アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【声優】茅野愛衣が演じたキャラTOP10を発表! 代表作はどのキャラ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

茅野愛衣さんが過去に演じたキャラの中で、特に人気・知名度の高いTOP10を発表!
ファンから「かやのん」の愛称で親しまれている人気声優の代表作となるキャラは一体誰だ!?
10位からカウントダウン形式で発表!

10位:モカ

出典 : Amazon.co.jp

2014年よりアニメ展開がスタートした『ご注文はうさぎですか?』のキャラです。
立場的にはメインではなく、ココアの姉として特定のエピソードに登場するのみですが、ごちうさ自体が人気作であること、キャラクターソングなど本編以外での活躍も目立つことから、高い知名度を誇っています。

ココアがコンプレックスを抱くほど、パン作りをはじめいろんなことをこなせる無敵感のあるキャラですが、シスコンのためココアが最大の弱点。
お姉ちゃんぶりたいココアの性格に多大な影響を及ぼした人物であり、その影響はチノやリゼなどにまで波及していると言えます。
本格的な登場は2期からですが、1期でも幼少期の姿で出演がありました。

茅野さんは包容力のある声に特徴があるため、モカ以外にも『がっこうぐらし!』のめぐねえ、『城下町のダンデライオン』櫻田葵(さくらだ あおい)などお姉さんキャラを演じる機会が数多くあります。
そして2019年には母親キャラの『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』大好真々子(おおすき ままこ)まで演じています。

9位:大木双葉

出典 : Amazon.co.jp

2016年、2018年にアニメ化された『あまんちゅ!』の主人公の1人です。
もう1人の主人公で“ぴかり”こと小日向光(こひなた ひかり)から“てこ”と呼ばれ、彼女との出会いによってダイビングの魅力を知り、日常を一変させた女の子。
当初は大人しく、ちょっと臆病な性格でしたが、次第に大胆な一面も覗かせるようになります。

ぴかりとの仲はただの友達の域を超え、百合に片足を突っ込むくらいの大親友
作中では、これでもかというくらい彼女たちの仲睦まじいシーンが描かれています。

茅野さんは百合キャラを演じる機会も多く、特に『やがて君になる』の沙弥香(さやか)先輩や『NEW GAME!』の遠山りん(とおやま りん)はガチ勢です。

8位:椎名ましろ

出典 : Amazon.co.jp

2012~2013年放送のラブコメ『さくら荘のペットな彼女』メインヒロインです。
感情を表に出さないキャラですが、クールという訳ではなく、単純に天才肌な変わり者というだけ。
しかし主人公・神田空太(かんだ そらた)と出会い、彼から介護される日常によって、少しずつ表情豊かになっていきます。

デビュー2年目にしてブレイクした茅野さんは、以降数多くの主人公やメインヒロインを演じており、2012~2013年にも『好きっていいなよ。』橘めい(たちばな めい)、『サーバント×サービス』ルーシーなどを演じています。

7位:伊原摩耶花(いばら まやか)

出典 : Amazon.co.jp

2012年放送、京都アニメーション制作の人気アニメ『氷菓』のメインキャラです。
同じくメインキャラの福部里志(ふくべ さとし)に恋し、彼と一緒にいるために古典部に入部するほど情熱的な子。
一方で、主人公・奉太郎(ほうたろう)に対しては毒舌家だったり、掛け持ちしている漫画研究会では自分への自信のなさと要求の高さから浮いていたり、いろんな一面を持っています。

おっとりとした声質だけでなく、ちょっと尖った声も使いこなす茅野さんは、『ガールズ&パンツァー』の武部沙織(たけべ さおり)など元気のある娘も見事に演じています。

6位:アリス

出典 : Amazon.co.jp

『ソードアート・オンライン』の第3期、アリシゼーション編のヒロインとして登場。
キリト&ユージオの幼なじみで、元々はアンダーワールド内の「ルーリッドの村」の村長の娘です。

再登場の際には過去の記憶を失い、整合騎士アリス・シンセシス・サーティとしての人格が植え付けられていたことで、プライドが高く厳しい性格となっていました。
しかしキリトと死線をくぐり抜けたことを契機に少しずつツンデレヒロインっぽくなっていき、右腕を失って廃人と化していたキリトを支え続けたことで彼に好意を持つようになります。

人工知能ではあるものの、正妻のアスナと張り合う唯一の存在とも言える女性キャラです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ