アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【声優】小松未可子が演じたキャラTOP10を発表! 正統派主人公から男の娘キャラまで盛りだくさん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

女性だけでなく男性キャラの演技も評判の小松未可子さんが演じたキャラで、特に人気・知名度の高いTOP10を発表!
同業者の前野智昭さんとのご結婚も発表するなど、公私共に充実期にあるみかこしの代表作は一体どの役でしょうか!?

10位:丸山紗希(まるやま さき)

出典 : Amazon.co.jp

2012年より開始した『ガールズ&パンツァー』に登場する大洗女子学園ウサギさんチームの一員です。
登場頻度自体はそう多くなく、セリフもほとんどありませんが、いつもボーッとしていて、あさっての方を向いているため妙に目立っています。
テレビシリーズでは最終回に「薬莢……捨てるとこ……」と呟いたのが初セリフで、アニメファンの間で「ついに喋った!」とちょっとした騒ぎになりました。

小松さんが演じた「脇役にもかかわらずインパクトを残したキャラ」は、他にも『鬼滅の刃』の朱紗丸(すさまる)がいます。
その残忍さ、そして壮絶な最期は多くの視聴者に強烈な印象を残しました。

9位:ロゼ

出典 : Amazon.co.jp

2015年発売のゲーム『テイルズ オブ ゼスティリア』のパーティキャラで、商人ギルド「セキレイの羽」に所属している少女。
その正体は暗殺組織「風の骨」の頭領
マイペースかつサバサバした性格で、暗殺者でありながら純粋……と公式では紹介されています。

作中での扱いやセリフなどが原因で、色んな意味で物議を醸してしまったキャラ
ネット上で見かける「んほぉ~」コピペの原因となったことでも有名です。
アニメ版では問題視されていた点が改善されたため、ようやくキャラの魅力がファンにも伝わるようになりました。

小松さんは嫌われ役を演じることが結構あり、他にも『プリティーリズム・レインボーライブ』の涼野いと、『K』のネコ、『ニューダンガンロンパV3』の白銀つむぎといったキャラは検索した際の予測ワードに「嫌い」という言葉が含まれています。
ただし、ロゼも含めたこれらのキャラは一方的に嫌われている訳ではなく、ファンもかなり多くいる人気キャラでもあります。

8位:潮留美海(しおどめ みうな)

出典 : Amazon.co.jp

2013~2014年放送の『凪のあすから』の登場人物で、第1部では小学3年生。
海の人間と陸の人間のハーフで、年齢の割に大人びた性格をしており、5年後を描いた第2部では主人公ポジションの重要キャラになります。
主人公の先島光(さきしま ひかり)を一途に想い続けていましたが、その恋が実ることはありませんでした。

クール系やボーイッシュな女子を演じることが多い小松さんは、恋する乙女を演じる機会はそう多くありませんが、『アルドノア・ゼロ』の網文韻子(あみふみ いんこ)のように主人公に片想いするキャラは何度か演じています。

7位:シンシャ

出典 : Amazon.co.jp

2017年放送『宝石の国』に登場するメインキャラの1人。
「自身の体から毒液を無尽蔵に出して操る」という強力かつ危険な能力の持ち主で、毒液の制御が不完全なため、他の宝石たちとは行動を共にせず、月人が現れることのない夜の見回りという閑職に就いています。
腫れ物扱いされている状況に諦観の念を抱いており、主人公のフォスに対して当初は厳しい態度で接していましたが、その内面は誰より優しく美しい宝石です。

この作品の宝石は性別がなく、中性的なキャラが大半で、シンシャもその1人。
ボーイッシュな女子を得意としている小松さんの声と演技はまさにハマり役で、アニメではシンシャの可愛さをあらためて確認したと絶賛するファンの声が相次ぎました。

6位:香久矢まどか(かぐや まどか) / キュアセレーネ

出典 : Amazon.co.jp

2019~2020年放送『スター☆トゥインクルプリキュア』に登場するプリキュアです。
14歳の女子中学生で、観星中学校の生徒会長を務めているクールビューティーなお嬢様。
一見すると完璧超人ですが、実際には「完璧なお嬢様」を演じるために陰で努力するタイプで、可愛い物やUMAに興味を示すなど、俗っぽい面も持っています。

お嬢様のイメージはあまりない小松さんですが、『神さまのいない日曜日』ではお姫様のウッラ、『魔弾の王と戦姫』では七戦姫の1人・サーシャを演じるなど、実際には高貴な身分のキャラも結構演じています。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ