アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【あんスタ】朔間兄弟の不仲説は嘘?本当?真相とは修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2015年よりサービスが開始され、アプリとしてのアイドル育成ゲームの中では先陣を切った業界最先端アプリと言える『あんさんぶるスターズ!』
舞台化、ライブ化、そしてアニメ化もされた同作品ですが、2020年にはリニューアルされ、リリースから約5年経った今でも、時代の最先端を走り続けています。

今回は、作中でも特に人気の高い兄弟、朔間兄弟不仲説を徹底的に追いかけていきたいと思います!
朔間兄弟のイベントは開催されるたびに超高ボーダーを弾き出しており、その人気が伺えます。しかしながら、兄弟の仲はあまりない・・・? という噂がありますので、今回は二人が共演したイベントを振り返ると共に、その噂の真偽を追いかけていきたいと思います!

そもそも朔間兄弟って?

朔間兄弟とは、アイドル育成学校に通う現役アイドルの兄弟です。

出典 : © 2014-2019 Happy Elements K.K : あんさんぶるスターズ!!

兄の朔間零(さくまれい)は高校3年生で、過去に生徒会長と学園のスーパースターを兼任していたことがあり、初登場から圧倒的なカリスマ性を見せつけ主人公たちを導く立場にあります。
夜のステージを得意とする、妖艶な実力派ユニット「UNDEAD」のリーダーでもあり、学園でも一目も二目も置かれている存在です。
そんな零ですが、彼は凛月のことが大好きで「愛してるぞ~⭐︎」と公言しているほどのブラコンぶりです。

出典 : © 2014-2019 Happy Elements K.K : あんさんぶるスターズ!!

弟の朔間凛月(さくまりつ)は高校2年生で、王道実力派ユニットの「knights」に所属しています。
脱力系で、昼間はほとんど日陰で昼寝をしており、夜のステージを得意としています。
ブラコンの零に対して、弟の凛月は「ゴミ虫」と口にするほど兄のことを毛嫌いしており、彼がいる場所には寄り付かないようにしている印象です。

二人は共に夜を得意としていますが、そこには何やら事情があり…? 何やら意味深な設定の多い兄弟です。

なぜ不仲説が流れたのか

朔間兄弟不仲説の由来ですが、兄の零が過剰なまでに弟にスキンシップを取ることに対して、凛月が過剰なまでに拒絶することが挙げられます。
あんさんぶるスターズの主人公(プレイヤー)は女の子ですが、凛月に零のいない場所を教えたり、零を追い払うなどすると、凛月の好感度が上がるほどです。
そのため、リリース当初は凛月の兄嫌いは有名でした。そこから不仲説が誕生したと考えられます。

しかしながら、物語が進むにつれて、零は凛月と何か約束をしていて、それを破ってしまったために関係に日々が入ってしまったのであろうことが判明します。
未だにその約束が何であるかは判明していませんが、零が留学したことで関係にヒビが入った事と、凛月が零以上に日の光に弱い事から、恐らくずっと一緒に居て欲しいという約束を破ったのであろう事が推測できます。
つまり、元々凛月は兄である零が大好きだったのです。

また、凛月は自分のために兄に相当な負担を背負わせていることに自覚があります。
兄に対する引け目と、対等に付き合いたいという気持ちがうまく表現出来ず兄を突き放しているのです。
反抗期のようなものですね。

つまり不仲説は…ただの反抗期なので、真実ではないという事です。
むしろ仲良し兄弟です。
見え隠れする仲の良さを、イベントの中で追いかけていきましょう。

開演 ダークナイトハロウィン(2015年後半)(本編内時系列:10月)

最初の朔間兄弟イベントです。
当時のゲームイベントの最高ボーダーを塗り替え、圧倒的人気を見せつけたイベントでもあります。

朔間兄弟は、体質的に日の光を苦手としています。
遺伝的な問題のようで、兄弟ともに日の光を苦手としていますが、特に弟の凛月の方が日の光が苦手であることが言及されています。
兄の零は日中は部室の棺桶の中で日差しから逃れており、弟の凛月は日陰で眠ったり、幼なじみにお世話される形で登校するなどしています。

そんな中で迎えたハロウィンイベント。ゲーム内では物語も中盤を迎えており、凛月も、みんなの輪の中に溶け込みたいがために積極的にアイドル活動を行おうとしている時期のイベントとなります。
「独りぼっちで、ピアノを弾いている時間が・・・ほんとうに苦しくて寂しくて、耐えられなかったんだ」
と吐露しているように、憎まれ口を叩きながらも苦手な日中活動を行うために頑張っています。

そんな凛月を、兄である零は心配していますが、嫌われているために取りつく島もなく、周りの人の理解や協力を得ながらサポートしています。
凛月もそんな兄の行動を知り、それに応えるように零の所属する「UNDEAD」のライブに登壇します。
ライブ中には
「へいきで約束を破る裏切り者が、今さら『お兄ちゃん』面しないでよ」
と口にしながら、最後には
「ありがとう、『お兄ちゃん』」
とお礼を言う凛月の姿に、彼の本心が甲斐見えます。ここから、二人は兄弟としてのこれまでとこれからについて、向かい合っていきます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ