アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

【魔法少女リリカルなのは】なのはに唯一勝ったヴィータの強さを徹底解説!【2018秋アニメ映画】 #なのは #nanoha

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ第2期『魔法少女リリカルなのはA’s』から登場した守護騎士・ヴォルケンリッターの一人のヴィータ
数多く登場した敵役で、唯一なのはを打ち負かしたことのある彼女。その強さについてまとめてみました!

紅の鉄騎 鉄槌の騎士ヴィータ

出典:amazon

「鉄槌の騎士」「紅の鉄騎」の二つ名を持つ、ヴォルケンリッター(守護騎士)の一人。
ヴォルケンリッターの中では一番幼い外見をしていて、第2期A’s時のはやてより少し年下に見えます。
性格も外見同様に幼い面があり、自由奔放で意地っ張りで怒りっぽい。が、素直になれない裏返しでもある。(はやてには異常に懐いてる)

変身後のトレードマークの帽子は、はやてに買ってもらったぬいぐるみ「のろいうさぎ」がモチーフになっていて、やはり見た目通りの子供っぽさがある。
はやてから買ってもらったということもあり、帽子を大切にしていて、なのはとの戦闘の際に打ち飛ばされた時は激怒している。

使用デバイスはアームドデバイス、鉄(くろがね)の伯爵「グラーフアイゼン」(通称:アイゼン)。
鉄槌の形をしていて二つ名の由来でもあり、近接戦闘に特化しているかと思いきや遠距離からの射撃と防御もできるオールラウンダータイプ。(本人は近接戦を好む)
暇な時はアイゼンを使って老人たちに混ざりゲートボールをしているため、ファンから「ゲボ子」と呼ばれている。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ