アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【鬼滅の刃】死を背負う静かなるイケメン!水柱 冨岡義勇の魅力5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


引用:amazon.jp
コミック「鬼滅の刃」のアニメシリーズのザワツキは止まりません。
今回は鬼殺隊の柱の一人、冨岡義勇の魅力をピックアップしてお伝えします。

プロフィール

名前:冨岡義勇(とみおかぎゆう)
階級:柱
誕生日:2月8日
年齢:初登場時は19歳→21歳
身長:176cm
体重:69kg
出身地:東京府 豊多摩郡 野方村(現:中野区 野方)
趣味:詰め将棋
好きなもの:鮭大根

「鬼滅の刃」の中でも女性ファンなら実在して欲しいと思えるイケメンキャラの一人が冨岡義勇です。
1話初登場の年齢は19歳、再登場はその2年後の21歳です。人物像を一言に脚色なく言えばイケメンで頭、運動神経がいい3拍子そろっていながら、コミ障の陰キャラといった所でしょう。

姉を鬼に殺されたことをきっかけに水の呼吸の育手、鱗滝左近次の下で修行した主人公炭治郎の兄弟子です。アニメで幽霊として登場する親友の錆兎の死のおかげで鬼殺隊の最終戦別に合格したと言う後ろめたさを背負っていますが、それがバネになりそんな過去を感じさせない身体能力、戦いぶりを発揮しています。
そしてストーリーの要となっているのは主人公炭治郎を鱗滝左近次につなげた所です。ずっと兄弟子として炭治郎を守り彼なくしては「鬼滅の刃」は始まらないと言っても過言ではないのです。

動く長髪プラスアルファの魅力

たとえイケメンだとしたってミュージシャンとか画家?とかでもなければ美容師だってちょっと無精で伸びた感じでも冷ややかな目で見られる人少なくないですよ。
でも冨岡義勇は長髪が許されるレアなイケメンの一人であるに違いありません。ジャンプしてバサ切りました髪バサッ。
刀のバサよりも髪のバサ、もう一回もう一回」この求め怖いですか?
そしてその髪の魅力を倍増するのが、小顔、青い瞳孔が見え隠れする青い瞳。
程よく釣り上がりアニメでしか描けない美しい眉毛で表現される心の動き。
22話、鱗滝左近次の手紙が読み上げられ涙した炭治郎が見た冨岡の横顔、素敵でした。髪と目注目したいのは、冨岡義勇の最高の見せ場の一つと言える20話の那田蜘蛛山で炭治郎を助けるべく塁と対決した「全集中 水の呼吸 拾壱ノ型 凪」の時です。
この宣言の後、相手はやたら動揺しますが、冨岡は殆ど動きありません。
動いているのは髪だけです。これアニメならではの冨岡の髪の魅力ですよ。
ここで、髪が停まっていたらコミック以下ですね。こんな感じで髪が本当に魅力的なんですよ。

引用:renote.jp

水柱ならぬ風のごとくの走行

冨岡義勇の走るシーンは毎回目を奪われます。まずは早速の1話の初登場シーン。どこから見ていたのか鬼の気配を感じたのか禰豆子に覆いかぶさられ襲われる炭治郎を助けるべく走る。
足音ここはいりませんよ。雪の中を飛ぶようい行く、悲しいBGM、そして愁いを帯びた青い目。体感のぶれない走り誰もが見とれます。その後の着地するシーンの魅力を倍増させています。
18話冒頭、胡蝶しのぶと那田蜘蛛山の初任務で「行くぞ」からの走りますね。前傾の並走は見ていて心地いい。蹴り上げる後ろ足の勢いがたまりません。そしてここは足音も。
18話の伊之助を助けるシーン。タッタタタタタ、ザッタタタタタからのシャキン。揺れる地面からのシャキン。
この前奏なくしてはあのシャキンのシーンは、ただの伊之助のバッサからの落下で終わってしまいます。20話の炭治郎救助で1話と同じ悲しいBGMがフェードインしての登場、音なしの数歩の走り。その後のジャンプからのジャキン。
数歩がこの後のクライマックス水柱の戦闘シーンには必須でしょう。

陰のあるイケメンの魅力

ただのイケメンでは実の所女子の心をわしづかみには出来ません。
謎めいてるとか、助けてあげたいオウラとか。そういう付加があって初めてモテに発展するっていうのは不動の事実です。
イケメンは敵と思ってるような同性でも、その陰に惹かれて応援してしまったりとかありますね。冨岡義勇はまさにその陰の持ち主に違いありません。
笑顔皆無に近い。これは絶対条件です。
容姿こそ隔たりがあるものの“あの笑わない男”レベルですね。あとは、台詞までの間。
何か言い出すまでに明るくない表情ありきの一言。この流が影を生むんですよ。言葉が停止した狭間、誰もが愁いを帯びた青い目に吸い込まれるのです。ただのイケメンじゃこの愁いを醸し出すことは出来ません。
この一瞬の間が大事なんです。あとは台詞の殆どが冷静に淡々と短い語りというのも影を醸し出す魅力です。
しかも言う事がやたら的を得ている。19話冒頭、一瞬の神業で伊之助を木に吊るして背を向けて去る時に言った視聴者向けの独り言「己の怪我の程度も分からない奴は戦いに係るな

これも影の魅力を倍増しました。何で縛ったのかも含めて「何でこれ言った?伊之助聴こえてないよ??謎謎??」考えされられさらに謎めいた魅力は増したのです。

メチャメチャ奥深い優しさの持ち主

ビジュアル、モーションからの直接的魅力から入りましたが、影の魅力からも多少の導入はありましたが、人間的な魅力。ここは外せません。
これがあれば、イケメンじゃなく足が遅く影がなかったとしても、魅力のある柱の一人であることは間違いありません。
姉と親友を鬼に殺され正義を持って鬼を倒すという任務には真っすぐに、でも鬼の妹禰豆子をかばう炭治郎については同様の境遇を理解し全力で矛盾を超え守っています。これが重要な冨岡義勇の個人的イデオロギー、ストーリー展開にも必須になっています。
無表情のイケメンからのこの“強い優しさ”知れば知るほど引き込まれますね。
21話ムネキュンも思わせるしのぶを押さえ炭治郎を守るシーンで表現したかったのはこの優しさでもありましたから。
インパクトあります。影のある人全てが静かなる優しさを持っているのではと思わせてもらえますね。


引用:animanch.com

戦闘シーン!刀だけじゃない目にもとならぬ神級の素早さ

鬼だけじゃなく主人公たちも毎回驚く冨岡義勇の素早さは魅力の一つですね。
1話では一回目炭治郎がかぶさり禰豆子をかばったことを見抜き、二回目は神業で禰豆子を捉える。手技なのか?足技なのか?
「速い!!」。19話伊之助の聞いてるのか聞いてないのか、おもむろに手を動かしていたかと思うと一瞬にして伊之助はグルグル巻きになっている。「段ボール箱を束ねるの一緒にやって」と思った瞬間でしたね。
そして20話鬼のたわごとの後の素早く刀シャー、鬼の首落ちます、3歩行ってからの振り返らずに刀後ろにシュッ。
あれはたまりませんね。「見逃さなくて良かった」のシュッですよ。「素早さに、切った後からのシュッいらないでしょ」って言っちゃだめですよ。
シュッあってのシャーの素早さなんですよ。ここは見れば分かります。
最終話、炭治郎に最後の励ましの言葉をかけ去るときのシュー。上空に消えてますね。もう炭治郎も驚いていませんでしたね。

引用:amazon.jp

まとめ

冨岡義勇の魅力まだまだあります。「筆舌につくせない」ですね。それでも出来る限りお伝えしました。
これから蟲柱、胡蝶しのぶとの関係、ラスボス鬼舞辻無惨との戦いどうなるのか?ぜひアニメで見たいですね!!
心して待ちましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ