アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【プリコネR】コッコロは何故ママなのか? ネタバレまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バトル面での評価は?

出典 : © アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会 : アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式サイト | Cygames

コッコロはバトルユニットとしても優秀で、主にサポートと回復を担当します。
アニメでも第1話でユウキの素早さ(行動速度)を上げるスキルを使用していましたが、これが彼女の大きな特徴となるスキル「スピードアップ」を踏襲したものと思われます。

プリコネにおいて行動速度は非常に重要な要素で、この行動速度をアップさせるスキル持ちは少なく、貴重な存在です。
覚えるためにはある程度(Rank4)まで育てる必要があるものの、かなり強力なサポート係になるキャラです。

また、プリコネでは戦闘中にTPというゲージが貯まり、これを使って固有の必殺技を使える「ユニオンバースト」というシステムが非常に重要ですが、コッコロのユニオンバースト「オーロラ」は、自分を回復しつつ味方キャラ全体の攻撃力をアップさせるというもので、これもかなり強力。
更に上位のユニオンバースト「オーロラブルーミング」は、自分だけでなく味方全体のHPを回復させ、攻撃力の上げ幅もアップ、更にTP上昇までアップするという、不利な局面でも一気にひっくり返せるほどの効果をもたらします。

これらの利点から、コッコロは支援キャラとしてかなり高い評価を得ています。

本当の姿は?

出典 : © アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会 : アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式サイト | Cygames

原作のプリコネRは、2015~2016年に配信されていた『プリンセスコネクト!』の続編として、2018年より稼働を開始しました。
この1作目のプリコネは商業的に成功を収めることは叶わず、約1年半で終了してしまい、アニメ化もされていないため、プリコネRの前日譚であるこの作品はアニメ視聴者にはあまり把握されていないかもしれませんね。

プリコネのゲームジャンルは「キミと心をつなぐRPG」で、現実と仮想世界を行き来する冒険を描いた作品です。
この仮想世界というのは、VRオンラインゲーム「レジェンドオブアストルム」
実はプリコネは『ソードアート・オンライン』のように、VRMMORPGを題材にした物語なのです。

そして、この世界観はプリコネRでも受け継がれています。
つまり、プリコネRのアニメで描かれているのは全てレジェンドオブアストルム内の出来事なのです。
当然、ゲーム内のキャラクターは現実世界においてレジェンドオブアストルムをプレイしているユーザーということになります。

コッコロも例外ではなく、彼女を操作しているプレイヤーが存在しています。
名前は棗こころ(なつめ こころ)。
レジェンドオブアストルムの開発者の娘です。

そして、実は現実世界で主人公と出会ったことがあり、親しくもなっています。
そんな現実における交流が「コッコロママ」の源と言えるでしょう。

ちなみに、現実世界のこころは小学生
コッコロと違って髪を長く伸ばし、格好も通常の日本人の女の子のそれですが、全体の雰囲気はほとんど一緒です。

まとめ

アニメ化の成功によってコッコロママがいよいよ全国区になった感じですね!
ミッフィー顔もキャラに似合っていて、新しい魅力になっているように思います。
元々プリコネRを代表するキャラの1人でしたけど、今やアニメキャラの中でも期待のホープになりつつあります!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ