アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【新サクラ大戦】望月あざみはスパイ!? 疑惑を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あざみの忍者としての練度は?

出典 : Amazon.co.jp

子供の頃から忍者としての修行を一通りこなしているため、あざみの身体能力は驚異的と言えるレベルに達しています。
また、忍者らしく任務に対して強い責任感を持ち、突然現れては突然消え、服の下には鎖帷子を身につけ、幾つもの苦無を一度に放るなど、忍者らしさを随所で発揮しています。

一方で、本来目立つべきでない忍びの者でありながら、花組の中でも一際目立つ格好なのは忍者らしくありません。
歌劇団という華やかさが求められる仕事をしているので、あえて着ている……かと思いきや、幼少期からこの格好なので違います。
あざみを明るく育てる為に爺さんが着せた、もしくは爺さんの趣味という理由が濃厚です。

また、甘い物に対する自制心はあまりなく、見回りの途中に買い食いしたり、おやつで買収されそうになったりと、忍びの者らしからぬ面も目立ちます。
そして何より、上記のスパイ疑惑の最中に自分をずっと信じ続けた誠十郎を慕うようになってからは、自分の気持ちを素直に表現するようになりました。
これも忍者らしくない点と言えるかも知れません。

いずれにせよ13歳という年齢を考えれば、精神的な甘さは当たり前。
まだまだ忍者としての練度が高いとは言えませんが、それはそれで、いやむしろその方が魅力的であり、ヒロインとしての練度は抜群に高いと言えるでしょう。

俊敏性特化の戦闘スタイル

出典 : ©SEGA/SAKURA PROJECT : テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』

あざみが搭乗する霊子戦闘機は、さくらを除く花組全員同様に「無限」です。
カラーリングはイメージカラーと同じく黄色ですね。
巨大な手甲が独特のフォルムを作り出しています。

その手甲はバトルスタイルも表しており、あざみの無限は近距離戦・肉弾戦に特化しています。
最大の売りは忍者らしくスピードで、圧倒的な攻撃速度で連打を繰り出し、際立った移動速度でバトルフィールドを駆け抜けます。
本作は「ジャスト回避」というシステムがあり、R1ボタンでの回避動作によって敵の攻撃を綺麗にかわすと、敵が一定時間スローモーションになり攻撃し放題のボーナスタイムに突入するのですが、これを最も狙いやすいのがあざみです。

一方で、攻撃が近距離に限定されている為、敵に近付く機会が多く、ダメージを受けやすくもあります。
また、攻撃範囲が極めて狭いため、通常攻撃で多数の敵を一度に倒すことはできず、雑魚戦では効率が悪いという欠点もあります。
特にタイムトライアルでもある華撃団大戦とは相性が悪く、HPの高い敵を徹底的に削るなどの局地的な戦闘以外はあまり向いていません。

ただし、必殺攻撃に関しては別で、無数の手裏剣によって多数の敵を一網打尽にする「望月流忍法・無双手裏剣」は雑魚散らしには最適。
一体一体に対する火力はあまりないので、一体のみ登場するボス戦では長所を発揮できませんが、それ以外の場合はかなり有用な技です。

全体としては中・上級者向けのユニットと言えるでしょう。

まとめ

あざみは花組の中でも最初に誠十郎へのまっすぐな好意を口にした子なので、ユーザーの人気も高いようですね!
『五等分の花嫁』の三玖のポジションと言えるかもしれません。
エピソード的にも(いろいろ強引ではありますが)起承転結がしっかりしていて、あざみというキャラクターをしっかり掘り下げ、彼女の魅力が十分に伝わってきたので、満足度の高い内容でした。

忍者だけあって霊子戦闘機でのバトル以外にもアクションシーンが多く、アニメ映えするキャラだと思うので、アニメでの活躍にはかなり期待できそうです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ