アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【NARUTO -ナルト- 】魅力徹底解説!!世界から認められた魅力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『NARUTO -ナルト- 』は週刊少年ジャンプで1999年43号から2014年50号まで連載された大人気漫画です。
ワンピースと共に週刊少年ジャンプの2大看板として君臨し続けました。
『NARUTO -ナルト- 』は海外からも人気で全世界でのコミック累計発行部数は2億部を超える漫画となっています。
今回は15年間に渡って読者に愛され続けた『NARUTO -ナルト- 』の魅力を紹介していきたいと思います。

ナルトの人気は世界まで

そもそも『NARUTO -ナルト-』とはどれくらいの人気があるのでしょうか。
この疑問に解答すると、
国内外問わず絶大の人気を誇り80か国以上でアニメ放映され、90か国以上でライセンス商品が販売されているほどです。つまり、世界の約半分の国で商品が販売されているほど「ナルト」という言葉は世界に浸透しています。
フランスでは日本の漫画は人気ありますが、その中でもナルトはコミック作品人気ランキングのトップ常連です。また、アメリカではナルトイベントやコスプレ大会などが開催されるほどの人気となっています。
加えて2006年のニューズウィークでは、『NARUTO -ナルト-』の主人公であるナルトが「世界で尊敬する日本人100人」にランクインしていました。
このことから漫画のキャラクターが尊敬されるほどの魅力が『NARUTO -ナルト-』には詰まっているのではないでしょうか。

引用:cinemacafe.net

読者の心を鷲掴みにする物語

『NARUTO -ナルト-』の魅力1つ目は、人に感動を与える物語です。
ではどんな物語なのでしょうか。
この疑問に解答すると、主人公であるナルトが幼少期から大人になるまでの成長を描いている物語です。ナルトの成長と共に物語が進み、友との別れによる困難や葛藤、笑い、涙ありのストーリーとなっています。
『NARUTO -ナルト-』の構成として、大きく2つに分かれています。アニメをご覧の方はお分かりだと思いますが、幼少期の『NARUTO -ナルト-』と青年期の『NARUTO -ナルト-疾風伝』の2部構成となっているのです。
第1部では、ナルトの幼少期を描き、落ちこぼれで友達のいなかったナルトが仲間やライバル、師匠との出会いの中で忍者として成長していきます。
第2部では、ナルトの青年期を描き、自分と他者との繋がりが出来る中で周りを巻き込み成長し、里のみんなや忍の世界の人々に認められ英雄となるのです。
このような落ちこぼれだったナルトが里の英雄、忍び世界の英雄となるまでの成長がわかるストーリーが読者の心を掴んだナルトの魅力の1つではないでしょうか。

数ある漫画の中でも圧倒的な画力

『NARUTO -ナルト-』の魅力2つ目は、岸本斉史先生の圧倒的な画力です。
岸本先生のデッサン力とパースの正確さは漫画家トップクラスで、他に追随を許さない美術的技術の高さもあります。岸本先生は映画的な技術3視点法を取り入れ、広角レンズや魚眼レンズのカメラを使ってZ軸方向の3点透視構図を描いているのです。
そもそもパースとか3点透視とはなにか疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
この疑問に解答すると、
パースとは英語のPerspective(パースペクティブ)の略称で日本語では「遠近法」と呼ばれるものです。
透視構図とは最も知られている遠近法の1つで、遠くのものほど小さくなり、地平線上の「消失点」で消えるように描かれます。
そのため、3点透視とはこの消失点が3つあり、難易度が非常に高いものとなっているのです。つまり、3点透視構図を描くには建築パースの知識と技術を兼ね備えていないといけません
この難易度の高い描き方を週刊連載でできるのは岸本先生の技術があってはじめて成り立つのです。
また、岸本先生の画力の高さはLos Angeles Timesでも取り上げられました。そこでは岸本先生のアクションシーンのリアリティと人体描写とパースの正確さが評価されています。
このような岸本先生の画力がナルトの魅力の1つではないのでしょうか。

引用:animeanime.jp

名曲を生み出したナルトのアニソン

『NARUTO -ナルト-』の魅力3つ目は、数々の名曲を残したアニソンです。
大人気漫画には必ずと言っていいほど神曲と呼ばれるアニソンがあります。
例えば、
・ワンピースの場合、きただにひろしが歌う「ウィーアー
・ドラゴンボールの場合、影山ヒロノブが歌う「CHA-LA HEAD-CHA-LA
・スラムダンクの場合、「君が好きだと叫びたい
などの名曲が存在するのです。
ナルトもたくさんの名曲を生み出しています。
例えば、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「遥か彼方
FLOWの「GO!!!」や「Sign
KANA-BOONの「シルエット
いきものががりの「ブルーバード
西野カナ「if
など挙げたらきりがないほどあるのです。
他にもたくさん名曲があるのですが、 ナルトの歌は基本的にアニメの内容と歌詞がマッチして自然と感動させられてしまいます。
これらの数々の名曲を生み出したナルトのアニソンもナルトの魅力の1つなのではないでしょうか。

まとめ

今回はナルトの魅力について紹介してきました。ナルトの人気は海外まで広がり累計発行部数は2億を超えています。
ナルトの魅力
●人に感動を与えるストーリー
●アクションシーンを引き立たせる岸本先生の圧倒的画力
●名曲を数々輩出してきたナルトのアニソン
以上が『NARUTO -ナルト-』の魅力です。
『NARUTO -ナルト-』は読んでいる年齢によっても違った捉え方ができますので、以前読んだことがある方も是非読み返してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ