アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

動物アニメ20選! ケモノたちをすこれる癒やし系の作品がズラリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年増加傾向にある動物アニメについてまとめました!
可愛い動物がたくさん登場する作品から動物を擬人化・美少女化した作品まで、人気の高いアニメを20作厳選してお届け。
ケモノ感の濃さを示す「もふもふ度」、癒やされる度合いを示す「ほっこり度」付き!

群れなせ!シートン学園

2020年冬に放送されている、漫画原作の学園コメディ。
擬人化・美少女化タイプの動物アニメで、狼やコアラなど様々な動物を擬人化したキャラが集う私立シートン学園の賑やかな日常が映像化されています。

『きんモザ』『となりの吸血鬼さん』『えんどろ~!』など、ゆるふわなアニメに定評のあるStudio五組らしく、適度にユルくてテンポの良い作品です。
動物のあるあるが随所に組み込まれているところも、多くの視聴者から高い評価を得ています。

もふもふ度:★☆★
ほっこり度:★☆★☆

ネコぱら

2020年冬に放送されている、ゲーム原作の日常コメディ。
ショコラとバニラをはじめ、擬人化された猫たちがパティシエとしてケーキ屋を営む主人公を手伝いつつ、まったりとした日々を送る姿を可愛く描いています。

原作ゲームは18禁要素がありますが、アニメ版はそういった描写は一切なく、猫と女の子の可愛さを良い所取りした作品になっていて、萌えに全振りしているアニメです。
可愛さで癒やされたい人にとっては本作の視聴が至福の一時となるでしょう。

もふもふ度:★☆
ほっこり度:★☆★☆★

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~

2020年冬に放送されている、キャラクターコンテンツ『タマ&フレンズ うちのタマ知りませんか?』を原作とした日常コメディ。
学習ドリルのキャラクターとしておなじみのタマたちを、人間の少年少女に擬人化しています。

キャラクターコンテンツのアニメ化自体は珍しくありませんが、既に知名度のあるマスコットキャラを擬人化するという試みは斬新ですね。
将来、キティちゃんやポケモンの擬人化アニメも誕生するかも?

もふもふ度:★
ほっこり度:★☆★☆

織田シナモン信長

2020年冬に放送されている、漫画原作の歴史コメディ。
現代を舞台に、犬に生まれ変わってしまった織田信長や伊達政宗ら武将たちのアニマルライフを愉快に描いた作品です。

中の人が全員名のある武将なので、時折昔の姿が仰々しく描かれ、現在の愛らしい姿とのギャップが大きな特徴。
キャストもベテラン勢を中心にかなり豪華で、実力派声優陣の真剣なおふざけを楽しむアニメでもあります。

もふもふ度:★☆★☆
ほっこり度:★☆★

アフリカのサラリーマン

2019年秋に放送された、漫画原作の社畜コメディ。
アフリカの大手企業に勤めているライオン、オオハシ、トカゲのサラリーマン生活を、ギャグ描写と社会風刺を交えつつコミカルに表現したブラックユーモア路線の作品です。

動物ものは擬人化が多いですが、本作は逆に「人間を動物化した」タイプのアニメ。
サラリーマンの悲哀や苦労を動物化によってマイルドにしており、会社勤めの多くの視聴者から共感を得ていました。

もふもふ度:★
ほっこり度:★☆

BEASTARS

2019年秋に放送された、漫画原作のヒューマンドラマ。
擬人化はされているもののケモノ感をかなり強く押し出したキャラクターデザインです。

しかし中身は動物アニメとしてはかなり異色。
草食動物と肉食動物が共存するチェリートン学園を舞台に、自身の本能に葛藤するハイイロオオカミのレゴシ、捕食される側の弱さに孤高の精神で立ち向かうアカシカのルイ、圧倒的弱者ゆえの生き様に揺れるウサギのハルなどを優れた演出で描いた群像劇です。
非常に強いテーマ性を持っているため、癒やし系アニメとは対極にありますが、レゴシの挙動やOPのダンスなど、ほっこりする所もあります。

2020年に2期を放送予定。

もふもふ度:★☆★☆★
ほっこり度:★☆

旗揚!けものみち

2019年秋に放送された、漫画原作のコメディ。
ケモノ愛に満ちたプロレスラーが獣人のいる異世界に転移する、ギャグメインのストーリーです。

主人公が無類のケモノ好きではあるものの、獣人相手にプロレス技をかけまくる話でもあるので、癒やされるというタイプの作品ではなく、シチュエーションと会話を楽しむアニメですね。
獣人は美少女もいればケモノ感かなり強めの住人もいるので、ケモナーにとって間口の広い作品でもあります。

もふもふ度:★☆★☆
ほっこり度:★☆

世話やきキツネの仙狐さん

2019年春に放送された、漫画原作のコメディ。
ブラック企業勤務の主人公が、幼女の姿をした800歳の神使の狐・仙狐(せんこ)によって毎日ひたすら癒やされるお話です。

主人公は疲弊しきっているものの、作中でストレスが溜まるような出来事はほぼなく、仙狐さんのもふもふと可愛い奮闘をひたすら見守るアニメ。
彼女以外にもシロという神使の狐が登場します。

本編の後には仙狐さんから直接語りかけられる「スーパー仙狐さんタイム」もあり、癒やしに特化したアニメになっています。

もふもふ度:★☆★
ほっこり度:★☆★☆★

ウマ娘 プリティーダービー

2018年春に放送された、スマホ向けゲーム原作の競馬アニメ。
ただし原作のゲームはアニメ放送中にはサービスを開始しておらず、また度重なる延期によって2020年1月現在も開始日は発表されていません。

競走馬を美少女化した「ウマ娘」たちがレースに挑むアニメで、スポ根要素もあります。
競馬を知らなくても楽しめますが、モデルとなった競走馬の特徴が各キャラに反映されているので、競馬ファンにはより楽しめるアニメです。

もふもふ度:★☆
ほっこり度:★☆★

キリングバイツ

2018年冬に放送された、漫画原作のバトルアクション。
人間の頭脳と獣の牙を併せ持った獣人たちによる賭け試合「牙闘(キリングバイツ)」を描いた、かなり熱い作品です。

獣人は人間に近い姿をしているものの、それぞれのケモノ特有の性質と外見的特徴を有しており、それがバトルにも活かされています。
動物アニメとしては異色の作品と言えるでしょう。

もふもふ度:★☆★
ほっこり度:★

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ