット作まで、京アニの輝かしい歴史を作品で振り返ります!

ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて

出典 : Amazon.co.jp

京都アニメーションの歴史は古く、有限会社として正式に設立されたのは1985年のこと。
当時は他社の動画の下請けを行っていて、1990年代には演出を含む制作全般を自社で行えるようになり、1話分まるごと下請けとしての制作を行う「グロス請け」も行うようになりました。

その後、2002年に放送を開始した『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』で、タツノコプロとの共同制作ながら初の元請制作を行います。
制作を行ったのは1期全6話中、1~2話。
残り4話はタツノコプロが制作しており、続編『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルてZ』および新作『ナースウィッチ小麦ちゃんR』には京アニは参加していません。

京アニの公式ホームページでも、この作品はラインナップに含まれていないため、本作を初の元請作品として扱う媒体は少ないようです。

MUNTOシリーズ

出典 : Amazon.co.jp

OVAシリーズとして2003年3月に第1作が発売された、オリジナルのファンタジーアニメです。
製作から販売まで、全て自社で行う自主製作アニメ企画「京アニプロジェクト」の第1弾として発表された本作は、空の向こうにある天上世界を見ることができる女子中学生のユメミと、天上世界の魔導国の王ムントが出会い、2つの世界を救うお話。
設定やシナリオはストレートですが、既にこの頃から「絵で語る」現在の京アニらしさは発揮されていて、背景やシチュエーションによってキャラの感情、作中の空気感を暗に表現するようなシーンが幾つもあります。

OVAは2作発表され、2009年にはOVAをテレビシリーズ用に再編集した『空を見上げる少女の瞳に映る世界』を放送。
それを更に映画用に編集した『天上人とアクト人最後の戦い』が公開されており、京アニにとって非常に重要な作品だったことがわかります。

OVAシリーズは自主製作アニメなので、製作会社から発注され制作を行う元請制作には該当しません。
ただしテレビシリーズおよび劇場版は角川が製作協力を行っているので、こちらは元請制作の範疇に入ると思われます。

フルメタル・パニック(2期~3期)

出典 : Amazon.co.jp

賀東招二先生の大ヒットラノベのアニメ化作品です。
1期はGONZOが制作していましたが、2003年放送の2期『フルメタル・パニック? ふもっふ』、2005年放送の3期『フルメタル・パニック! The Second Raid』は京アニが作りました。
京アニにとって初の単独元請作品となったのが本作です。

当時のラノベ界を牽引していたSFミリタリーアクションで、シリアスなストーリーやバトルアクション、堅物軍人の宗介(そうすけ)、アクティブヒロインのかなめ、優秀な大佐だけどドジっ子なテッサの三角関係も人気も博し、アニメ1期もまずまずのヒットを記録しました。
その後を継いだ2期は、シリアスな長編とは対照的にコメディ路線で描かれる短編集のエピソードを映像化。
1期とは違うファン層を獲得し、京アニにとって順調な船出となりました。

AIR(TVシリーズ)

出典 : Amazon.co.jp

2005年に放送された、Keyの恋愛アドベンチャーゲームのアニメ化作品です。
さすらいの人形遣いの青年・国崎往人(くにさき ゆきと)と3人の女の子の交流を描いた「DREAM編」、その1000年前の夏のエピソード「SUMMER編」、DREAM編のその後をカラスの“そら”の視点から描いた「AIR編」の三部構成になっていて、アニメでもその流れを踏襲しています。

Keyは、当時『ONE ~輝く季節へ~』というゲームでPCゲームマニアから注目を集めていたスタッフ陣の移籍先で設立されたブランドで、処女作の『Kanon』によって泣きゲーの第一人者として高い評価を得ていました。
そのKeyの2作目となったAIRは発売前から大きな注目を集め、この分野では異例のセールスを記録。
かなりディープなファンを多数生み出しました。

本作は京アニ版だけでなく、東映アニメーション制作による劇場版も制作され、テレビシリーズと同時期に公開されましたが、こちらは原作をかなり変更したことで賛否両論となりました。
一方の京アニ版は原作準拠の内容で、その美しい映像と演出が話題となり大ヒット。
このヒットによって京アニはブレイクを果たし、アニメファンの間で一目置かれる存在になりました。

涼宮ハルヒシリーズ

出典 : Amazon.co.jp

谷川流先生のラノベを原作とした、深夜アニメの歴史に燦然と輝く名作
「ただの人間には興味ありません」と宣言する女子高生・涼宮ハルヒ(すずみや はるひ)と、彼女が集めた面々による「SOS団」の活動を描いた非日常譚です。
1期は2006年、2期は2009年に放送され、2010年には劇場版『涼宮ハルヒの消失』が公開されました。

「原作のエピソードを時系列順ではなくシャッフルして放送」「EDで主要キャラを踊らせる」「ライブシーンで女性キャラの顔を迫力満点に描く」「2期を1期の再放送に混ぜて放送」「同じエピソード(エンドレスエイト)を違う作画で8話分制作」という、ひたすら常識にないことを行った破天荒なアニメで、特に1期はその奇抜さとハルヒの型破りなキャラが見事にマッチし、大ブームを巻き起こしました。
新たなタイプのセカイ系であり、日常系のひな形でもあり、のちの数多の作品に多大な影響を与えています。

Kanon(TVシリーズ)

出典 : Amazon.co.jp

AIRの大ヒットを受け、その前作で泣きゲーの金字塔でもある本作もまた京アニによって再アニメ化されました。
雪の街に7年ぶりに戻って来た主人公・祐一(ゆういち)と、それぞれ風変わりな個性や口癖を持つヒロインたちの交流と掛け合いを描いた本作は、原作発売から7年が経過した2006年より放送を開始。
古い作品ながら見事にヒットしました。

京アニは奥行きのある構図をよく使用していますが、本作でもそれが多用されていて、アニメならではの立体的な視点で描かれています。
ギャルゲーはどうしても立ち絵を中心に一様な構図のやり取りになるので、その点でも原作ファンにとっては新鮮に映ったようです。

らき☆すた

出典 : Amazon.co.jp

ふもっふに始まり、Key作品やハルヒと、日常コメディでありつつファンタジー要素(+泣き要素)を含むアニメを作り続けていた京アニが初めて挑んだ脱力系の全編コメディ
美水かがみ先生の手がける原作漫画はゲーム雑誌のコンプティーク系で連載されており、当時はややニッチな漫画で、かなりデフォルメ化されたキャラデザだったこともあって、この頃の京アニのイメージとは大きく異なる作風という印象を持ったアニメファンは多数いたと思われます。

しかし、OP曲「もってけ!セーラーふく」電波ソングとして話題になり、各キャラのユルい掛け合いが受け、途中監督交代というトラブルはあったものの無事大ヒットを記録しました。

テレビ放送後、OVAが制作されこちらも大ヒットとなりましたが、その後は続編は作られていません。
本作の舞台のモチーフとなった鷲宮神社は、多くのファンが萌え絵馬を奉納するなど聖地巡礼の代名詞的スポットとして定着し、2007年の放送から10年以上が経過した現在もその慣習は継続しています。

CLANNAD(TVシリーズ)

出典 : Amazon.co.jp

AIR、Kanonに続くKey原作のアニメシリーズ
複雑な家庭環境と怪我の影響で不良となった主人公・朋也(ともや)と、彼の周囲の様々な人々との交流を描いた「学園編」、メインヒロインの(なぎさ)と結ばれ、辛い経験をしながら家族の絆を深めていく「AFTER STORY」の二部構成です。
1期は2007~2008年、2期は2008~2009年に放送されました。

原作もAIR、Kanonすら凌ぐ圧倒的な評価を得ていて、京アニの知名度も飛躍的に上昇していたこともあり、放送前からビッグタイトルとして注目を浴びていました。
第1話の放送翌日には「CLANNADは人生」という名言が生まれ、多くの視聴者を感動に誘い、京アニ×Keyの集大成と言える名作となりました。

けいおん!

出典 : Amazon.co.jp

作るアニメ全てが大ヒットとなり、時代の寵児となっていた京アニが生み出した音楽アニメの金字塔にして日常アニメの頂点
桜が丘高校軽音部に所属する5人の女子の部活動を、お喋り8割・演奏2割くらいの感じで描いています。
なお、かきふらい先生がまんがタイムきららで連載していた原作漫画だと演奏する場面はほとんど描かれていないので、これでもかなり音楽面を強く出した内容になっています。

2009年放送の1期は原作に近い内容ですが、1話目で唯(ゆい)が尻もちする場面を最終話で踏襲しつつ、ギリギリ耐えて成長した証を描写するなど、京アニらしい面を随所に発揮。
翌2010年に放送された2期はオリジナルエピソードが圧倒的に多くなっていて、原作ではほぼ登場しないクラスメイトに全員名前・ビジュアル・性格などの設定を用意するなど、尋常でないこだわりを見せ、この時代を代表する大ヒットアニメとなりました。
また、本作のヒット以降、きらら系雑誌からのアニメ化が増え、「日常アニメ=きらら」の図式も定着していきました。

日常

出典 : Amazon.co.jp

2011年に放送された、京アニ初となるシュール系ギャグアニメ
奇想天外なキャラによる不条理系の会話劇が繰り広げられます。

それまで大ヒット続きだった京アニですが、この作品は大きなヒットには至っていません。
ただ、他の京アニ作品とは異なる独特のカラーで、唯一無二の作風ということもあって、京アニ作品の中でこのアニメだけ好きという人も結構いるようです。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ