アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ログ・ホライズン】奇跡の3期決定! 絶望的な状況から大勝利へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

奇跡の3期が実現したなろう原作の人気アニメ『ログ・ホライズン』のこれまでと現状についてまとめました!
本作がその後に与えた影響や停滞期など、ログホラのこれまでの歩みを振り返りつつ、3期の最新情報もお知らせします!

なろう初のヒットアニメ

出典 : Amazon.co.jp

『ログ・ホライズン』は2010年より小説家になろうで連載を開始したWeb小説です。
人気オンラインゲーム『エルダー・テイル』の世界「セルデシア」に閉じ込められた数万人のプレイヤーの1人である主人公・シロエたちが結成したギルド「ログ・ホライズン」の冒険や絆を描いた物語で、異世界転移・転生のジャンルに含まれる作品ですね。
バトルよりも、冒険者の街「アキバ」を舞台にした自治や交渉など都市運営をメインにしている、珍しいタイプの物語になっています。

作者は、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)に『まおゆう魔王勇者』を投稿し、好評を博していた橙乃ままれ先生
「天外魔境II 卍MARU」「俺の屍を越えてゆけ」などを手がけたゲームデザイナーの桝田省治さんに見出され、2011年にはまおゆうに続いて書籍化されました。

当時は『ソードアート・オンライン』『魔法科高校の劣等生』が多数の読者を生み、オンライン小説が流行の兆しを見せ始めていた時期。
一方で、現在のなろうの代名詞でもある異世界転生・転移に関してはまだ流行り始めた時期で、SAOのヒットによってゲーム内に一時的にダイブする作品は大量に生まれていましたが、ゲーム内世界と酷似した異世界に完全転移する作品は珍しく、その設定の目新しさもあって瞬く間に人気作となりました。

ハラカズヒロ先生および橋本モチチ先生(モンスターデザイン担当)がイラストを手がけた書籍版は、第1部完結となる5巻の時点で発行部数25万部を突破。
“ログホラ”の愛称で親しまれ、2013年にはテレビアニメ化が実現しました。

しかも、ラノベ原作アニメとしては異例となるNHKでの放送。
2クールずつ2期にわたって放送されたこのアニメによって読者層は一気に広がり、8巻発売時の2014年には100万部を突破するベストセラーとなりました。

本作のヒット後、なろうをはじめとした小説投稿サイトでは異世界転生・転移を扱った作品が次々と発表され、『オーバーロード』『この素晴らしい世界に祝福を!』『Re:ゼロから始める異世界生活』などのヒット作が続々生まれます。
これによって空前の異世界ブームが到来し、ログホラはそのパイオニア的な存在として高く評価され、発行部数は160万部まで伸びました。

まさかの事態、停滞、そして奇跡の3期制作へ

出典 : Amazon.co.jp

順調に連載も続き、アニメ3期の可能性も十分にあったログホラですが、2015年4月に予想外の事態が発覚しました。
橙乃先生が設立した著作権管理会社「m2ladeJAM」が東京国税局に脱税で告発されたのです。
その後起訴され有罪判決を受けた影響によって、2015年9月に発売された10巻以降、ログホラの書籍刊行はしばらくストップすることになりました。

このニュースは大々的に報じられ、その衝撃的な内容もあって、中には「ログホラは2015年で継続不可能になった」と思っている人も少なからずいると推察されます。
もし本作が雑誌連載の漫画であれば、打ち切りは免れない事態だったでしょう。
しかし本作はなろうに投稿した内容をもとに書籍化するスタイルで、投稿自体は執行猶予の身でも可能なので、連載自体は滞っておらず、事件発覚後も不定期ながら行われていました。

また2018年3月には2年半ぶりの新刊となる11巻「クラスティ・タイクーン・ロード」を発売。
本格的に再始動……かと思われましたが、その2018年3月以降、なろうでの連載もストップしてしまいました。

それでも、この11巻の刊行を契機にログホラ関連の動きは活発になっていき、ニコニコ静画でキャラクター人気投票を実施し、イラスト展も開催しました。
そして2019年9月30日に12巻「円卓崩壊」を発売する告知が行われます。
しかしこの新刊は発売予定日になっても店頭に並ぶことはなく、新たな発売日もアナウンスされないまま、各通販サイトでは販売ページが削除されてしまいました。

一応アニメイトの通販サイトのHPでは削除されず残っていたものの、「発売未定延期」と表記されている状態が長らく続いていたため、ファンの間では本当に発売されるのか不安視する声が日に日に増していました。

この時点では、ログホラの新たなプロジェクトが動き始めている予感と、今後このまま停滞してしまいそうな閉塞感とが混在している状態でした。

「何か大きな企画が水面下で進められているから、原作者はそっちに時間を取られていて、新刊もその企画に合わせて発売日を吟味している最中」とポジティブに受け取るファンもいれば、「再始動しようとしたけど、やっぱり色々と厳しいから頓挫してしまい、連載も止まってしまった」と嘆くファンもいました。

実際、12巻の発売延期の際には出版社からの公式な延期のアナウンスが行われておらず、不安を煽ってしまった感は否めません。
それでも、ログホラのプロデューサー的な立場にいる桝田さんが自身のアカウントで「LOG HORIZON(eb!)プロジェクト継続中」と表記し続けており、またゲームアプリ『ログ・ホライズン 新たなる冒険の大地』橙乃先生の公式サイトが稼働し続けていたことから、まだ希望はあると信じ続けていたファンもたくさんいました。

そんな中、2020年1月24日にアニメ第1シリーズおよび第2シリーズのBlu-ray BOX コンパクトエディションが発売されることが決定します。
ただし、過去シリーズのBOX発売が続編制作のフラグであるとは限りません。
実際、そう期待されていながら続編が実現しなかったアニメは過去に幾らでもあります。

それでもファンは信じて待ち続けました。
そしてその祈りは、2020年1月22日に突如叶います。
5年ぶりとなる新作アニメ、つまり3期放送決定のニュースが大々的に発表されたのです。

Twitter上ではログホラ3期を祝う声が多数投稿され、「ログホラ」がトレンド入りを果たすなど、久し振りのアニメ化にもかかわらず大きな盛り上がりを見せました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. アバター
    •  
    • 2020年 4月 30日

    やったぜ!
    もう脱税すんなよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ