アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【人気上位の新ヒーロー】僕のヒーローアカデミア・No.2ヒーローホークスの魅力を検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会©堀越耕平/集英社 : 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト

プロヒーロー編で登場した新ヒーロー・ホークス
人気投票では初登場時に4位を取ったほどの人気キャラです。またアニメに登場する前からグッスも販売されるなど、かなり公式から推されているキャラでもあります。これは登場人物が多い『僕のヒーローアカデミア』において、異例ともいえるほどの待遇です。
アニメでもチラ見せされたり、映画に登場する予定があるなど、公式イチオシの速すぎる男ホークスの魅力に迫ります。

【ついに明かさせるNo.2ヒーローホークス】

『僕のヒーローアカデミア』は主人公のデクこと緑谷出久が名門のヒーロー養成高校に入り、最高のヒーローを目指す物語です。
そんなヒーローの卵であるデクの憧れるのはプロヒーロー、今までにもたくさんのプロヒーローが登場しました。

物語に最初に登場したのはそんなデクを後継者に選んだ不動のNo.1ヒーローオールマイト。
他にもデクのクラスメイトである轟焦凍の父親で、炎を操るNo.2ヒーロー・エンデヴァーや、デクの幼馴染みである爆豪勝己が誘拐された時にも活躍したNo.4ヒーロー・ベストジーニストなど皆強くて多彩な個性を持ったメンバーです。

しかし物語開始の時点で3番手、オールマイトが引退した後はNo.2となるトップヒーローは長い間不明のままでした。
ファンからはすでに登場しているキャラなのか、死亡や敵対など登場できない事情があるのかと考察されていましたが、物語が進んだ20巻でついに登場します。

それがウイングヒーロー・ホークス
18歳でヒーロー事務所を立ち上げ、10代の内に事件解決数、社会貢献度・国民からの支持率で決めるランキング・ヒーロービルドボードチャートでトップテン入りを果たした人物です。
現在22歳と他のヒーローに比べてもかなり若いホークス。
その若さでNo.2の地位まで登り詰めたことと、ヒーローとしての素早い活動から“速すぎる男”という2つ名を持っています。

そんな凄さとは裏腹にホークスの顔立ちは少し童顔気味なくらいで平凡です。
ヒーロースーツもフライトジャケットのような服と、ゴーグルと他と比べて目立つものではありません。

にもかかわらず、かなり目立つ容姿をしているホークス。それは彼の背中に1対の巨大な赤い翼があるからです。

【強すぎる個性“剛翼”とは?】

ホークスの個性は『剛翼』と呼ばれるものです。
翼としてホークスが飛ぶために使えるだけでなく、1枚1枚の羽を独立して動かすことが出来ます
『機動戦士ガンダム』に登場するの兵器、ファンネルのようなものをイメージするとわかりやすいでしょう。
1枚だけでもかなり攻撃力がある上、振動を関知するサーチ能力もあります。
これらを利用し作中では、崩れる建物から50人を越える人々の居場所を瞬時に把握し、羽で浮かせて一斉に救助するという活躍を見せました。
また硬度を変えられるので大きめの羽を刀のように使うことも出来ます。
その他に、振動関知を応用した盗聴も可能です。
力押しには弱いと本人は語っていますが、飛べる上にこれだけ応用が効く個性があればヒーローとしてかなりレベルの高い活動が出来ますね。

【不遜な若者に見える彼の真の姿はかなり献身的】

出典 : Amazon.co.jp

ホークスの漫画初登場はヒーロービルドボードチャートが行われているステージの上でした。
そこで「俺より成果が出てない人たちが、なァに安パイ切ってンですか!」とそれまでにコメントしたヒーローたちを煽り、次にコメントするエンデヴァーに向けては「支持率俺以下No.1」とかなり過激な事を飛ばしています。

しかし地元・福岡では、律儀にファンサービスをこなし町の人たちに慕われている姿を見せました。
さらにエンデヴァーに「治安が安定し犯罪が減った結果“ヒーローが暇をもて余す社会を作りたい”」と、笑顔で理想を語るなど、最初の強気な言動とは違った姿を見せるようになります。
複数の個性を持つ人造生命体・脳無を改良した通称ハイエンドのと戦いでは、献身的なサポートで、エンデヴァーを勝利に導きました。
実はホークスは幼い頃に、エンデヴァーのオールマイトを越えようとした努力と執念に感銘を受けており、初対面の過激な発言とは裏腹にエンデヴァーを慕っていたのです。

またヒーロー公安委員会から「スパイとして敵組織のヴィラン連合に取り入れ」と指示された時も「自分が汚れて皆が平和になるのなら」と考え、その指示を受けています。

そんな献身的な姿勢でスパイを受け入れたホークスですが、その時の態度は不遜なものでした。
その後指示通りにヴィラン連合に接触し、ヴィラン連合とと他の危険思想組織・異能解放軍が合併しできた新組織・超常解放戦線に潜入した後も強気な姿勢を崩すことはありません。
その様子はヒーロービルドボードチャートの時と変わらない、有能だけど強気で不遜な若者に見えます。
しかし本心では自己犠牲を厭わずに、平和の為に身を捧げる決意をしている人物なのです。

またホークスの事務所は、主人公デクのクラスメイト・常闇踏陰の職場体験やインターン先でもありました。
体育祭で上位入賞をしたくさんのヒーロー事務所から誘いを受けていた常闇でしたが、ホークスは指名した理由を「鳥仲間」で「所属する雄英高校が襲撃された時の話を詳しく知りたかったから」と話し、ろくに指導もしませんでした。
しかし、ホークスはそれでも食らい付こうとする姿を見て「後進育成に興味はない」と言いつつもアドバイスするなど、なんだかんがで面倒見も良いようです。
今時の若者な態度と、その献身的で優しい内面のギャップが魅力的なキャラクターですね。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ