アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【亜人ちゃんは語りたい】2期の可能性を検証! 異種族ものが再びブームに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2017年冬に放送され好評を博したテレビアニメ『亜人ちゃんは語りたい』2期の可能性があるのかを徹底検証!
放送当時の人気や評価、円盤売上、現在の原作人気、密かに盛り上がりつつある「異種族もの」の現状などをまとめてみました!

可愛いデミちゃんたちとの真面目な異種間交流で話題に

出典 : Amazon.co.jp

『亜人ちゃんは語りたい』は、ペトス先生が連載しているマンガ作品です。
掲載誌はヤングマガジンサード。
2014年発売の創刊号から連載しており、2020年2月に最新巻となる第8巻が発売予定です。

ヤンマガサードは創刊当時、目玉となるような作品が特になく、表紙も毎回違う作品が飾っていました。
そんな手探り状態の中、ペトス先生のデビュー作である亜人ちゃんは早々に頭一つ抜けた人気を獲得し、通算7冊目となる2015年4号で初表紙を任されると、その翌々月発売の2015年6号で再び表紙に抜擢されます。

そして2015年3月に発売された第1巻は、発売日の時点で売り切れが続出し、即重版
その後も重版がかかり続け、あっという間に10万部を突破し、名実共にヤンマガサードの看板作品となりました。

快進撃は更に続き、2016年開催の「第2回 次にくるマンガ大賞」のコミックス部門で第2位にランクインし、同年9月にはA-1 Pictures制作でテレビアニメ化が決定。
2017年冬に放送され、多くのアニメファンから支持される人気作となりました。

本作は、「亜人」と呼ばれる人外の存在が人間の一般社会に溶け込んでいる世界を舞台に、亜人を敬愛する県立柴崎高等学校の生物教師・高橋鉄男(たかはし てつお)が亜人の女子生徒や教師と語り合う学園コメディで、一見すると「異種族ハーレムもの」ですが、メインとなっているテーマは異種間交流の価値および困難性です。
作中における亜人は目立った迫害は受けていないものの、人間との差異、自身の特性、人との距離感……など、それぞれに悩みを抱えています。

そんな彼女たちが、教師であり亜人の知識が豊富で、かつ人格者でもある鉄男と語り合うことで少しずつ自分の生き方を見つけていく過程を、とても丁寧に描いています。
亜人が人間との関係に悩むエピソードにおいても、陰湿なイジメが行われている訳ではなく、人と人のすれ違いやちょっとした陰口が発端になっており、重いテーマに優しい切り口で向き合っている作品です。
そういう意味では、「異種族青春ストーリー」というジャンル名がピッタリかもしれません。

アニメ化された際も、ほぼストレスフリーで観られるにもかかわらず考えさせられるテーマを扱っている本作は高く評価され、「AT-X 2017 上半期アニメランキング」4位に入る健闘を見せました。

円盤は伸び悩むも原作は売上UP

出典 : Amazon.co.jp

亜人ちゃんのBlu-ray・DVD売上は第1巻が約3000枚とまずまずの結果を残しましたが、2巻以降は2000枚に届かず、平均も伸び悩みました。
円盤売上の観点で言えば、2期制作は厳しいと言わざるを得ないでしょう。

配信は国内ではAmazonプライム・ビデオの独占で、国外でも配信されました。
国内の1社独占配信はまとまった資金を得やすいという意見もありますが、これを続編制作の決定打とするのは難しいでしょう。

一方、原作売上はアニメ放送後に全巻がセールスを伸ばし、特に1巻はアニメ放送を開始した2017年1月に前月比で7.4倍にジャンプアップしているというデータが出ています。
亜人ちゃんの単行本はアニメ放送前の時点で既にかなり売れていて、110万部を発行していましたが、アニメ化によって更に売上を伸ばし、6巻の時点で140万部に達しました。

この結果を見る限り、アニメとしての売上はあまり高くなかったものの、原作への効果は一定以上出ていたことがわかります。
よってアニメ化は成功したと言っても良いでしょう。

ただし、2期が濃厚と言えるほどの爆発的なアップではありません。
「2期をやる価値は十分にあるけど、決め手にはならない」といった感じです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ