アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

【魔法少女リリカルなのは】バトルマニア”シグナム”の宝の持ち腐れな実力を解説!【2018秋アニメ映画】 #なのは #nanoha

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ第2期『魔法少女リリカルなのはA’s』で登場した守護騎士・ヴォルケンリッターのシグナム
バトルマニア“と呼ばれるほどの実力を持ちながら、”ニート“と呼ばれるほどの不遇な彼女についてまとめてみました!

烈火の将 剣の騎士シグナム

出典:amazon

「剣の騎士」「烈火の将」の二つ名を持つ、ヴォルケンリッター(守護騎士)の一人。
4人の中のリーダー格で、実際に「リーダー」と呼ばれている場面もあります。
見た目通りの生真面目で騎士道精神を持つ武人的な女性。凛々しい風貌で堅物な印象を持たれがちだが、親しい人間に対してからかうフランクな側面もあります。(第3期StrikerSでは、上司になって恐縮するフェイトをからかっている)

巨乳のためか、はやてからセクハr…胸部マッサージを時々受けることがあり困惑している。(意外とテレ屋)
またセクハラオヤジの被害に遭ったあり、変なあだ名を付けられたり、本人的にあまりロクな目に遭うことがない。

使用デバイスはアームドデバイス、炎の魔剣「レヴァンティン」。
接近戦のスペシャリストであり、鞭状に変形するデバイスの性能によりショートレンジからミドルレンジを得意としている。
また弓にもなるため、長距離の攻撃も可能。(シリーズ通して一度しか使っていない)
好戦的というか人と剣を交えることが好きなようで、模擬戦においても実戦さながらに挑んでくる様子から”バトルマニア“と評されている。
この「剣」という魔法味のないデバイスの登場で、今後のなのはシリーズの指標を大きく変えたと言っても過言ではない。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ