アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【プリコネR】キャルはどうして人気キャラになったのか?ネタバレまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現実世界ではちょっと荒んだ女の子

出典 : © アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会 : アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式サイト | Cygames

プリコネRの基本となる舞台はVRオンラインゲーム「レジェンドオブアストルム」内で、登場するキャラにはそれぞれ現実世界の姿が存在しています。
キャルの現実世界での姿は、百地希留耶(ももち きるや)という名前の女の子。
自分の本名の「キルヤ」をハンドルネームにしようとしていたものの、打ち間違えて「キャル」になったようですが、本人はキャルという名前を結構気に入っているようです。

希留耶は家庭環境に問題があり、特に厄介なのは母親の存在です。
自分の考えを娘に押しつけ、風水で良いと出たことは例え希留耶の負担になる場合でも無理矢理行わせ、旅費をケチって修学旅行に行かせない……など、子供にとってはまさに最悪の親。
そんな母親への反発もあって希留耶の性格も自然と荒み、人間不信状態になっていて、ストレスによって髪の一部が白くなっています。

彼女がレジェンドオブアストルムを始めたのは、ゲームに興味があったからではなく、ゲームの開発者である千里真那(せんり まな)との接点を作るため。
真那に憧れていた希留耶にとって、その存在は唯一の寄る辺だったと思われます。

敵側なのに人気キャラなのは何故?

出典 : © アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会 : アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式サイト | Cygames

立場だけを見ると、キャルは「主人公の宿敵の配下で、主人公サイドを亡き者にしようとしている刺客」であり、とても人気が出そうなキャラとは思えません。
しかしキャルは他の美食殿の2人、ペコリーヌおよびコッコロと遜色ない人気を獲得していて、プリコネRの看板キャラの1人となっています。
敵側のキャラにもかかわらず、何故キャルはここまで人気者になれたのでしょうか?

最大の理由は、彼女自身の悪者になりきれない性格にあります。

刺客としてペコリーヌたちに近付いたものの、美食殿の面々との賑やかで楽しい日々を愛おしく思うようになり、使命と友情の板挟みで苦悩するようになります。
この葛藤する姿に感情移入した人はかなり多いでしょう。

またその楽しい日々の中でも、見るからにおぞましい虫料理を食べさせられ、トワイライトキャラバンの連中にユウキが確保されてしまった際にはユウキの身代わりとなって捕縛されてしまい、せっかく色々と考えて作ったリトルリリカルのクエストをユウキの適当な案内で台無しにされるなど、常識人であるがため損な役回りになることが多々あり、作中でもファンからも不幸キャラとイジられるポジションを確立
加えて、マメな性格のため進んで掃除を行い、田植えの際には指示出しを行い、年下のコッコロや赤ちゃんレベルのユウキを何かと気にかけるなど、しっかり者の役割も担っています。

そして何より、ターゲットであるはずのペコリーヌに遺憾なく発揮するツンデレ。
何かとスキンシップをしてくるペコリーヌに対し、口では悪態をついているものの、どこか満更でもなさそうにしています。
現実世界で優しさや温もりに飢えていた反動かもしれません。

また、ユニットとして有能な点も、多くのファンに支持される理由と言えるでしょう。
どのタイプのパーティにも組み入れやすいため、自然と編成に加えるユーザーは多くなります。

こういった数々の要素が、キャルを人気キャラへと押し上げたのです。

まとめ

一時ツンデレキャラがアニメファンの間で求心力を失いつつありましたが、近年は『エヴァ』のアスカがNHKの企画した「全エヴァンゲリオン大投票」で1位に輝くなど、復調の兆しを見せています。
キャルがこの流れを作った要員の1人かどうかはわかりませんが、彼女の場合はツンにもデレにもユーザーや視聴者を納得させるだけの理由があり、だからこそ素直にその可愛さを受け止めることができるのだと思います。
単に可愛いイジられキャラというだけじゃなく、陰を背負っているところがキャルの魅力です!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ