アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【球詠】武田詠深と山崎珠姫は公私共々最高のバッテリー!? 百合検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部 : TVアニメ「球詠」公式サイト

2020年4月より放送を開始したきらら系アニメ『球詠』の新越谷高校野球部でバッテリーを組む2人、武田詠深山崎珠姫についてまとめました!
幼なじみの間柄で、かつて一緒にプレイすることを約束した仲の2人が果たして相性バッチリなのかを検証します!

武田詠深(たけだ よみ)キャラクター紹介

出典 : ©マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部 : TVアニメ「球詠」公式サイト

『球詠』に登場する女性キャラクターで、本作の主要登場人物の1人。
新越谷高校の女子野球部に所属する1年生で右投げ右打ち、守備位置は投手(エース)
背番号は1。

茶色のロングヘアをツーサイドアップにしてまとめており、両サイドを長く伸ばしています。
身長は160cmと高く、筋トレを行っているため高くもガッチリ。

子供の頃から(変化しやすいカラーボールとはいえ)鋭く曲がる魔球を操っており、硬球でも決め球として使用しています。
しかし中学時代はキャッチャーが捕球できず、封印状態に。
その際に言われた心ない言葉に傷付き、一時は野球を辞めようとしていましたが、幼なじみの山崎珠姫(やまざき たまき)と再会し、彼女が魔球をしっかりキャッチしてくれたことで一緒に野球をしようと決意します。

魔球の軌道はカーブで、右バッターの頭部に抜けたようなボールがストライクゾーンに入るほどの曲がり幅。
それに加え、高校に入ってからはツーシームとカットボールも習得しています。

直球のスピードは珠姫いわく「普通」で、相手選手からの平凡と思われていますが、のちに習得したキャッチャーの遥か遠くを見据えて投げる「強直球」は球速以上のノビを見せるボールで、切り札の一つになっています。
コントロールは安定して良く、四死球で大崩れすることはありません。

打撃に関してはあまり得意ではなく、練習試合では通算打率.050という悲惨な結果に終わっており、公式試合では9番に打順を下げられてしまいました。
ただしスイング自体がダメな訳ではないため、今後開花する可能性もあります。

中学時代は野球を楽しむことできませんでしたが、高校に入ってからはチームメイトに恵まれ、その彼女たちと少しでも長く野球をしたいという気持ちで全国大会を目指しています。
しかし勝利への執念がない訳ではなく、中学時代は一回戦負けばかりだったこともあり、練習試合で初勝利を収めた際には嬉しさのあまり涙を流していました。

性格は明るく朗らかで、誰とでも打ち解けるタイプ。
メンタルは強く、最高の直球をホームランにされた直後でも悔しさを押し殺してチームを鼓舞する姿勢を見せるなど、エースらしさを備えています。

意外にも頭は良くて、テストでは900点満点中762点(数Iと世界史は100点)を記録しており、かなりの好成績。

担当声優は前田佳織里(まえだ かおり)さん

山崎珠姫 キャラクター紹介

出典 : ©マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部 : TVアニメ「球詠」公式サイト

『球詠』に登場する女性キャラクターで、本作の主要登場人物の1人。
新越谷高校の女子野球部に所属する1年生で右投げ右打ち、守備位置は捕手
背番号は2。

黒髪ショートで、左右をヘアピンで留めています。
身長は149cmと小柄で、詠深と並ぶと身長差がより顕著になります。

子供の頃からキャッチャーで、中学時代は名門美南ガールズの正捕手を務めるなど名選手として他校の生徒からも注目されていました。
新越谷高校に入学し、幼なじみの詠深と再会したことをきっかけに高校でも野球を続行。
詠深、そして先輩の藤原理沙(ふじわら りさ)、マネージャーの双子の姉・川口息吹(かわぐち いぶき)といった投手陣を引っ張ります。

捕手としてはブロック能力が突出しており、中学時代の捕逸(パスボール)はゼロで、暴投でさえもほとんど止めるほど。
前の打席でホームランを打たれた球種を決め球に選ぶなど、リードはかなり強気です。
試合だけでなく日頃の練習でも投手の力を引き出すことに尽力しています。

打力はチーム内でも高く、基本クリーンナップを任されています。
キャッチャーでありながら鈍足ではなく、時に1番を務めることも。

中学時代、野球に対する情熱はそれほどなく、新越谷高校を選んだのは学力や家からの距離などで、野球を続けるかどうかは不透明だった模様。
しかし詠深をはじめとしたチームメイトとの練習や試合を経て、野球にもチームにも愛情を抱くようになっています。

穏やかで落ち着いた性格。
面倒見が良く、チームメイトの状態把握にも腐心しています。

担当声優は天野聡美(あまの さとみ)さん

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ