アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

経営者もハマる人気漫画「キングダム」の魅力を徹底解説!!その人気の理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


引用:nikkei.com
人気沸騰中の大人気漫画キングダム。
2006年9号より週刊ヤングジャンプにて連載が開始し、58巻発売時点で累計6600万部を突破している漫画です。
第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞を受賞し、2012年からテレビアニメが始まり、2019年には実写映画も公開しました。
今回はそんなキングダムの魅力について解説していきたいと思います。

魅力的な登場人物

キングダムの魅力1つ目は、個性豊かな登場人物です。
キングダムにはたくさんのキャラクターが登場します。強い弱い者、賢い愚かな者など個性は様々ですが、敵味方関係なく無駄なキャラクターはいません。
例えば、対魏攻略戦の時、千人将乱銅が降伏した魏国の民を凌辱や蹂躙をするといった蛮行をしていました。乱銅のようなどうしようもないキャラクターでも何らかの意図があり、物語におけるアクセントになっているのです。
具体的にどのようなアクセントとなったのか?
信の天下の大将軍になる夢と、自分の掲げる理想との葛藤を見せ、誰しもが憧れる大将軍になるために、たとえ規律違反をしたとしても、信念を貫き通すといったアクセントを出しているのです。
また、主人公信の率いる飛信隊はエリート集団でも武力の達人しかいない隊でもありませんが、それぞれのキャラクターに個性や人間らしさがあり、しっかりと見せ場が設けられているのです。
中にはサブのキャラクターにまでスポットライトを当てるストーリーもあり、1人1人を大切にしていることがわかります。

引用:aoisekai.net

敵も味方にもそれぞれのストーリー

キングダムの魅力2つ目は、敵味方関係なく背景が描写されているという事です。
史実に基づいているストーリーのため、敵も味方も必ず存在します。
しかし、キングダムが他の漫画と違うところは、敵の戦う理由や背景なども描かれているところです
もちろん信の国である秦を応援している人が大半を占めていると思いますが、心のどこかでは敵のキャラクターを応援したりしていたことはありませんか。
両者の戦う理由がぶつかり合いそれぞれの想いが1人1人のキャラクターに込められているのです
その結果、読者は物語の中に引きずり込まれてしまうのが、キングダムの魅力なのではないでしょうか。

物語の進行と同時にキャラクターの成長

キングダムの魅力3つ目は、物語が進むにつれてキャラクターも徐々に成長していくことです。
キャラクターの成長は読者にとって親近感を与えてくれるもので、高い評価を受けやすいです。王道の人気漫画ではよく使われるキャラクターの成長ですが、表現するのは意外と難しいと言われています
キングダムはその難しいキャラクターの成長を、巧みに表現しているのです
徐々に成長している表現をすることで、時代を共に過ごし、キャラクターが成長している感覚を得られるのではないでしょうか。
そのため、キングダムは読者を夢中にして、愛される作品になっているのだと思います。

引用:sp-akiba-souken.k-img.com

史実に沿ってオリジナル要素を巧みに加えている

キングダムの魅力4つ目は、史実に忠実でありながら、オリジナルの要素が加えられている事です。
キングダムは2000年以上昔の中国で起こった春秋戦国時代を舞台にしているため、史実に沿った歴史漫画なのです。歴史漫画ということは、読者は結末をわかった上で読んでいるため、ストーリーの展開が非常に難しくなります。
そこで、史実にはのっていないオリジナル要素を巧みに使い、読者の心を鷲掴みにすることが重要となってくるのです。
知っている物語のはずなのに、次に起こることを予測させないようなオリジナリティはまるで未体験の内容を読んでいるような錯覚を作り出します。
このオリジナリティがキングダムの魅力の1つなのです。

物語が失速しない

キングダムの魅力5つ目は、物語が失速しないで読者を飽きさせないことです。
キングダムが連載を開始したのは2006年で、もう15年近く連載をしています。
どんな優れた作品でもほとんどの作品で、中だるみが発生し、後々読み返してみてもあまりよくなかったと感じる部分もあると思います。
それは人間が手掛けている以上当たり前のことで仕方ないことでもあるのです。
しかし、キングダムに関しては一切の失速がなく、爆発的な盛り上がりを見せた王騎の死や合従軍編の終えてもなお、盛り上がりが収まるどころか、どんどん白熱しているという漫画なのです。
物語が失速せずに盛り上がり続けるのもキングダムの魅力の1つなのではないでしょうか。

引用:next.rikunabi.com

難しい要素の簡素化

キングダムの魅力6つ目は、難しい要素を簡素化し、適度なバランスをとっている事です。
歴史漫画となると専門用語や、独特の風習や文化、地域によっても異なったりしていて、わかりにくくなってしまいます。そのため、難しい要素を簡素化することで、わかりやすく誰でもわかるようにしているのです。
つまり、歴史があまり詳しくない人でも簡単に入り込むことが出来る楽しさがあります。
加えて、秦の始皇帝は学校教育の中でも教えられ、誰でも知っている歴史のため、漫画を通して楽しく歴史を学ぶことが出来るのも良いですね。
難しすぎると理解するのも難しく、文字も多くなり敬遠されがちですが、簡単すぎても深く理解できないため物足りなさが生まれてしまいます。
キングダムは難しさと易しさの丁度よいバランスを保っているのも魅力の1つなのではないでしょうか。

まとめ

キングダムの魅力について解説してきました。
キングダムの魅力は
●個性豊かなキャラクター
●敵味方に関係なくそれぞれのストーリーがある
●物語の進行に伴う成長
●史実を忠実に表現しつつ、原先生独自のオリジナリティ
●物語の中だるみが無く読者を飽きさせないストーリー
●歴史の難しい要素を誰でもわかるように簡素化
です。
以上のことが、キングダムが読者から愛され読まれ続ける魅力なのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ