アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ポケモン剣盾】主人公・ライバルの裏設定まで全て公開!【マサル・ユウリ・ホップ・マリィ・ビート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. : 『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

2019年11月15日(金)世界同時発売のポケットモンスターソード&シールドをもうプレイされましたか? 歴代でも最大級のシナリオボリュームを誇る、今作。
キャラクターごとのバックグラウンドの掘り下げも歴代屈指の量であることがわかりましたので、既にプレイ済みの方にも、まだプレイされるかどうか迷われている方にもわかりやすいように、少しの考察を交えつつ紹介していきたいと思います。

未来のチャンピオン!マサル&ユウリ!

出典 : ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. : 『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

名前:マサル or ユウリ
英語名:Victor or Gloria
使用タイプ:不定
立ち位置:主人公。未来のポケモンチャンピオン。未来の英雄。
性別:男性 or 女性
性格:ポケモンが大好きな子供。
出身地:ハロンタウン(都会田舎が推定される)
家庭内環境:豊かな家庭で育ったことが推定される

マサルユウリをご存知でしょうか? 多くの方は、主人公に自分の名前を付けるかと思いますので、知らない方もいらっしゃるかもしれません。
マサルとユウリというのは、ソード&シールドの主人公のデフォルトネームです。
漢字に変換すると、「勝る」「有利」に変換することができるため、「勝利」という単語から考えられた名前だと、考えられています。

今回はあえて、名前と主人公の出身地、家の内装、チャンピオンになるという肩書きから推測できる、主人公の人物像を紹介していきたいと思います。

まず主人公の出身地であるハロンタウンですが、モデルはイギリスのスコットランドのインヴァネスだと言われています。ハロンタウンは、一見田舎町のように見えますが、モデルとなったインヴァネスは「ハイランズの首都」と呼ばれています。東京に次ぐ、地方の都市。日本であえて例えるならば、大阪、福岡、名古屋などがイメージに近いと考えられます。

そして主人公の実家ですが、地方都市にある一軒家になります。子供部屋がある、という点から、家にはそこそこの広さがあることが伺えます。また、部屋に飾ってあるものから、主人公はポケモンが大好きであるということもわかりますね。

さて、続いて名前についても考察していきましょう。今作のポケモンバトルは、アスリート性が強くなっていますね。そんな世界観で、勝利をイメージさせる名前を付けられているということは、ポケモンチャンピオンを目指して欲しいという願望がある程度込められて名前が付けられた可能性があることが推測できます。 主人公は少し勝気な子供なのかもしれませんね。(断定できない為、上のプロフィールには載せておりません。)
上記から、平凡さの中に、まさにチャンピオンになるために生まれてきた子供の人間像が彷彿とさせられます。このマサルくんとユウリちゃんが、今作の主人公。プレイヤーになります。

主人公の幼なじみであり良きライバルのホップ

出典 : ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. : 『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

名前:ホップ
英語名:Hop
使用タイプ:不定
背番号:189
立ち位置:主人公の幼なじみ。未来のポケモン研究者。未来の英雄。
性別:男性
性格:チャンピオンである兄に憧れている素直な性格の少年。身近に未来のチャンピオンである主人公と、お兄さんがいるからか、非常に鋭い観察眼がある。
出身地:ハロンタウン(都会田舎が推定される)
家族構成:チャンピオンの兄を持つ。

一見すると爽やかな少年なのですが、実は、今作で一番複雑な環境に置かれているキャラクターなのではないでしょうか? 彼にとって、一番身近な存在であるはずの兄と、同じく一番身近である幼馴染みは、二人ともこの世界の頂点に立ったことのある人間です。
性格に曲がったところはなく、素直な性格をしていますので、ハロンシティにいた頃は、そこまで周りから二人と比べられてきたわけではないようです。しかしながら、旅の中では、育ってきた街とは比べられないほどに広い世界で、天才である二人と、何度となく比べられてきたはずなのがホップです。そして、その度に打ちのめされてきたことがシナリオからも少しだけ伺えます。どうしても、二人と比べると凡人であるホップ。天才である二人に挟まれるホップだけの苦悩というものが、あったはずです。そんな環境の中で、二人の天才を超えるために、あらゆる可能性について考えるようになったことが、彼がポケモン研究者を目指すようになったきっかけのように思えます。
結果として、今作のキャラクターの中で最も知的なキャラクターに育ったのがホップなのではないでしょうか。
言い訳の出来ない苦しい環境の中で、挫けずに新しい可能性を模索して、自分の道を見つけ出したホップは、実は今作で一番の努力家なのかもしれません。そんな困難を乗り越えたホップだからこそ、ただのライバルでは終わらず、最強の主人公であるマサルやユウリに並び立つ英雄になれたのだと考えられます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ