『CLANNAD(クラナド)』はなぜ「人生」と呼ばれるのか? 泣けると評判の神アニメを解説!

出典:store.playstation.com

CLANNAD(クラナド)は、2004年に「Key(キー)」から発売された恋愛アドベンチャーゲームです。愛や友情、家族、夢など、さまざまなテーマを盛り込んだストーリーが高く評価され、2007年には京都アニメーションによって映像化が実現。本来のユーザー層である成年男性だけでなく、多くの層から支持される作品となりました。

この記事では「CLANNADは人生」と呼ばれる理由と、物語の魅力について解説していきます

「CLANNAD(クラナド)は人生」の由来って?

「CLANNADは人生」という言葉は、2007年に2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)に投稿された書き込みが由来となっています。

CLANNADの原作ゲームを製作したKeyが成人向け作品を中心に発売していたため、当時、全年齢のCLANNADも成人向けだと誤解してる人が多くいました。この風潮に嫌気が指したとあるCLANNADファンが、2ちゃんねるのニュース速報版に「いい加減クラナドをエロゲと勘違いしている奴うぜぇ」と書き込みます。

それに対し、「エロゲじゃなかったらなんなのよ」と突っ込まれると、投稿主は「人生…かな?」と返しました。

このインパクトのある表現が話題を呼び、その後、「CLANNADは人生」という言葉は多くの人に使われます。そして「アイマスは人生」「AIRは芸術」など、さまざまな派生語も作られました。続いて、ファンに「人生」とまで言わしめるCLNANADのストーリーについて説明します。

出典:Amazon.co.jp
「CLANNAD(クラナド)」のストーリー

CLANNADは、主人公である岡崎朋也(おかざきともや)の成長を描いた物語です。個性豊かなヒロインたちと交流する「学園編」と、メインヒロインである古河渚(ふるかわなぎさ)との結婚生活を描いた「アフターストーリー編」に分かれています。

京都アニメーション制作のアニメでは、1期で学園編、2期でアフターストーリー編が描かれました。

1期のあらすじ

ケガにより好きだったバスケットボールをできなくなってしまった主人公・岡崎朋也は、ある日の登校中に、ブツブツと独り言をつぶやく少女・古河渚(ふるかわなぎさ)と出会います。

渚は病気により留年しており、友達がいませんでした。岡崎は渚にアドバイスするうちに仲良くなり、「演劇部を復活させたい」という渚の願いを叶えるために尽力することになります。

その合間にも、ヒトデが大好きな不思議少女・伊吹風子のお願いを聞いてあげたり、朋也の悪友である春原陽平と彼の妹の仲を取り持ったり、天才だけど孤独を抱える少女・一ノ瀬ことみを救ったり……。智也と渚は協力して仲間の危機を救いながら、絆を深めていきます。

そして終盤、ついに迎えた文化祭で、渚は勇気をふり絞り、見事、劇の主役をやり遂げるのでした。

2期のあらすじ

2期では、朋也の卒業後の物語が描かれます。智也は電気工事士となり、体が弱かった渚は朋也に1年遅れる形で学園を卒業します。そして両想いだった2人は結婚することになりました。

結婚生活は順風満帆に過ぎ去り、ついに渚が妊娠します。そして2人の娘である岡崎汐(おかざきうしお)が誕生しますが、渚は出産時の出血が激しく、命を落としてしまいます。

智也は渚と瓜二つの汐を育てる気が起きず、義両親の家に汐を預け、自身はすさんだ生活を贈ります。しかしその後、渚の母である早苗の計画で、朋也と汐は旅行に出かけます。行先は、智也が毛嫌いしていた父・直幸の故郷でした。

渚を失った辛さと罪悪感から、旅行中も朋也は汐から距離を置きます。気まずい雰囲気のまま旅行の時間は過ぎていき、宿泊した旅館で朋也は、汐がトイレでずっと1人で泣いていることを知ります。我慢せずに泣けばいいじゃないかと言う朋也に、渚は「泣いていいのはお父さんの前でだけだから」と早苗に言われていたことを打ち明けます。

その言葉に朋也は自分の過ちを悔いて、汐に謝ります。汐も朋也を許し、父の腕の中に飛び込んで溜め込んでいた涙を流すのでした。朋也はその後、母を亡くしてから男手一つで自分を育ててくれた父・直幸とも和解しました。

こうして一緒に生活を始めた朋也と汐。しかし、またしても悲劇が朋也を襲います。寒波が襲った冬、母と同じように身体が弱かった汐が病に倒れてしまうのです。

渚に続き、娘まで失うという運命の残酷さに、叫ぶ朋也。その時、「奇跡」が起こります。どんな奇跡が起こり、どのような結末に至ったかについては、ぜひご自身でお確かめください。

【ポケモン】話題となったあの懐かしいバグ技をまとめてみた!ポケモンシリーズ(初代〜BDSP) 

出典:ポケモンBDSP 公式サイト

国民的人気ゲームソフトの『ポケットモンスター』。可愛いキャラクターや通信交換・対戦の斬新さなど、魅力は数多くありますが、その中でも「バグ」が忘れられない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、ポケモンとは切っても切り離せないバグに注目し、「ポケモンシリーズ(初代〜BDSP) 話題となったバグまとめ」をお送りします。最初にご紹介するのは記念すべき初代、『ポケットモンスター赤・緑・青』です。中でもとくに有名なのはこちらのバグ技です!

出典:ポケモン図鑑 公式サイト
セレクトバグ(ポケットモンスター赤・緑・青)

多くの小学生を虜にした、伝説のバグ技です。成功すると、通常プレイでは手に入らず懸賞やリアルイベントのみで入手できる「ミュウ」が手に入るとあり、今のようなインターネット環境がない90年代後半であるにも関わらず、口コミで全国にあっという間に広まりました。以下の手順で捕獲できます。

1.水タイプのポケモンを先頭にする。
2.道具の13番目に合わせセレクトボタンを押し、ウィンドウを閉じる。
3.草むらでバトルに入る。
4.ポケモン選択画面で1の水ポケモンに合わせAボタンを押すとミュウに変化。

 

ミュウ捕獲方法は、釣りや育て屋さんを利用するやり方もあります。セレクトバグは、画面が崩壊したり、ポケモンがレベル100になったりと、予想できないことが起きます。その不可思議な魅力は、当時の小学生を熱狂させました。ちなみに、同じ初代でもピカチュウバージョンでは修正されています。

けつばん(ポケットモンスター赤・緑・青)

初代『赤・緑・青・ピカチュウ』には全151匹のポケモンが登場しますが、けつばんは存在しないはずの152番目のポケモンです。データに強制的にアクセスすると現れ、見た目はポケモンの体をなしておらず、グチャグチャです。今回は青版の方法をご紹介します。ソフトによってはできない場合もあります。

1.先頭をメタモンにする。
2.技を4つ覚えたポケモンを用意する。
3.技を3つ持つ敵と戦いへんしんを使う。
4.1番目と3番目の技を入れ替え逃げる。
5.再度バトルし、技を4つ覚えたポケモンのつよさを見る。
6.4番目の技でセレクトを押すと画面が崩れる。
7.敵を捕まえるとけつばんに捕獲成功。

 

ちなみに、ポケモン図鑑で見ると「コメントさくせいちゅう」と表示されます。もちろんこの説明も通常プレイでは見ることができません。「けつばん」の由来は、「欠番」から来ているといわれています。

出典:ポケモン図鑑 公式サイト
増殖バグ(ポケットモンスター エメラルド)

『ポケットモンスター エメラルド』で発見されたバグ技です。まず、バトルタワーに行けるまでストーリーを進める必要があります。そして、以下の手順で行います。

1.バトルタワーのパソコンにポケモンを預けレポートを書く。
2.ポケモンを取り出す。
3.通信マルチバトルの受付に話しかけ、「これまでのかつやくを~」と表示されたらキャンセル。
4.リセットし再開すると、ポケモンがコピーされている

 

順番を間違えるとポケモンが消失してしまうので気をつけましょう。このバグは「コピーバグ」とも呼ばれる有名なバグです。貴重なポケモンはもちろん、道具まで増やせる点が凶悪でした。

出典:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 公式サイト
なみのりバグ(ポケットモンスター ダイヤモンド・パール)

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』にて発見されたバグ技です。「ポケモンリーグの四天王の部屋のドア前で「なみのり」を使うと通過できる」というもので、「なぞのばしょ」というバグマップに到着します。これ自体はそこまで大したことがないように思えますが、レポート&リセットし再開すると、”座標移動”が可能になります。

実はこの座標移動こそがダイパにおける最大のバグです。本来入れないはずの場所にも移動できるので、やり方によってはダークライシェイミなど、配布イベント用の幻ポケモンが手に入ってしまいます。

ちなみに、この方法で「なぞのばしょ」に行くにはダイパの初回出荷版のロムが必要なうえ、ゲームが進行不可になったり、修復不能なデータ破損が発生する可能性があるので、安易に行わないほうがいいバグです。

冬におすすめ!暖かい部屋でこたつに潜りながら視聴するのにストーリー重視の長編アニメを紹介!

出典:Amazon.co.jp

また、人肌が恋しい季節がやってきました、自宅で過ごす時間も増えてくるのではないでしょうか?今回は、そんな時間を活用して視聴していただきたい長編アニメ(2クール以上のアニメ)をご紹介します。寒い冬に暖かい部屋でこたつに潜りながらアニメと共に過ごしてみてはいかがでしょうか?

コードギアス 反逆のルルーシュ

2006年10月より放送されたアニメで、特殊能力である「ギアス」を駆使し、世界を敵に回した壮絶な戦いを繰り広げていきます。一見ロボットアニメに見えますが、戦争をテーマとした人間模様や、戦略性に富んだ戦闘が主体のストーリーです。アニメは、2期合わせて全50話、その他に劇場版も作成されています。

現在もアプリゲームなど各メディアで展開されている名作です。

出典:Amazon.co.jp
ソードアート・オンライン

2012年7月より放送されたライトノベル原作のアニメ。ゲームの世界に閉じ込められてしまうというストーリーで、異世界もののような世界と現実が交錯する展開が高く評価されています。アニメでは100話以上が放送され、映画化もされているボリュームのある作品です。原作であるライトノベルも続いているので、続編のアニメ化も期待されています。

Amazon .co.jp
Re:ゼロから始める異世界生活

2016年4月より放送されたライトノベル原作の異世界ものアニメ。ひょんなことから異世界転生してしまった主人公がタイムリープできる能力を使い、試行錯誤していくストーリーです。ご都合主義の転生ものではなく、力のない主人公が何とかしてこの世界を生き抜いていこうとする苦悩が色濃く描かれています。

また、魅力的なキャラクターが多数登場している点もこの作品の特徴で、多くのファンを魅了しています。

出典:STEINS;GATE 公式サイト
STEINS;GATE

2011年4月より放送されたタイムリープものの金字塔とも言えるアニメです。ゲームが原作の作品で、多くの伏線が絡み合いながら見事に回収されていく秀逸なストーリーが人気を博しています。アニメだけでなく映画化やドラマCDなど幅広いメディア展開がされており、ガッツリと世界観に浸れる作品です。

出典:PSYCHO-PASS 公式サイト
PSYCHO-PASS

2012年10月より放送されたSFアニメ。人々の精神が数値化され、管理されている世界を舞台とし、主人公は警察組織「公安局」の一員としてストーリーが展開していきます。管理された世界の真相に踏み込んでいくストーリーは、見ているものを飽きさせない魅力とスピード感があります。

また、『魔法少女まどか☆マギカ』で一躍有名になった虚淵玄や、少年漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』で知られる天野明などがアニメ制作に関わっており、豪華制作陣で作られたアニメとしても人気を博しています。

出典:Amazon.co.jp
東のエデン

2009年4月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたアニメ。「ノイタミナ」初のオリジナルストーリーアニメとしても知られています。記憶喪失の少年が82億円もの電子マネーの入った携帯電話を手にしているところから物語は始まります。

サスペンスやミステリー、恋愛要素などが含まれたヒューマンドラマ的なストーリーで、複雑に絡み合う人間模様が楽しめる作品です。

出典:銀魂 公式サイト
銀魂

2006年4月より放送された漫画原作のアニメで、原作者曰く、「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現されています。表現の通り、基本ギャグアニメらしいストーリー展開ですが、中にはバトル要素の強い話であったり、感動させられる話が存在したりと、一つのアニメでありながらさまざまな展開を楽しめる作品です。

全300話以上+映画版と、とてつもないボリュームのアニメですが、肩肘張らずに視聴できますので、空き時間などにもってこいの作品です。

出典:夏目友人帳 公式サイト
夏目友人帳

2008年7月より放送された漫画原作のアニメ。妖怪をメインテーマとしておりながら、どこかほっこりさせられるストーリーが展開されています。主人公のパートナー的存在である“ニャンコ先生”の人気が高く、グッズ化なども幅広く展開されています。

妖怪と関わる中での主人公の心理描写が巧みで、非常に感情移入がしやすい点が特徴的です。アニメ自体も6期まで放送されているので、じっくりと腰を据えて鑑賞してほしい作品です。

【極主夫道】主人公・龍の過去に迫る!なぜヤクザから足を洗ったのか?妻・美久との馴れ初めは?

出典:極主夫道 公式サイト

「元ヤクザの専業主夫」という異色の設定がネット上で話題を呼んだおおのこうすけ先生のコメディ漫画『極主夫道』。コミックスの累計発行部数は400万部。2020年には玉木宏さん主演でテレビドラマ化され、2021年にはアニメ化されている大人気作品です。

本作の主人公・龍(たつ)はかつて「不死身の龍」と呼ばれた凶悪なヤクザでしたが、妻の美久(みく)と結婚した後は、洗濯・掃除・調理の家事をこなしつつ町内会の雑事までこなす完璧な主夫に。しかしヤクザの癖はなかなか抜けません。そんな彼が引き起こす様々なトラブルが本作の笑い所です。

そして、龍と美久の間で交わされる少しずれた夫婦のやり取りも本作の大きな魅力の1つ。この記事では、本編でわずかに描かれたシーンから、龍の過去と、2人の出会いについて考察していきます。

龍と美久はどのように出会った?

現在8巻まで発売されている『極主夫道』ですが、2人の出会いについて触れているエピソードは多くありません。初めて龍と美久の過去が明かされたのはコミックス1巻収録の第9話、夫妻がショッピングに行った時の話です。

一般客から怖がられる龍に、美久は服を変えてみてはと提案。しかし龍が選ぶ服はどれこれも堅気(かたぎ)とはほど遠いものばかり。ヤクザだった頃の癖が抜けれない龍にため息を吐く美久ですが、「まぁでも…出会った時と比べたら…」と、過去を振り返ります。

美久の記憶の中の龍は、血みどろの姿で壁によりかかっていました。ここで、ヤクザ時代の龍が何かの事件に巻き込まれ、その時に美久と出会ったのではないかという推測が浮かび上がります。次に2人の過去が描かれるのは、コミックス6巻収録の第51話。

喫茶店のマスターと、新メニュー「レモンのハチミツ漬けチキンサンド」の試食をしていた龍。自分で試作したチキンサンドを口に入れた瞬間、龍の脳裏には走馬灯のように過去の記憶が駆け巡ります。

その回想によれば、ヤクザ時代、龍は銃に撃たれて深手を負い、逃げ伸びたものの力尽きて路地裏に倒れていたところを、仕事帰りの美久に見つかったようです。(回想では美久の肩に蜂が止まっていますが、これは恐らくチキンサンドのハチミツが多すぎたために見えた幻覚でしょう。)

その後どうなったかは、コミックス7巻収録の第63話で判明します。アイロンがけをしていてぎっくり腰になってしまった龍に、肩を貸す美久。その時龍は「…懐かしいな」とつぶやきます。首をかしげる美久に、龍は「肩を借りるんはこれで2度目やな」と続けました。

どうやら美久は、大けがを負っていた龍を発見した後、放っておくことができずそのまま肩を貸して治療できるところ(あるいは自分の家?)まで連れていったようです。出会いを懐かしむ龍に「最後 担(かつ)いだけどね」と返す美久。この頃からパワフルな人だったようです。

ちなみにこの時の龍は、大きな刺青が彫られた上半身を剥き出しにした目つきの悪い男、おまけに血だらけという、明らかにやばい姿でした。そんな状態の龍を自力で担いでまで助けようとした美久は、本当にかっこいい女性ですね。

美久と出会った後、龍は所属していた辰崎(しんざき)組を抜け、ヤクザから足を洗います。舎弟の雅(まさ)によれば、龍が辞めた後、辰崎組は解散し、組員はバラバラになったとか。「不死身の龍」と呼ばれた彼の影響力は、ヤクザの間でも有名だったようです。

【86―エイティシックスー】アニメ第1クールでの生存・死亡キャラクターまとめ!

出典:86―エイティシックスー 公式サイト

2021年7月より分割2クールで放送スタートしたSFアニメ『86ーエイティシックスー』。第1クールでは、「レギオン」と呼ばれる無人兵器の軍勢と、「86(エイティシックス)」と呼ばれる被差別民の少年少女で構成されたスピアヘッド部隊の戦いが描かれました。

無数の大軍で侵略してくるレギオンに、1人、また1人と命を落としていくスピアヘッド部代の面々。話を追うにつれて深刻さを増していくストーリーに、多くの視聴者が引き込まれました。

この記事では、『86ーエイティシックスー』の簡単なストーリー解説と、1クールで死亡・生存したキャラクターについて紹介していきます。最後に生存者の情報も載せていますので、アニメ12話まで視聴していない方はネタバレにご注意ください。

「86―エイティシックスー」の世界観・ストーリー

ギアーデ帝国によって開発された自律無人兵器〈《レギオン》によって、世界は滅びの危機に瀕していました。レギオンに対抗するため、サンマグノリア共和国は戦闘機体《ジャガーノート》を開発し、戦地に送り込みます。

ジャガーノートは表向きは無人兵器をうたっていましたが、実際は86(エイティシックス)と呼ばれる被差別民を乗せた有人兵器でした。そんな状況に疑問を持つ共和国軍人の少女レーナは、86の精鋭が集まる《スピアヘッド戦隊》の指揮統制者(ハンドラー)を任されます。

その理想主義な性格から当初は反発を受けながらも、少しずつ隊員たちと心を通わせていくレーナ。しかし戦闘の激しさは日に日に増して行き、スピアヘッド部隊のメンバーは次々と命を落としてゆくのでした。

【盾の勇者の成り上がり】別世界の勇者のグラス、ラルク、テリスについて深掘りしてみました!

出典:盾の勇者の成り上がり 公式サイト

『盾の勇者の成り上がり』は、ライトノベルが原作の異世界転生ものの作品です。2022年4月よりテレビアニメ2期の放送が決定し、盛り上がりを見せております。今作には、固有の武器を持った個性豊かな勇者が数多く登場します。

今回は、主人公である盾の勇者とは別の世界に存在する勇者にフォーカスを当て、深掘りしていこうと思います。また、本記事の内容は、テレビアニメ版だけでなく書籍版の内容も含むため、アニメのみ視聴されている方にはネタバレとなる情報が含まれています。ご注意ください。

物語のはじまり

主人公である大学生の岩谷尚文が、異世界の国メルロマルクへ四聖勇者として召喚されたことで物 は始まります。同じく召喚された3名の勇者と共に、魔物が定期的に大量に発生する「波」から世界を守ることを命じられます。

身勝手な他の3名の勇者や国からの理不尽な仕打ちに耐えながらも、盾の勇者として尚文は波を退けていきます。

波と異世界の勇者

波との闘いの中では、魔物だけでなくグラスやラルク、テリスといった人間の敵も登場します。後の物語で明らかになっていきますが、彼らも尚文たちと同じように別世界の四聖勇者および眷属器の勇者でした。

お互いに自身の世界を守るため争うかたちになっているが、その元凶は「神を僭称する存在」という高度に発展した異世界で神に等しい領域までに文明を築いた者たちで、意図的に引き起こされたものでした。

【盾の勇者の成り上がり】ラフタリアと盾の勇者の関係性について徹底解説!

出典:盾の勇者の成り上がり 公式サイト

2022年4月よりテレビアニメ2期の放送が決定している『盾の勇者の成り上がり』は、アネコユサギによるライトノベルが原作です。いわゆる異世界転生モノと言われるジャンルの作品で、転生した勇者の中でも最弱と見受けられる盾を固有武器とした主人公が成り上がっていくストーリーです。

今回は、序盤から仲間になるメインヒロイン「ラフタリア」と主人公の関係性に着目し、深掘りしてみました。テレビアニメ2期へ向けて1期の復習としても役立つ記事になっています。

また、本記事の内容は、テレビアニメ版だけでなく書籍版やWeb版の内容も含むため、アニメのみ視聴されている方にはネタバレとなる情報が含まれています。ご注意ください。

出典:Amazon.co.jp
盾の勇者とラフタリアの概要
盾の勇者について

今作の主人公である盾の勇者は、本名を岩谷 尚文(いわたに なおふみ)と言い、異世界転生前はネットゲームが趣味の20歳の大学生でした。物語開始早々から仲間に裏切られ、自分を召喚した国王からまでも忌み嫌われてしまいます。

それがきっかけとなり他人へ心を閉ざしてしまいます。特に女性への不信感が強く、女性とは一定の距離を保つようになってしまいました。そんな中、ラフタリアをはじめとする信頼できる仲間が徐々に増えていき、尚文自身も物語と共に成長していきます。

元々は優しい気質の持ち主ですが恋愛に関しては無頓着で、その行動にラフタリアが振り回される場面も散見されています。

ラフタリアについて

美しい容姿と可愛らしい耳を持つ本作のメインヒロイン。出会った頃はラクーン種と呼ばれる亜人と思われていましたが、東方のクテンロウの天命(王族)にして勇者の調停者の末裔であることが後に判明します。剣や刀を主とした戦闘スタイルで、攻撃が得意でない尚文の良きサポート役として活躍していきます。

幼い頃から奴隷として虐げられてきた境遇もあり、多くのトラウマを抱えています。尚文と旅を続ける中で恋心を抱きますが、なかなか一歩を踏み出せない奥手な様子も見受けられています。

アニメ1期における関係性の変化について

尚文とラフタリアの関係性は、最初から良好なものではありませんでした。旅を共にすることにより、徐々にその関係性に変化が見受けられます。また、フィーロやメルティなどラフタリアの恋のライバルとなるキャラクターも登場し、二人の関係性に影響を与える点も見どころの一つです。

まずはアニメ1期における二人の関係性にフォーカスを当てて考察していきます。

ラフタリアとの出会い ※1~2話

異世界に召喚されるも、マルティによる冤罪事件のせいで孤立無援となってしまった尚文が攻撃役としての仲間を得るために訪れた奴隷商でラフタリアと出会います。奴隷として仲間にしたため、この頃のラフタリアには絶対服従の奴隷紋が刻まれていました。

戦いや訓練の際には奴隷紋の力を使うことがありましたが、ラフタリアに無理を強いることはありませんでした。奴隷時代から続いている咳の症状に苦しむ場面では薬も与えたり、お子様ランチを食べたがっている様子に気付いたりと、心を閉ざしていた尚文の優しい一面がラフタリアと出会ったことにより徐々に発揮されていきます。

人間に対して恐怖感を抱いていたラフタリアも、尚文に対しては少しずつ心を開いていきます。2話の終盤では、両親を殺したモンスターを尚文と共に倒しラフタリアのトラウマを克服。最初はご主人様と呼んでいましたが、ここから尚文様と呼ぶようになり、二人の距離感が縮まりました。

スピード感のある成長と初めての波 ※3~4話

亜人はレベルに応じて身体も成長する種族ですので、3話になるとラフタリアも成人に近い姿に急成長しています。ただ尚文本人はラフタリアの成長に気付いておらず、子ども扱いをしています。冤罪事件のダメージで、まだ完全に他人へ心を開けず、ラフタリアにも意識がいっていないのが原因であると思われます。

ラフタリアの少し回りくどいアプローチにも気付けないでいました。また他の四聖勇者との仲の悪い様子を見た後でも、「私は尚文様と出会えて良かったと思っています」「私はあなたの剣です。どこへだってついていきます」と心中を明かしています。

槍の勇者である元康や王の陰謀で仕組まれた決闘でメンタルをやられてしまった尚文に、最後まであきらめず声を掛け続け正気に戻すことに成功しました。自分以外はすべて敵と思って旅をしていた尚文の心は解放され、初めてラフタリアの前で涙を見せています。

この件をきっかけに、尚文の意識がラフタリアに向き、今まで気付かなかった成長を確認することができました。

フィーロとの出会いと勇者の後始末 ※5~8話

決闘時に奴隷紋を消されたラフタリアでしたが、尚文に信じてもらっている証が欲しいと嬉しそうに自ら奴隷紋を再度刻印しています。尚文に全幅の信頼を寄せている様子が見て取れます。

また奴隷商を訪れた際に購入した卵からフィーロが生まれ、新たな仲間となっています。普通のフィロリアルかと思っていましたが、勇者に育てられた事で人間の姿に変身できる上位種フィロリアル・クイーンへと成長しました。

尚文へ素直に愛情表現をするフィーロにやきもちを焼く場面も、この頃より増えてきています。特に7話の温泉宿では顕著に見られました。またドラゴンとの闘いの際にフィーロが捕食された場面で憤怒の盾が発動してしまい、自我を失いそうになった尚文を再度正気に引き戻しています。

この戦いを経て、お互いの信頼感も強まったようです。ドラゴンゾンビとの戦いで負傷してしまったラフタリアへの治療費を惜しまない姿を見た看護師から「大切にされていますね」と耳うちされ、ラフタリア自身が尚文から大切な存在であると思われている事を再確認する出来事となりました。

メルティとの出会いと2度目の波 ※9~13話

ラフタリアへ呪いの炎でダメージを負わせてしまった尚文は、今まで以上にラフタリアを意識するようになりました。また、尚文が波が終わったらいなくなってしまう事をにおわす発言をしたことによって、ラフタリアの不安が募る様子が見受けられます。

また、旅の道中で出会ったメルティとは一度別れるものの、再度旅を共にすることになります。命を狙われたメルティを尚文たちが守ったことで、徐々に仲を深めていきます。メルティが尚文に呼び捨てにしてほしいとお願いしている場面では、ラフタリアがやきもちをやく場面があり、尚文への好意が見て取れます。

ラフタリアの過去 ※14~15話

メルティの知り合いという亜人好きの貴族ヴァン=ライヒノットの屋敷へ行くことになった一行。そこで隣町の貴族イドル=レイビアに襲撃され、メルティを誘拐されてしまいます。イルドはラフタリアにとっても過去に仲間たちも合わせて拷問を受けさせられた因縁のある相手でした。

怒りに任せてイルドを殺そうとするラフタリアを踏みとどまらせ、過去の因縁を乗り越えられたのは尚文の言葉でした。「俺はお前と出会ってなければ、誰も信じられずにこの世界から逃げ出していた」という尚文の言葉からも、ラフタリアがかけがえのない存在になっていることが分かります。

【平成限定】年代と性別を超えて幅広く愛され続けている週刊少年ジャンプ!平成の懐かしい名作漫画20選まとめ!

出典:週刊少年ジャンプ 公式サイト

数々の名作を生み出し続けている、少年漫画界の金字塔『週刊少年ジャンプ』。今では中学生や高校生だけでなく、年代と性別を超えて幅広く愛される週間漫画雑誌です。週刊少年ジャンプは1968年に刊行されて以来、時代を超えて数多くの作品を掲載しつづけてきました。

その作品には誰もが知る有名作品から、短期連載ではあれど知る人ぞ知る隠れた名作、また長く話題になり続けるネタ作品と、幅広いジャンルの様々なものが存在しています。

今回はそんな週間少年ジャンプ作品の中から、「平成限定」というテーマで懐かしい漫画20作品を厳選し、ランキング形式でまとめてみました!とても懐かしく感じる作品から、連載当時のことをはっきりと思い出せるような作品をまとめています。

それでは平成限定、懐かしい週刊少年ジャンプ作品を見ていきましょう!

出典:Amazon.co.jp
懐かしい漫画まとめ20選
第20位 『いちご100%』

現在、20代後半から30代前半の男性なら知らない人はいないであろうハーレム系ラブコメディの名作が、『いちご100%』です。作品名にもある『いちご』は、中学3年生の主人公「真中淳平」が目撃した、ヒロインのひとりのいちご柄のパンツに由来しています。

正体不明だったいちごパンツの女の子を探す真中ですが、いくら探しても彼女の正体は分からずじまいで、真中と友人たちは同学年でもトップクラスの美少女「西野つかさ」がその正体だと決めつけてしまいます。

その場の勢いで西野つかさに告白をしてしまう真中ですが、西野はその告白を受け入れてしまうのです。こうして始まった真中と西野の交際ですが、真中は本来のいちごパンツの美少女、「東城綾」にだんだん惹かれ始めます。

西野は真中の気持ちの変化になんとなく気づいているのですが、そんな少しのすれ違いを抱えたまま、2人は別々の高校へ進学していきます…。

進学先の高校で3人目のヒロイン「北大路さつき」と出会い、4人目のヒロイン「南戸唯」にも囲まれ、「東西南北」の女性に囲まれる主人公の真中は、その気持ちも四方八方に揺れ動きます。真中は4人のヒロインの中から誰を選ぶのか、それぞれのヒロインとのイベントからも目が離せない名作です!

出典:Amazon.co.jp
第19位 『ニセコイ』

平成のジャンプのラブコメの代表作は『いちご100%』でしたが、その連載期間を超え、週刊少年ジャンプの新たなラブコメ代表作となったのがこの『ニセコイ』です。ストーリーは、主人公の一条楽が、幼少期に出会った運命の女の子を巡って進んでいきます。

幼い頃に将来の愛を約束した女の子がいる楽ですが、その出来事は高校生になった楽にとっては過去の良い思い出となっていました。平凡な日常を送る楽のクラスに1人の転校生がやってきます。彼女の名は「桐崎千棘」。

楽はあるヤクザの組長の一人息子でしたが、千棘もギャングのボスを父親にもっていました。そんな二人はヤクザとギャングの抗争を防ぐ為、3年間ニセの恋人になることが親同士の話し合いで決められてしまいます。

驚愕する楽と千棘。始めは偽りのカップルをギクシャクと演じていた二人でしたが、楽は千棘との関わりの中で、幼い頃将来を約束した女の子は実は千棘だったのでは?と思うようになるのです…。

幼い頃の約束は、楽が持つ「錠」と、約束の相手の女の子が持つ「鍵」がキーアイテムなのですが、ストーリーが進むにつれ、千棘に加え、楽がひそかに恋心を寄せていたクラスメート「小野寺小咲」と、警視総監の娘「橘万里花」も鍵を持っていることが発覚します。

楽の約束した相手は誰なのか、千棘や小咲との恋の行方は…???いちご100%とはまた違った、王道ラブコメディが楽しめる名作です。

出典:Amazon.co.jp
第18位 『ToLOVEる-とらぶる-』

中学~高校生の時にジャンプを読んでいた男性の方なら、まず間違いなく真っ先に読んでいたと確信できる作品があります。それが『ToLOVEる-とらぶる-』です。主人公は男子高校生の結城リト。クラスメートの西連寺春菜に想いを寄せながらも、平凡な高校生活を送っていました。

そんな生活を過ごすリトの元に突然、「ララ・サタリン・デビルーク」という美少女が登場します。ララの正体は宇宙人で、デビルーク星の王様の娘だったのです。王女であるが故に、追っ手に追われていたララでしたが、リトは持ち前の面倒見の良さから、ララを追っ手から守ります。

その後、ララの勘違いが原因でリトはララの婚約者候補に選ばれてしますのです…。ララとの婚約の結末や、クラスメートの春菜との恋の行方、矢吹健太郎の画力で描かれる数々の可愛らしい女の子とのセクシーシーンなど、見どころが尽きることのない名作です。

男性だけでなく女性にも是非、読んでもらいたいラブコメ作品といえるでしょう。

出典:Amazon.co.jp
第17位 『暗殺教室』

『魔人探偵脳噛ネウロ』で一躍名を馳せた、イケメンで知られる松井優征の作品です。『ネウロ』に比べると作風はややマイルドで少年誌寄りですが、「暗殺」というテーマを取り上げる点に松井優征らしさを感じられる作品です。

とある進学校「椚ヶ丘中学校」には、他の学校には存在することがあり得ない特別クラスが用意されていました。

通称「エンドのE組」と呼ばれる3組は、成績が芳しくない学生や校則違反者が移籍させられる特別クラスで、専用の特別校舎で生活することを強いられたり、内部進学の権利が剥奪されていたりと、非常に劣悪な待遇のクラスです。

そこに送られた学生はやる気をなくし、将来への希望を失い、そのほかのクラスから冷たい目で見られながら学生生活を送るしかなかったのですが、とある出来事でその状況が一変します。それが謎の生物「殺せんせー(ころせんせー)」の登場です。

殺せんせーは月を破壊するほどの危険な生物で、「地球を破壊する」ことを宣言した上で、「エンドのE組」の担任教師になることを希望します。この危険生物を駆除するために、E組の生徒には殺せんせーの暗殺報酬として「100億万円」が提示されます。

やる気を失っていた生徒たちは「殺る気」を取り戻し、殺せんせーの暗殺に向けて切磋琢磨しはじめます。殺せんせーは地球を破壊してしまうのか?E組の生徒は暗殺に成功するのか?ジャンプでは稀な設定の、結末が読めない松井優征の名作です。

出典:封神演義 公式サイト
第16位 『封神演義』

『封神演義』の舞台は、3000年前の古代中国。当時の中国には、人間が生活する人間界と、仙人や道士が暮らす仙人界が存在していました。

その中国の王朝、「殷」を統べる第30代皇帝「紂王」は優秀な統治者でしたが、妻に迎えた仙女「妲己」の妖しい術によって操り人形となってしまい、乱世が始まり、人々は希望の見えない日々に苦しんでいました。

主人公の「太公望」は優れた頭脳を用いて仲間たちを集め、打倒「妲己」のために「封神計画」を実行することを決意します。宝貝(パオペエ)や「封神の書」を用いて、順調に計画を進めているかのように見える太公望一行。しかし、この「封神計画」には、知られざる秘密があったのです…。

ジャンプの異色作家「藤崎竜」が織りなす、中国の古典小説『封神演義』を原作とした一夫変わった作品です。原作を読んだことがあり結末を知っている人も、フジリューらしさが随所にちりばめられている為、飽きることなく必ず楽しめる名作です!

【僕のヒーローアカデミア】人気ランキング一位の轟焦凍!その人気の理由とは?

出典:僕のヒーローアカデミア公式サイト

週刊少年ジャンプで連載されている「僕のヒーローアカデミア」。コミックスの全世界累計発行部数は5,000万部を突破し、アメリカやフランスなど、世界中で愛されている作品です。

テレビアニメ化もされており、第1期から第5期まで放送され、第6期の制作も発表されています。登場するキャラクターも魅力的で、「個性」という特殊な能力を使いながら活躍する登場人物たちが繰り広げるストーリーも「ヒロアカ」の魅力の一つです。

今回は、ヒーローランキング2位に位置するエンデヴァーの息子であり、主人公の緑谷出久(みどりやいずく)の同級生でもある、「轟 焦凍(とどろきしょうと)」の人気の秘密に迫っていきます!

見た目はイケメン、性格は超クール!

轟焦凍の登場人物人気投票ランキングの順位は常にトップクラスです。その理由は、ルックスと性格。その見た目は端正な顔立ちの少年で、頭髪は右側が白髪、左側が赤髪になっています。

目の色も左右で異なり、左目を中心に火傷がある点が特徴です。この火傷の跡は、轟の過去に関係するものなのですが、彼のミステリアスな雰囲気を一層際立てています。

作中の女性キャラクターからその整った容姿に関して触れられることも多く、Mt.レディからは、「轟くんのようなイケメンに見つめられたらドキドキしちゃう…!!!」と言われたり、「あなたが笑えば女性はイチコロよ☆」と言われたりと、作中でもイケメンキャラとして扱われていることが分かります。

焦凍の性格は冷静そのもの。感情を表に出すことは少ないですが、心には「No.1ヒーローになる」という情熱を秘めています。ヒーローを目指す学生なら知らない人はいない「雄英高校」の推薦入学者であり、ヒーローの資質だけではなく、学業の成績も優れていることが伺えます。

推薦入学者ということもあって、入学当初はクラスメイトとほとんど会話することもなく、周囲に対して不愛想な態度を貫いていました。ですが、雄英体育祭や林間合宿を経て、クラスメイトとも打ち解け始め、焦凍の登場するギャグシーンでは彼の少し天然な一面も垣間見ることができます。

普段はクールそのものの性格をしている焦凍ですが、内面は年相応な部分もあり、動揺して一度心が乱れると自分では立て直せなくなる一面も持っています。

そんな焦凍の、アニメでの声優を担当するのは、大人気声優の梶裕貴さん。「進撃の巨人」のエレン・イェーガー、「七つの大罪」のメリオダスなど、大人気キャラクターを担当するイケメン声優です。そんな梶裕貴さんの女性ファンも、轟焦凍の人気を支えている要因かもしれません。

【キングダム】キングダムに登場する新旧六大将軍について史実を交えて解説!

出典:キングダム 公式サイト

週刊ヤングジャンプの大人気漫画キングダム。人気の理由の一つに500名にものぼる登場人物が織りなす壮大な物語が魅力の一つですよね。その中でも作中に登場する六大将軍という制度は読者なら必ず目にしていたと思います。作品の中でもトップの人気を誇る王騎将軍も名を連ねていた六大将軍。

物語中盤で秦王嬴政が復活させた(新)六大将軍、それぞれどんな人物が選ばれたのか気になった人も多いと思います。今回はキングダムの作品から見た新旧六大将軍を、史実の情報を交えながら深掘り解説をしていきます。

六大将軍とは

まず初めにこの六大将軍とは何か?を確認してみましょう。六大将軍とは嬴政の祖父である戦神と言われた昭王(しょうおう)の時代の特別な制度です。昭王の時代には、秦は同時に数か国と戦うことも数多く、ただ離れ離れに戦っている将軍たちと連携を図ることが枷(かせ)になります。

戦場の現場で遅れがでると察した昭王が、自ら任命した六大将軍に独断で戦いを展開する権限を与えたというものです。これにはメリットとデメリットが存在します。メリットは現場の将が独自に判断し戦争行動を起こすのでとにかく動きが早くなります。そうすることで侵攻や防衛などの判断スピードが上がります。

デメリットは自由を与えられた分、謀反が起きやすくなるということです。しかしこれについては、王と将軍の強い絆があっての制度になるので生半可な繋がりの将が選ばれることはないでしょう。

現に、新六代将軍の騰は『反乱を起こした人物が出れば、残りの将で必ずそ奴を抹殺(まっさつ)する』とはっきり言っていたこともあり、そういう輩が出ないように人選をしたのかもしれません。

出典:Amazon.co.jp
旧六大将軍

ではここで、旧六大将軍について紹介していきます。この時代に活躍した将軍たちは、秦王嬴政の祖父である昭王に仕えた6人です。

白起(ハクキ)

キングダムでは目力があり、不気味な武将として描かれています。そして何より、作中で一番印象的な描写はやはり「長平の戦い」でしょう。これは史実でも記録として残っていますが、当時紀元前260年に趙の廉頗(れんぱ)と領地の争いをしていました。

2年ほど争いは続きましたが、廉頗(れんぱ)から超括に変わったことで勝利を収めます。そこで、20万(史実では40万)の捕虜を生き埋めにしたのです。理由は兵糧の問題と反乱分子の目を摘むことでした。

というのも、2年に及ぶ戦いの中で秦にはこの捕虜を賄えるほどの余裕もなければ、このまま20万人が反乱を起こせば、白起(はくき)の軍も手に負えないと判断したのでしょう。このことは後ほど、27巻で登場する万極(まんごく)という将軍の登場時でも語られます。この白起(はくき)の史実での最期は、自害してその生涯を終えています。

作中では描かれていませんので、今後回想などで触れられるかもしれません。

王齕(オウコツ)

作中では長い髭が特徴のこちらも体格が大きい武将で描かれています。ちなみに使用する武器が大斧という作中では珍しい武器を使用しています。活躍されたと言われる時代は白起(はくき)と同じ時代とされています。白起(はくき)と言えば先ほど述べた「長平の戦い」です。

史実ではこの時、総大将として任についていましたが白起(はくき)が総大将に変わったタイミングで副将として付いたとされています。「長平の戦い」後については趙・魏・韓と戦ったことが史実で残っていますが、最期については記録がありません。作中では、楚の大将軍である若き日の汗明に酷い傷を負わされて秦に帰ったとされています。

司馬錯(シバサク)

史実で登場したのは紀元前316年、蜀という国が存在していた頃です。当時の王である恵文王が蜀の内乱に乗じ侵攻をするか、同時期に韓が攻め込んできた対応をするか司馬錯(しばさく)と当時の宰相である張儀(ちょうぎ)に意見を求めます。司馬錯(しばさく)の意見が通り、蜀の領地を獲得、蜀は滅びます。

その後、白起(はくき)と共に魏に侵攻したり、楚への挙兵で領地を獲得するなどの活躍を見せます。最期については史実でも残っていないようです。

胡傷(コショウ)

史実では公孫胡易(こうそんこしょう)という名前で残っています。公孫という名は有名な公の孫にあたるという人物に付けられる名なので貴族の出身であることがうかがえます。史実では華陽の戦いにおいて、趙・魏の連合軍に勝利を収めていいます。

しかしその後、閼与(あつよ)の戦いにおいて趙三大天とされる趙奢(ちょうしゃ)に大敗を喫し、そこから史実では記録がありません。作中では軍略の天才、昌平君の師とされており、王翦(おうせん)のことも認めていたという記載がされています。これは作中での設定も少しあるかもしれませんね。

摎(キョウ)

次に紹介するのは、史実と違う描かれ方をしている摎(きょう)です。というのも作中では女性として描かれており、昭王の娘であり、王騎(おうき)の妻になる予定という設定でした。史実では趙・韓・西周・魏を攻めて多くの戦果を挙げています。西周については約700年も続いた国を滅ぼしているのでその功績は大きいでしょう。

最期については記録がなく、わかっておりません。作中では100の城を落としたあかつきには王騎(おうき)と結婚をするという約束を目前にして龐煖(ほうけん)に討たれてしまいます。

王騎(オウキ)

最後の旧六大将軍は皆さん大好き王騎(おうき)将軍ですね。彼については一度記事にしているので良ければそちらもご覧ください。

【キングダム】上司にしたい将軍でいつも王騎が選ばれる理由を解説!

作中での王騎(おうき)はここで語るまでもありませんが、主人公の信の指標となる人物で、序盤でも大きく描かれています。その死は多くの読者を感動を誘いました。

『武に生き 一時代を築き、さらに武に死ねることは本望』
『これだから乱世は面白い』
この辺りは名言として残っていますね。
しかしながら史実では大した活躍が残っていません(笑)

実際には前述の王齕(オウコツ)と同一人物ではないかとされています。

【僕の心のヤバいやつ】次にくるマンガ大賞2020 Web部門第1位!SNSで話題沸騰のラブコメ

出典:Amazon.co.jp

『僕の心のヤバイやつ』は、最新話が公開されるたびにSNSを中心にインターネットで熱い感想があふれる、今、話題沸騰中のラブコメ漫画です。略称は「僕ヤバ」。作者は、週刊少年チャンピオンで3人の小学生を主人公にしたギャグ漫画「みつどもえ」連載していた桜井のりお先生です。

『僕の心のヤバイやつ』は、2018年に週刊少年チャンピオンにて連載が始まり、その後ネットに掲載場所を移して連載を継続してきました。2021年9月時点で5巻が発売され、シリーズ165万部を突破する大人気作です。

『僕の心のやばいヤツ』の魅力は、思わず身もだえしてしまうようなリアルな中学生の心理と、ウブな初恋の描写にあります。この記事では、そんな本作のおもしろさを、キャラクターとストーリーの解説を交えつつ紹介して行きます。コミックス未収録の最新話までのネタバレを含みますので、ご注意ください。

出典:Amazon.co.jp
中二病の陰キャ男子 × カースト上位の美少女

中学2年生の市川京太郎は、日増しに膨れ上がる己の中の殺人衝動に頭を悩ませていました。市川が今最も殺したい相手は、クラスメイトの山田杏奈。雑誌のモデルを務めるほどの美少女で、いつも友達に囲まれています。

山田はいわばカースト上位の陽キャな女の子。対して市川は、クラスに仲の良い友達もおらず、いつも休み時間に1人で本を読んでいる陰キャです。 市川は山田が自分を見下していると思い込み、妄想の中で彼女を好き放題にして溜飲を下げるという悲しい日々を送っていました。

教室では全く接点がなかった2人の交流のきっかけは、図書室でした。本にはまるで興味がない山田でしたが、大好物のお菓子をこっそり食べるために、人気(ひとけ)のない図書室にやってきます。

誰にも見られていないと思い込み、図書室でパーティー用の大きなお菓子袋を開き、鼻歌をまで唄いだすなどの奇行にはしる山田。市川はそんな天然な山田の行動に本棚の陰からツッコミを入れつつも、彼女の事が気になって仕方がありません。

市川が妄想の小道具として持ち歩いていたカッターを山田に貸したことがきっかけになって、 2人は少しずつ会話するようになります。

転機となったのは、ある日の体育の時間。 山田は友人から誤まって顔面にバスケットボールをぶつけられてしまい、盛大に鼻血を流します。血まみれになった山田の顔を見て、市川は思わず保健室まで追いかけていました。

モデルの仕事を休まなければならず、悔し涙を流す山田。彼女の泣く声を聴いて、市川はいつの間にかもらい泣きしていました。そして彼は自分の中にいた“ヤバいやつ”の正体を知ります。

ああ、僕は山田が好きなんだ(コミックス1巻 14話)

素直になれない市川 × グイグイ迫る山田

ついに山田への恋心を自覚した市川。しかし14年間の人生を日陰で生きてきた彼は、失敗を恐れるあまり、積極的な行動をとることができません。

そんな彼の気持ちを知ってか知らずか、山田はグイグイと距離を縮めていきます。自転車の後ろに乗せてほしいと言ったり、市川のいる情報処理部に入ってみようかなと言ったり、少女漫画を貸してくれたり。

そんな山田と関わるうちに、ひねくれた心が解かれていく市川。このまま2人は順調にくっつくのかな……と思った時に、ある事件が起こります。 ある日、山田は恋バナが好きな女子の先輩に絡まれて「彼氏はいないか」としつこく聞かれます。市川の方をチラチラ見ながらいないと断言する山田。ハタから見たら完全に惚れています。

そこへ、山田によくナンパを仕掛けてくるチャラ男の南条先輩(通称ナンパイ)が登場。山田はとっさに、ナンパイの視界から市川を隠します。それで市川は、山田が自分に仲良くしてきたのは、しつこい男を牽制するためだったのだと思い込んでしまうのでした。

それから二日間、市川は山田を避けます。山田はそんな市川の態度が耐えきれず、放課後に詰め寄ります。壁ドンしながら「怒ってるの? なんで?」と尋ねる山田。そして市川は、自分が山田を避けていたのは彼女を嫌いになったからではなく、逃げていただけだ、という自分の本心に気づきます。

本当は欲しくてたまらないのに、どうせ手に入らないから嫌いになる理由が欲しかったんだ。どんどん好きになるのが怖くて(2巻 43話)

【閃光のハサウェイ】映画 閃光のハサウェイに登場するキャラクター原作との違いについて解説!

出典:閃光のハサウェイ 公式

2021年6月に公開され、第二〜三弾の製作も決定されている話題作の閃光のハサウェイ。2021年10月16日から配信サービスやオンデマンド対応も発表されてますます作品を見る方も増えてくると思います。すでに映画を観た方も多いと思いますが、今回は登場するキャラクターに焦点を当てていきたいと思います。

主人公をはじめとする登場人物についての紹介と、映画と原作での違いについてまとめてみました。初めて見る方も、すでに映画や原作をご存知の方もこれからの話の展開や原作との違いがあるのかを楽しんでみてください。ここでは、映画版での紹介に留めておきます。

原作をご存知ない方が読んでもこの先、第二作以降のネタバレにはならないようにいたしますのでご安心ください。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(きどうせんしガンダム せんこうのハサウェイ)はアニメ作品、機動戦士ガンダムのシリーズの一つです。この作品はガンダムの生みの親でもある富野由悠季氏による小説作品で。1989年から1990年に角川スニーカー文庫より刊行されています。2021年4月の時点で130万部の発行部数を記録しています。

『機動戦士ガンダム』の時代である「宇宙世紀」を舞台としており。『機動戦士ガンダム』から登場しているホワイトベース艦長の、ブライト・ノアの息子ハサウェイ・ノアを主人公とする物語が展開されていきます。

元々小説版では『逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』の続編に当たる形で話が進んでいますが、今作品は劇場版『逆襲のシャア』の正当な続編として描かれていますので、ファン待望の作品と大いに言えるでしょう。

出典:Amazon.co.jp
キャラクター紹介・・・原作との違いは?
ハサウェイ・ノア(マフティー・ナビーユ・エリン)

架空の人物「マフティー・ナビーユ・エリン」を中心にした反地球連邦政府組織の中心人物で、物語の主人公です。ブライト・ノアの息子として第二次ネオ・ジオン抗争に参加。当時、想い人であったクェス・パラヤを死なせてしまい、彼女を死に追いやった同軍のチェーン・アギ(アムロ・レイの恋人)を撃ち落としてしまうことで、彼に暗い影を落とすことになりました。

抗争終結後は出撃の際にモビルスーツを盗み出したことが問題となり、軍事裁判にかけられます。しかし敵機一機を撃墜したことによって不問にされました。この一連のことがきっかけでしばらく鬱状態となってしまいましたが、その治療と植物監察官候補生との研修という名目で地球に滞在することとなります。

その中でクワック・サルヴァーという男から今までの地球の現状やマフティーの存在を教えられ、その活動に傾倒していくようになっていきます。その活動の中でギギと出会うところから今作品はスタートしていきますが、ケネスとの三角関係を織り交ぜながら、物語は急加速していくようになるでしょう。

原作との違いは、より『クェスの死』と『シャア、アムロへの憧れ・希望』が明確に描かれているように見えます。小説版よりもより、彼の心の中にあるものが明確に描かれているのでハサウェイの苦労と、自分の決めた目標や未来に向かって歩き出す姿勢が伝わってくるように思います。

ギギ・アンダルシア

本作品のヒロインで、出自は明らかになっていません。劇中ではカーディアス保険会社の創業者であるカーディアス・バウンデンウッデンという80歳を超える老人の愛人であることが描かれています。元々彼と共に香港へ向かう予定だったが、一足早く向かうためにハウンゼンに搭乗し、ハサウェイやケネスと出会うことになります。

ハウンゼンが、マフティーを語る集団オエンベリによってハイジャックされた際、ギギの一言がきっかけでハサウェイが動き出します。そこから彼(ケネスも含めると彼ら)との交流が始まっていくのですが、小説版同様、とても感性が強く、年相応の少女ではなく、どこか不思議な魅力を纏っている、そんな描き方をされています。

一見すると男に媚を売って世を渡っていくタイプに見えているが、実のところは芯があり、思慮が深い人物でもあります。思ったことは口にし、素直で奔放な行動を取る彼女にハサウェイの凍りついた過去と心を溶かしてくきっかけに大きく関わってきます。

一部小説版からも参考にすると、感性が鋭いというのは一部ニュータイプとしての素質があるのではないかとも考えられます。理由としてはケネスに「大佐のお守り」としてキルケーユニットにいた時、いくつか口にしたことが的中するという場面がありました。

レーン・エイムの戦果やマフティーの攻撃があることを予見していたようなこともあったのです。原作との違いについては、今のところ一作目において明確な描写はありませんが、ハイジャック犯の正体がマフティー・ナビーユ・エリンではないことに気づいていたように描かれています。小説版ではケネスとの会話でした。

ここから、ハサウェイとギギがマフティーに関して会話をする布石だったのではないかと思われます。第二作以降がどのように描かれていくのか楽しみですね。

ケネス・スレッグ

地球連邦軍の軍人で階級は大佐(のちに准将)。『シャアの反乱』時に連邦軍パイロットとして第一線で戦った後、自身のパイロットとしての特性に見切りをつけ、戦いがなくなり仮想敵や実戦も無くなった中の地球連邦軍にて新型モビルスーツの開発を続けていました。

マフティーによる活動の過激化を受けて前任キンバリー・ヘイマンの後任として、マフティー殲滅部隊(後に自身で「キルケーユニット」に改称)の隊長としてダバオ空軍基地へ赴任します。その時にハウンゼンに搭乗し、ハサウェイ、ギギと出会うことに。

第一印象は、調子が良く優男の印象が強いのですが、ハサウェイ曰く「自制心があって凶暴な男」と評されるように油断を見せない怖い人物であるとされています。パイロットとしても一線で活躍していたようですが、指揮官としてもその才を発揮しています。

事前の準備に対する用意周到さや敵味方問わず非協力的な相手に対しては手段を選ばずにどんな手を使おうとも言うことを聞かせる、意のままにするほどの強引な一面も見せていきます。彼自身はモビルスーツがとても好きなようで、キルケーユニットに所属する前のモビルスーツ開発は自分にとっても楽しく生活できていると感じています。

モビルスーツが好きだから軍にいると言っても過言ではないようです。ギギに対しては、「異性として好き」というものではなく、あくまで自分にとって「良い結果」を運んでくる験担ぎのようなもので、幸運の女神であると考えています。最初、部下からは愛人なのか?と疑惑も持たれましたが、ギギの察知する能力と彼女の魅力に隊員たちも、部隊の女神様という認識になっていったようです。

これはケネスが終始彼女に対してそのような想いを持っていたからでしょう。ハサウェイとはハウンゼンのハイジャック事件をきっかけに交流を持つことになります。そこで親友とも呼べる関係になっていきますが、彼をマフティーの正体だと感づくようになってからは悩みながらも、使命に基づき彼の活動に対して対抗していきます。

原作との違いについては大きく描かれていません。第二作以降はハサウェイとどのように関わっていくのか、悩んだ末にどのような行動を取っていくのか気になるところです。

最後に

いかがでしたか?今回は物語の核となる主要の3人を掘り下げてみました。これから第二、第三作目の制作・公開が待ち遠しいですがまずは、動画配信でおさらいしつつ公開を待ってみたいと思います。

ジャンプSQに連載された歴史恋愛物語『大正オトメ御伽噺』のあらすじ・魅力を紹介!【秋アニメ】

出典:大正オトメ御伽噺 公式サイト

少しずつ日が短くなってきましたね。秋の夜長にさくっと読めるマンガが知りたいという方のために、今回は歴史恋愛モノの傑作『大正処女御伽話』について解説して行きます。

大正処女御伽話(アニメは大正オトメ御伽話)は、桐丘さな先生による少年漫画で、集英社の月刊誌ジャンプSQにて2015年8月号から2017年10月号まで連載されていました。全38話で単行本は5巻と短いながら、大正時代を舞台にした心温まる純愛ストーリーを描き切った傑作です。

今回はそんな本作の魅力を、ストーリーに沿って紹介して行きます。

出会い

明治38年、財閥である志摩家に生まれた珠彦は、愛情以外は何不自由なく育てられました。しかしある時、事故によって母・透子と、右手の自由を失ってしまいます。仕事人間の父からは千葉の農村で暮らすよう言い渡されますが、それは事実上の勘当でした。

父の冷酷な仕打ちに傷つき、世の中への希望を失った珠彦は、自分は厭世家(ペシミスト)だと自嘲して暗い日々を過ごしていました。

物語は大正10年から始まります。ある吹雪の晩、珠彦の元に1人の少女が訪れました。少女の名前は夕月(ゆづき)。珠彦の父が借金のカタに買い上げ、珠彦の世話係として送ってきた娘でした。

人間不信に陥っている珠彦は当初、かいがいしく世話してくれる夕月を遠ざけようとします。しかしめげずに身体の不自由な珠彦の面倒を見続ける夕月の優しさに、珠彦はいつしか、冷え切った心がほぐされていくのを感じます。

そんな時、二人の絆を揺るが事件が怒ります。珠彦の誕生日に、夕月はお手製の栞をプレゼントします。栞には桔梗(キキョウ)の押し花が添えられており、花言葉は「変わらぬ愛」。

心のこもった贈り物に浮かれる珠彦でしたが、村にいた不良娘・綾(りょう)によって、栞をバラバラに引き裂かれてしまいます。しかし珠彦は、細かい破片になってしまった栞をノリでくっつけ合わせ再生させます。夜なべをして栞を直す珠彦の姿を見て、夕月の恋心は確かなものになるのでした。

これからずっと幸せな日々が続くかに思えた時。友人の美鳥に会うために東京に出かけた夕月を、悲劇が襲います。時は大正12年。ちょうどあの災害が起こった年でした。

震災の悲劇

東京を大地震が襲ったことを知った珠彦は、いてもたってもいられず、夕月のいる東京へ徒歩で向かいます弟が浅草に奉公に出ていた綾も付いてくることになりました。

東京は地獄と化していました。震災は昼時に起こったため、家々の台所から火が燃え上がり、東京を火の海にしたのです。その規模は、関東大震災では地震よりも火災で亡くなった人の方が多いと言われるほど。

焼死体にあふれた東京で、必死に夕月の名前をよぶ珠彦。途中、神戸から看護隊として駆けつけた珠子とも協力し、3日間に渡って夕月を探し続けますが、なかなか見つかりません。絶望に陥りかけたとき、夕月の友人である美鳥と幸運にも出会うことができます。美鳥は珠彦を夕月のいる看護所まで案内してくれました。

夕月は生きていました。しかし彼女は、美鳥を助けるために頭にガレキをぶつけ、昏睡状態に陥ってしまいました。眠る夕月に名前を読みながら何度も呼びかける珠彦。その時、夕月は珠彦と出会った時の夢を見ていました。

借金に苦しむ両親を助けるため、自らの身を売ると決意したこと。世の中に絶望している珠彦を一目見たとき、この人のために力になろうと誓ったこと。徹夜で栞を直す珠彦を見て、恋に落ちたこと……。夢の中で珠彦への想いを再確認した夕月は、珠彦の呼び声に応えるように目を覚まします。

白鳥兄妹

大きな災害を乗り越え、また一段と絆を深めた二人。そして珠彦は、夕月と幸せな家庭を築くため、稼ぐ力を身に着けようと再び学校に戻ることを決心します。一年半のブランクで勉強は大変なものでしたが、夕月や綾、珠子たちの応援もあり、珠彦は無事に試験を突破します。

悪名高い志摩家の息子ということで、珠彦の旧友からの扱いは冷たいものでした。しかし、そんな転入初日に珠彦は初めての友人ができます。名は白鳥策(しらとり・はかる)。彼は巷で有名な歌姫、白鳥ことりの双子の兄でした。

策を通じて、小鳥とも親交を深めていく珠彦と夕月。策は病気が原因で長い間、音楽を諦めていたのですが、珠彦の助言で再び小鳥のために音楽をしようと決意することができます。小鳥は兄の音楽復帰を涙を流して喜び、いっしょにデュエットするのでした。

そんな時、またしても不穏な知らせが飛び込みます。志摩家の跡を継ぐはずだった長男・珠樹の訃報でした。兄の葬式で、珠彦を田舎に閉じ込めて死人扱いした父から「すまなかった」と頭を下げられます。

父の突然の謝罪に面食らう珠彦。それに合わせるように、夕月が理由も告げずに家を出て行ってしまいます。

アニメ化が決定した『大正オトメ御伽話』同作者の「昭和オトメ御伽話」とのつながりは?同じキャラは登場する?

出典:大正オトメ御伽話 公式サイト

2021年10月からアニメが放送される、桐岡さな先生による傑作ラブストーリー『大正処女御伽話』。本作には続編があるのをご存じでしょうか。その名も『昭和オトメ御伽話』。世界観は「大正~」と共有しており、ヒロインは変わっているものの、一部登場人物は共通しています。

昭和オトメ御伽話に引き続き登場するキャラは、まず、前作の主人公・珠彦の姉である志摩珠代(たまよ)。前作で兄の珠樹を毒殺した珠代ですが、本作でも羅刹(オニ)の本性をのぞかせます。そして珠彦の妹である珠子(たまこ)。本作ではすっかり大人の女性になり、念願だった医者の卵になっています。

前作のヒロインである夕月(ゆづき)も重要な役どころで登場します。また、珠彦と珠央、白鳥策もほんの少しだけ姿が見られます。この記事では「昭和オトメ御伽話」のストーリーを解説していきます。上記のキャラたちがどんな風に登場するかも紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

幼なじみの豹変

時は昭和3年。神戸の華族の家に生まれた黒崎常世(くろさき・とこよ)は義理の母にうとまれ、辛い日々を送っていました。そんな彼女には幼馴染がいました。幼馴染の少年・仁太郎は、いつもからたちの草むらのそばで泣いていた常世を「からたち姫」と呼び、常に彼女の悲しみに寄り添い、慰めていました。

実は仁太郎も、両親の浮気癖で孤独な日々を過ごしていたのです。二人は死ぬ時は一緒にいようと約束を交わします。そして共に逃げ出しようとしますが、失敗。仁太郎は遠くの家に引き取られて、二人は離れ離れになってしまいます。

それから3年後。意地悪な継母と意地の悪い義理の弟にひどい扱いを受け、相変わらず孤独な日々を送る常世の前に、成長した仁太郎が現れます。再会を喜ぶ常世でしたが、仁太郎は以前の優しさを失い、すっかり意地悪な性格になっていました。

その変わりように驚く常世でしたが、それでも優しかった頃の仁太郎を思い出し、何か理由があるはずだと彼の傍を離れようとしません。仁太郎はそんな常世を突き放そうとしますが、常世は諦めずに付きまといます。

そして常世が不注意で川に落ちてしまった時。仁太郎はとっさに川に飛び込んで自分の危険も顧みず代わりに常世を助けます。

その姿に、常世は仁太郎の心が昔から変わっていないことを確信。常世の熱意に仁太郎も俺、二人は一緒に暮らし始めます。そしてある晩、仁太郎は別れていた3年間で何があったのかを語り始めます。

仁太に何があったのか

常世と離れ離れになっている間。仁太郎は東京の財閥・志摩家の当主である珠代の元に養子として引き取られていました。しかし、彼女の義理の母となった珠代は、恐ろしい女性でした。

仁太郎の心を操るために彼と仲が良かった小間使いの少年を殺し、さらに女を教えようと自らの体で仁太郎の筆おろしをし、その様子をカメラに収めるなど、常軌を逸した行動をとります。

その扱いに耐え切れなくなった仁太郎は、ついに刀で珠代の腹を刺します。我に返り、自分も珠世と同じ羅刹(オニ)を心の中に飼っていることに恐れおののいた仁太郎は、自害することを決意。

しかし最期に幼なじみの常世に一目でも会いたいと思い、東京に戻ってきたのでした。常世に辛く当たったのは、自分が死んでも常世が1人で強く生きていけるように、との思いからでした。全てを知った常世は仁太郎を優しく抱きしめ、仁太郎はオニでも自分を守ってくれる優しいオニだと慰めます。

そして常世もまた、仁太郎のために優しくて強い鬼嫁になると誓うのでした。そんな時、 2人の友人であり、医者を目指す女性・珠子が常世にある女性を紹介します。その女性こそ、前作「大正処女御伽話」のヒロインである立花夕月でした。

新作映画「ソードアートオンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア 」は面白い?内容やキャラクターの人気に迫る!

出典:ソードアートオンライン 公式

皆さん、ソードアートオンラインというアニメはご存知でしょうか?原作はラノベなのですが、大人気作品で現在、かなりの注目を集めています。テレビアニメシリーズも幾度となく放送されている今作。今年は新たな劇場版の公開も控えているわけですが、ソードアートオンラインはなぜここまで人気となっているのでしょうか?

そこで本記事では、ソードアートオンラインの新作映画についてと、ソードアートオンラインの内容やキャラクターの人気について解説していきます。

ソードアートオンラインとは?

ソードアートオンラインは元々はライトノベルで、SAOの公式愛称で親しまれています。当初、ソードアートオンラインは電撃ゲーム小説大賞に応募する目的で書かれた作品でした。しかし、規定の応募枚数をかなりオーバーしており、応募の対象とはならず作者は自身のウェブサイトにオンライン小説として掲載しました。

なお、オンライン小説としての掲載は、2002~2008年頃までつづきました。そんななか、転機となったのが作者がほんの息抜きのつもりで書いた作品である「アクセルワールド」が電撃小説大賞を受賞。その際に、ソードアートオンラインも担当編集者の目に留まり、電撃文庫から正式に小説として発売されることになったのです。

ソードアートオンラインのあらすじは?

時代は、西暦2022年。約1000人のプレイヤーのベータテスト期間を経て、世界初のVRMMORPGであるソードアートオンライン(通称:SAO)の正式サービスが開始されました。最終的に1万人のユーザーで開始することになったSAO。誰もが、その完全な仮想空間を楽しんでいました。

しかし、SAOのゲームマスターにして開発者である天才科学者の茅場晶彦が突然、プレイヤーたちの前に現れて、もうゲームからぼログアウトはできないこと、SAOのゲーム舞台であるアインクラッドの100層のゲームステージのクリアをするしか、ゲームから脱出する方法はないということが告げられました。

さらに、ゲームの中で命を落とせば、現実世界でも命を落とすことになるという驚愕の事実。本作の主人公であるキリトは、このデスゲームを生き残り、必ず脱出することを決意します。しかし、このSAO事件と呼ばれるデスゲームは、ほんの序章に過ぎませんでした。ここから、SAOシリーズの幕開けとなります。

ソードアートオンラインのコンセプトは?

ソードアートオンラインの世界では、SAOというゲームはフルダイブ型VRマシンであるナーヴギアを使った世界初のVRMMORPGとされています。

自分の体を動かして戦うということを強く実感できるように設計されており、そのためにRPGでよくある魔法という要素も一切、排除してソードスキルと呼ばれる剣術のみを極めるためのゲームとなっています。

ただ、実際のSAOは開発者である茅場が真の異世界を創造するための命を懸けたデスゲームに過ぎませんでした。

出典:Amazon.co.jp
ソードアートオンラインのシリーズストーリーは?

冒頭でもお話したように、ソードアートオンラインはシリーズとしてストーリーも長く続いていきます。こちらでは、そんなソードアートオンラインのシリーズストーリーについて、ご紹介していきます。

出典:Amazon.co.jp
フェアリィ・ダンス編

こちらのフェアリィ・ダンス編は、SAOにおけるアインクラッドでの死闘を終えて、キリとがSAOをクリアに導いてから2ヶ月が経過した頃からスタートします。通称キリトこと、桐ヶ谷和人はSAOから無事に現実世界に帰還しましたがパートナーであるアスナこと、結城明日奈は目覚めることなく病院で眠り続けていました。

また、既に帰還しているはずの約300人のプレイヤーたちも同じように目が覚めないとのこと。さらに、SAOのサーバーも動き続けていると言います。それは、結城明日奈の父が経営する大手電子機器メーカーの社員にして、SAOのサーバー管理者である須郷伸之によるものでした。

なんと、須郷は結城明日奈を自分の妻にしようと考えていたのです。そして、キリトは妖精ファンタジー世界を舞台にしたというハイスペック型VRMMORPG「アルヴヘイム・オンライン」(通称:ALO)で、アスナの目撃情報を入手。アスナを救うため、キリトは再び、仮想世界へとダイブします。

出典:Amazon.co.jp
ファントム・バレット編

ALOの世界でアスナを無事に救い出し再び、現実世界に帰還することができたキリト。既に、SAOがクリアされて1年が経過しました。キリトはアスナや、かつてのSAOの仲間たちとともにALOの世界を楽しんでいました。

そんな時、SAO事件で知り合いとなった総務省仮想課の菊岡から銃器がすべての世界であるVRMMORPG「ガンゲイル・オンライン」(通称:GGO)出現した謎のプレイヤーであるデス・ガンが関わる連続変死事件の調査を依頼されました。

GGOにダイブし、最強のガンナーを決める大会でもある「バレット・オブ・バレッツ」(通称:BoB)に参加しつつ、真実を突き止めていきます。

【終末のワルキューレ】地上波でアニメ放送開始&二期決定!神vs人類の最終闘争の行方はどうなる!?

出典:終末のワルキューレ 公式

人類史の英雄が登場するスマホゲーム「FGO」の大ヒットが象徴するように、歴史に名を残した偉人たちの活躍はいつでも私たちの心をワクワクさせるものがあります。

『終末のワルキューレ』は、そんな歴史上の英雄たちと、神話に登場する神々が戦ったらどうなっちゃうの? という妄想を具体化した漫画です。描かれるのは、人類の存亡を懸け、十三柱の神と十三人の英雄がそれぞれタイマン(1対1)のガチンコ勝負に挑む神vs人類最終闘争(ラグナロク)。

原作は梅村真也先生。構成はフクイタクミ先生。作画のアジチカ先生は迫力のある絵を描かれる方で、英雄と神々の熱い戦いが臨場感たっぷりに表現されます。ゼノンコミックスから12巻が発売されており、シリーズ累計発行部数は900万部を突破する人気ぶり。

10月からはアニメ一期が各チャンネルで放送され、二期の制作も決定しているなど、今最も目が離せない作品の一つです。

この記事では『終末のワルキューレ』の設定と、アニメ一期で放送された第三試合までの概要をお伝えしていきます。気になる今後の展開や、第二期のアニメ放送日についても触れていますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

出典:Amazon.co.jp
神vs人類の十三番勝負 始まる!

700万年続く人類の歴史が終わりを迎えようとしていました。1000年に一度、神々が集い開催される「人類存亡会議」。そこで神々は、進化の兆しが見えない人類を滅ぼそうと決を下します。

そこに待ったをかけたのが、戦乙女(ワルキューレ)13姉妹の長女ブリュンヒルデ。彼女は古代のルールであるラグナロク法を持ち出し、人類の存亡を懸けて、神と人類による1対1勝負(タイマン)を行ってはどうかと提案します。

勝負は13対13で行われ、先に7勝した方が勝利。人類が勝てばその後1000年の生存が許され、神側が勝てば滅亡が決定します。この提案を一笑に付す神々でしたが、「ビビってるんですか?」というブリュンヒルデの挑発に激昂。かくして神vs人類最終闘争(ラグナロク)が行われる運びとなります。

【終末のワルキューレ】神vs人類の戦いはどっちが優勢?最新の戦況と最終回までの展開を考察

出典:終末のワルキューレ 公式

『終末のワルキューレ』は、人類の存亡を懸け、13人の偉人と13柱の神々が喧嘩(タイマン)するという、異色のバトルマンガです。その奇抜な設定から連載開始直後より注目を集め、現在シリーズ累計発行部数900万部を突破する大人気作です。

全13試合のうち、最新話までに6試合が決着しています。果たして勝つのは神か人類か? この記事では、これまでの試合や、その間に描かれた伏線を振り返り、今後の戦いの行く末や、最終回の結末を予想します。最新話のネタバレを含みますのでご注意ください。

これまでの勝敗まとめ

第6試合までの結果は3勝3敗。人類側と神側の戦果はイーブンで並んでいます。各試合の流れを簡単に振り返っていきます。まず第1試合の呂布奉先vsトール。最後は必殺技の打ち合いになり、雷神トールが勝利。続く第2試合。

ギリシャ神話の主神ゼウスに、人類始祖のアダムは相手の技をコピーする技「神虚視」で対抗しますが、力尽きて敗北。人類側が連敗と追い込まれた第3試合。老齢の佐々木小次郎が海神ポセイドンをくだし、人類側はついに初勝利を手にします。

第4試合は殺人鬼ジャック・ザ・リッパーが登場。さまざまな策略を駆使して格上のヘラクレスに勝利し、人類の底力をみせてきます。第5試合は激しい肉弾戦の末、インドの破壊神シヴァが雷伝為右衛門に僅差で勝利を収めました。

第6試合では、神側であった釈迦が人類側に寝返りました。対戦相手となった毘沙門天は、開戦直後、真の姿である八福神「零福(ぜろふく)」に変化します。さらに零福の敗北後、彼の体内に封じられていたに第六天魔王、波旬(はじゅん)が出現し、闘技場を大混乱に陥れました。

いくつものイレギュラーな事態に見舞われた第6試合でしたが、「幸福は自分の手でつかみとるもの」という悟りを開いた釈迦が逆境の中、見事に勝利を手にしました。

今後の謎としては、神側から抜けた釈迦の穴をどの神が埋めるか、が気になるところです。対戦表に名が乗っていないこれまで登場した主な神は、ゼウスの子供であるアレスとヘルメス、美の女神アフロディテ。

そして ゼウスの兄であり冥界の王ハデスが挙げられます。釈迦の後釜の本命はハデス。次点でアレス。大穴はアフロディテでしょうか。

最終決戦のカードを大胆予想

残す戦いはあと7試合。残っている闘士は、神側がロキ。アポロン。スサノヲノミコト。アヌビス。オーディン。ベルゼブブ。人類側が、始皇帝。レオニダス王。ニコラ・テスラ。沖田総司。グレゴリー・ラスプーチン。ミシェル・ノストラダムス。シモ・ヘイへ。坂田金時。

先に7勝した側の勝利ということになっていますが、メタ的な観点から途中で終了する可能性は低いため、おそらく高い確率で第12試合、6対6までもつれ込むと予想します。

気になるのは、釈迦が寝返った分、人類側の闘士が一人余ってしまっている点です。場外戦闘で誰かが脱落するか、考えにくいですが、二人がかりの共闘になるかもしれません。

そして、最後の対戦は果たして誰と誰になるのか。人類側の有力候補は、8巻から早々に登場した新選組の剣士、沖田総司です。 また、これまで司令塔として戦闘には参加しなかったワルキューレの長女ブリュンヒルデも、最終決戦では神器錬成(ヴェルンド)すると思われます。

神側は最強候補であるベルゼブブか、オーディン。先ほど予想した通り、まだ対戦表に名前がない他の神である可能性もあります。そして、物語冒頭から登場し、各試合では観戦客として豊かなリアクションを見せていたロキもまた、最終試合出場の有力候補です。

なぜならロキという名前には「終わらせる者」「閉ざす者」という意味があるからです。本作のタイトルにも「終末」の文字が入っていますから、 彼がこの先、何らかの重要な役割を担うことは明らかでしょう。

気になる冥界側の動き

全13勝負のうちおよそ半数を消化した神vs人類最終闘争(ラグナロク)ですが、第6試合にて、この先の試合の行く末を揺るがしかねない事件が起こりました。第六天魔王波旬の乱入です。

第6試合では釈迦が零福に快勝しましたが、決着後、零福の体内から、かつて冥界を滅ぼしかけた怪物、波旬が出現。波旬を相手に釈迦は連戦となり、かつてない強敵に苦戦を強いられたものの、なんとか勝利しました。

零福の体内には波筍を仕込んだのは、神側の闘士ベルゼブブであることが51話で明らかにされます。ベルゼブブは不幸にため込んでいた零福を苗床にして、波旬を復活させたのでした。

ベルゼブブは、波旬の種を植えるに当たって「誰でも良かったんだ」と話しており、何か強烈な目的があって波旬を復活させたわけではないようです。つまり彼は単純に、波旬が暴れまわるのを見たかっただけ。

個人主義者でサイコパスなベルゼブブ。彼にとっては最終闘争(ラグナロク)の行く末もどうでもいいのかもしれません。この先、また波乱が起きるとしたら、ベルゼブブが関わってくる可能性は高いです。また、冥界の王であるハデスと彼の関係も気になるところですね。

【九龍ジェネリックロマンス】『恋は雨上りのように』の作者が描くSFラブストーリー

出典:Amazon.co.jp

このマンガがすごい!2021のオトコ編第3位に選ばれ、注目を集めている『九龍ジェネリックロマンス』をご存じでしょうか。週刊ヤングジャンプ2019年49号より連載中の漫画で、2021年6月までに5巻が発売されています。作者は眉月じゅん先生。眉月先生は、映画化を果たした『恋は雨上がりのように』の作者でもあります。

人気作品の長期連載をへて、画力、構成力ともにレベルアップした眉月先生が描く『九龍ジェネリックロマンス』の舞台は、中国の九龍(クーロン)城塞をモデルにした架空の街。作中ではクーロン(九龍)の掛け言葉であるクローン(複製)が重要なモチーフになっており、切ない恋愛描写にSF要素を巧みに織り込んだ新感覚のラブストーリーです。

この記事では、本作の魅力をストーリーに沿って解説して行きます。主人公の鯨井玲子にそっくりな女性「鯨井B」の正体や、作中の最大の謎「ジェネリックテラ計画」についても考察していますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

『九龍ジェネリックロマンス』のストーリー・あらすじ

どこか懐かしさの漂う街・九龍(クーロン)城塞。この街の上空には巨大な正八面体が浮かんでおり、テクノロジーによってもう一つの地球を作ろうという「ジェネリックテラ計画」が進められています。

九龍の不動産会社「旺来地產公司」に勤める鯨井玲子(くじらい・れいこ)は、サボり魔の先輩、工藤発(くどう・はじめ)にからかわれる日々を送っていました。

工藤は口が悪く、一見するとだらしない社会人に見えますが、麻雀仲間である老人たちのことを気にかけて家まで様子を見に行くなど、 面倒見は人一倍あります。そんな工藤に、 鯨井はいつの間にか心惹かれるようになっていました。

ある日、鯨井が昼寝中の工藤の顔を覗き込んでいると、だしぬけに起き上がった工藤にキスをされます。心穏やかでない鯨井に、工藤は寝ぼけてやった、とそっけない態度をとります。モヤモヤを抱えたまま日々の仕事に勤しむ鯨井。そんな折、工藤の机から、鯨井にそっくりの女性と工藤が一緒に映っている写真を発見します。

以前、工藤に誘われて訪れた喫茶店「金魚茶館」のボーイ、グエンに話を聞いたところ、その写真は工藤と鯨井の婚約祝いに撮られたものだというのです。実は鯨井には、昔の記憶がありませんでした。鯨井は自分は偽物ではないかと不安に襲われます。

混乱した彼女は、友人の楊明(ヨウメイ)に相談。楊明から偽物も本物も関係ないという話を聞かされ、立ち直ります。そして鯨井は、工藤に「今の自分」を見てもらおうと改めて決意するのでした。また、工藤の恋人であったと言うもう1人の自分を「鯨井B」と名付け、彼女の正体を探るべく調査を始めます。

鯨井 = クローン?

ストーリーが進行していくうちに、現在の鯨井玲子(鯨井 A)と鯨井Bの違いを浮き彫りにする描写がいくつも登場します。

年齢
鯨井Bは工藤の2歳年上であるのに対し、鯨井Aは2歳年下です。

ピアス穴
鯨井Bの耳にはピアスの跡がありましたが、鯨井Aにはありませんでした。

シワ
2巻から登場する製薬会社の社長、蛇沼が鯨井Aの顔をなでて、「歴史のないシワ」だと表しています。

趣味嗜好
鯨井Bは出不精でずっと九龍にいたいと発言していますが、鯨井Aは海外旅行に興味を示しています。また鯨井Bが失望したくないという理由で読まなかった小説の下巻を、鯨井Aは読みたいと発言していました。

以上のことから、鯨井Aと鯨井Bは同一人物ではなく、オリジナルとクローンではないかと推測されます。

工藤は鯨井Bのことを深く愛していたようで、彼女と鯨井Aの違いを発見するたびに意味深な表情を浮かべています。そのことに気づいて、密かに傷つく主人公(鯨井A)。本作は、そんな二人のすれ違いが大きな読みどころとなっています。

【逃げ上手の若君】話題沸騰中!「逃げ上手の若君」の魅力と見どころを紹介!

出典:少年ジャンプ 公式サイト

週刊少年ジャンプで大人気連載中の、「逃げ上手の若君」。2021年から連載が開始された本作は、週刊少年ジャンプではめったに連載されない歴史マンガで、人気に徐々に火が付き、話題作としてその名が広がりつつあります。今回の記事では、「逃げ上手の若君」の作品の魅力と見どころを紹介していきます。

波乱万丈!鎌倉幕府を巡る、運命に翻弄される時行のストーリー!

舞台は日本、鎌倉時代の最末期から始まります。幕府の総帥である北条高時(ほうじょうたかとき)は側近の操り人形と化し、鎌倉幕府では文武両道、眉目秀麗な足利高氏がその実力を周囲に認められつつありました。

そんな鎌倉幕府で、誰からも期待されず、「逃げ上手の怠け者」としてある意味有名になっていた北条一族の男子がいました。彼こそが本作の主人公である北条時行(ほうじょうときゆき)です。北条家の当主の嫡男として生まれた彼には「神速の逃げ足」が備わっており、目にも止まらぬ速さで苦手な習い事から逃げ回っていました。

時行は逃げるのが上手な若君として、幕府の頂点に立つと思われていましたが、そんな平和な生活は1333年、足利高氏が謀反を起こしたことによって終わりを告げます。8歳の北条時行は、信濃国諏訪郡の神職である、諏訪頼重(すわよりしげ)に保護され匿われます。

頼重には神通力が備わっており、時行が「2年後に天を揺るがす英雄となる」と予言します。この瞬間から、逃げ上手の若君が、その能力を活かして生き延び、高氏を討ち取るまで続く、南北朝鬼ごっこが始まったのです。

「逃げ上手の若君」の魅力は、「逃げ上手」という才能を持ちながらも運命に翻弄される主人公の時行が、さまざまな困難を仲間たちと乗り越えながら成長し、高氏を討ち取るという目標に向かって進んでいく冒険ストーリーです。
史実を元にしながらも、少年漫画らしい戦闘描写や、主人公である時行の修行シーンや成長、仲間たちとの絆やギャグシーンと、「週刊少年ジャンプ」には珍しい歴史マ
ンガながら、王道マンガの要素を合わせ持つ作品なのです。

高氏から逃げる時行一行が、いかに逃げ、そしていかに高氏に対抗し、鎌倉幕府を再興していくのか、という点が、本作のストーリーの一番の見どころと言えるでしょう。

逃げる旅を続ける時行の旅を彩る個性豊かなキャラクター達!

高氏を討ち取るため、力を蓄える旅を続ける時行一行は、「逃若党(にげわかとう)」と名乗り、鎌倉幕府再興のために日本各所を巡ります。時行を支える逃若党のメンバーは個性的なメンバー揃いで、時行を助け、共に成長していく仲間たちです。ここではそんな個性的で頼りがいのあるメンバーを紹介していきます。

諏訪 頼重(すわ よりしげ)

幼い時行に「英雄」の素質を見出した人物です。諏訪家は神の末裔と伝えられており、その神を祭る諏訪大社の代表を代々務めているため、ご神体として扱われる存在です。

未来を見通すことができる力を持つと本人は語っていますが、神のごとき力を持っているのは確かで、不完全ながらも未来を見通す能力を持っており、天候を操るという神通力も発揮します。しかし、普段の言動も胡散臭く、奇行が多いため、時行からは「インチキ霊媒師」と呼ばれてしまっています。

しかしその一方、頼重は京都の天皇や出雲大社の出雲家と並ぶ、現代に生きる神「現人神(あらひとかみ)」として扱われており、その信仰心を背景に武士団である諏訪神党を従えています。なんだか怪しい人物であることは否めないものの、時行を支える実力者として、時行と共にストーリーを進めていく重要なキャラクターです。

諏訪 雫(すわ しずく)

重頼の娘で、巫女装束で父の仕事を手伝っている少女です。秘術や事務において優れた才能を発揮するのですが、毒舌家で、胡散臭い父のフォローを全くしないので、その度に父の頼重に文句を言われています。頼重は、ゆくゆくは雫を時行の執事にして、時行の全般的なサポートをさせようと考えているようです。

見た目は非常に可愛らしい少女で、毒舌家な性格が見た目とのギャップを感じさせて、逃若党に華を添えてくれるヒロインです。

弧次郎(こじろう)

頼重によって時行につけられた3人の側近のうちの一人の少年です。時行と同世代でありながら凄腕の日本刀の使い手であり、いずれは一軍の大将となることを期待されている将来有望な才能に溢れるキャラクターです。逃若党の中では比較的常識人なため、ツッコミ担当。ギャグシーンでは弧次郎が活躍します。

亜也子(あやこ)

弧次郎と同じく、頼重によって時行につけられた3人の側近のうちの1人です。
時行の近くに使える召使になることを頼重から期待されている少女で、背が高く怪力で、芸の才能もあると言われています。

風間 玄蕃(かざま げんば)
常に狐の面を被っている少年で、信濃から諏訪にかけて悪名を轟かせる盗人。盗賊としては高い技術を持っている上に、秘伝の年度で狐面の顔を自在に変え、誰にでも化けられるという能力を持っています。

もともとは頼重が時行に、「玄蕃を仲間に引き入れるように」という指示をしたことから時行は逃若党に勧誘しますが、玄蕃は時行のことを「世間知らずのボンボン」と馬鹿にします。しかし、時行の「将来天下を奪還した際には一国を報酬として与える」という破格の条件に驚き、逃若党に加入しました。

時行を取り囲む仲間をご紹介しました。行動を共にする逃若党のメンバーだけでも個性的なキャラクターぞろいですし、ストーリーが進むにつれ、作者の松井優征がその特徴的な画風で描く敵キャラクターも数多く登場します。個性的なキャラクターと主人公の時行が繰り広げるやりとりが、「逃げ上手の若君」の大きな魅力と言えるでしょう。

【メイドインアビス】現在までのおさらいと、アニメ2期がどこまで放送されるのか考察してみました!

出典:メイドインアビス 公式

2017年7月よりアニメ1期が放送され、2020年1月には完全新作劇場版が放映された『メイドインアビス』。2022年にはアニメの2期放送が決定され、再注目されています。今回はそんな『メイドインアビス』の放送分のおさらいと、2期でどこまでアニメ化されるかを考察しました。

視聴済みの方でも、アニメ2期への総復習としてご覧いただければと思います。

2022年にはアニメ2期、ゲーム化が決定している人気ファンタジー作品!

『メイドインアビス』は、つくしあきひとによる人気漫画が原作のアニメです。未知の大穴アビスに挑む人々が描かれたファンタジー作品で、可愛いらしいキャラクターとは相反するダークなストーリーが人気を博しています。

原作の漫画は、2020年2月時点でシリーズ累計発行部数は333万部を突破しており、根強いファンが多い作品です。

2期アニメ化だけでなくPS4、Nintendo Switch、Steamの3つのハードでゲーム化も決定しており、人気に追い風が吹いています。ここからは、2期放送に向けてアニメ1期および劇場版のおさらいを行っていきます。

アニメ1期および劇場版の主なあらすじ
アニメ1期『メイドインアビス』

物語の舞台となるのは、直径約1000メートル、深さ不明の人類未踏の大穴アビスとその周囲を囲うようにつくられた街オース。大穴に眠る人類を超える技術でつくられた遺物を求めて、数多くの探窟家と呼ばれる人々がアビスへ挑んでいます。

主人公である「リコ」も母親の影響を受け、探窟家見習いとしてアビスを目指しています。そんな中、記憶を失っている謎のロボット「レグ」と出会い、予定より大幅に早くアビスへ挑むことになります。アニメ1期では、原作の1~4巻の序盤までの物語が描かれています。主要キャラクターであるナナチとの出会いでアニメ1期は幕を閉じ、劇場版へ続いていきます。

劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』

劇場版では、原作4巻中盤~5巻までの物語にあたります。探窟家の中でも最高ランクにあたる白笛「黎明卿ボンボルド」との出会いから闘いまでが描かれています。当初はPG12指定とされていましたが、内容に残虐な描写が含まれていることからか、映倫の最終審査の結果R15+指定に引き上げられたという経緯を経ています。

タイトル『メイドインアビス 烈日の黄金郷』からも読み取れますが、アニメの2期はこの劇場版の続きの物語になる可能性が高いため、未視聴の方は事前にチェックしておくことをオススメします。

劇場版総集編【前編】『メイドインアビス 旅立ちの夜明け』、劇場版総集編【後編】『メイドインアビス 放浪する黄昏』

『メイドインアビス 深き魂の黎明』以前に、アニメ1期の総集編として2本の劇場版が放映されました。一部シーンの追加やカット、BGMの追加が行われていますが、アニメ1期を視聴済みの方であれば、先述した『メイドインアビス 深き魂の黎明』の視聴のみで問題なく2期を楽しむことが出来るかと思います。