アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【無限の住人】web配信で「完全アニメ化」!新作アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』新キャストや作品の見どころまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『無限の住人』がスタッフ・キャストを一新して「完全アニメ化」されることが発表されました。今回は、新作『無限の住人-IMMORTAL-』のキャストやあらすじをまとめていきます。アニメを見る前に押さえておきたい情報や見どころも紹介していますので、ぜひご覧ください!

『無限の住人』が「完全アニメ化」!

新たなアニメで蘇る“ネオ時代劇”

月刊アフタヌーンで連載されていた沙村広明さんの人気漫画『無限の住人』がアニメ化されることが発表されました。『無限の住人』は2008年にも一度アニメ化していますが、当時は原作が未完だったこともありオリジナルの結末を迎えています。新作アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』は「完全アニメ化」と銘打たれているとおり、最初から最後まで原作漫画に沿った内容となるようです。

『無限の住人』とは?

『無限の住人』は、両親を殺された「浅野凛」が、不死の肉体を持つ剣客「万次」に用心棒を依頼し仇を追う物語です。江戸時代が舞台となっている作品ですが、登場人物の奇抜な衣装や独創的な武器の数々、キレ味鋭い台詞など単なる「時代劇モノ」の枠に収まらない作風で人気を得ました。写実的かつ躍動感のある絵で繰り広げられる殺陣も魅力なので、アニメ化された際にどのように表現されるかも楽しみですね。

過去には実写映画化や舞台化も

『無限の住人』といえば、木村拓哉さんが主演を務めた実写映画も話題となりました。原作を読んだことがなくても映画は観たことがある、という人もいるのではないでしょうか?また、声優の関智一さん(2008年版アニメ・万次役)が率いる劇団で2度舞台化されており、こちらも好評を得ています。

新アニメについて

出典 : Amazon.co.jp

制作はライデンフィルム

アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』を製作するのはライデンフィルム。『恋と嘘』『アルスラーン戦記』などを手掛けているアニメスタジオです。完全アニメ化の発表と同時に公開されたPV第一弾では、繊細なタッチで沙村広明さんの絵を表現していることが確認できます。動画協力でも幅広いジャンルの作品に携わっているスタジオなので、経験値を活かしたクオリティの高い作画を期待したいです。

過激な表現はどうなる?

特に原作ファンは『無限の住人』が完全アニメ化されるにあたって、本作の「過激な表現」はどの程度まで描かれるのか?という部分が気になるところだと思います。『無限の住人』における過激表現はそのままキャラクターの行動原理に関わる部分でもあるので、なるべく原作に寄せて描いてほしいところ。『無限の住人-IMMORTAL-』はAmazon Prime Videoでの独占配信となるので、「配信限定アニメ」の強みを活かして挑戦してみて欲しいですね。

『無限の住人』のあらすじ

出典 : Amazon.co.jp

とある剣術道場の一人娘「浅野凛」。凛は、「あらゆる剣の流派を統一する」という野望を掲げ道場破りを繰り返す剣術集団“逸刀流(いっとうりゅう)”両親を殺されてしまいます。墓前で仇討ちの誓いをたてる凛の前に現れたのは、謎の老婆「八百比丘尼(やおびくに)」。八百比丘尼は、強大な敵に立ち向かおうとする凛に、「最強の用心棒を雇え」と助言をします。
八百比丘尼の紹介で凛が出会ったのは、“百人斬り”の異名を持つ男「万次」“不老不死”の肉体を持つという万次は、依頼人である凛と共に、逸刀流との戦いに身を投じることになるのでした。

登場人物と新キャスト

万次/cv.津田健次郎

八百比丘尼によって“血仙蟲”を身体に埋め込まれ不老不死となった隻眼の男。かつて百人の仲間を斬り殺した万次は、あることがきっかけで「千人の悪党を斬ることで百人斬りの罪を償う」という誓いをたてます。今は亡き妹「町」の面影を凛に見出し、その依頼を受け用心棒として逸刀流の剣士たちと戦うことに。気に入った敵の武器を集めており、着流しの中に仕込んだ無数の武器を使用します。

浅野凜/cv.佐倉綾音

“無天一流”を掲げる浅野道場の一人娘。多少剣の心得はあるものの逸刀流に一人で立ち向かうには力及ばず、万次に用心棒を依頼します。負けず嫌いで勝気ですが、心の優しい少女でもあります。

天津影久(あのつ かげひさ)/cv.佐々木望

天才的な剣の腕を持つ逸刀流の当主。祖父の無念を晴らすため逸刀流を立ち上げ、その卓越した才能とカリスマ性で江戸幕府お抱えの剣術指南役となりました。勝負に勝てれば人格や素性を問わない「能力至上主義」の考えを持ち、逸刀流の名のもとに集う強者たちをまとめ上げています。

凶戴斗(まがつ たいと)/cv.鈴木達央

逆立った髪の毛と口元のマスクが特徴的な逸刀流の剣士。とある過去の出来事から武士階級を憎んでおり、逸刀流に参加して変革を目指しています。西洋風の仕込み刀「グラントルコ」という武器を使用し、地の利を活かした戦い方を好む人物です。

黒衣鯖人(くろい さばと)/cv.花輪英司

影久を幼い頃から知る逸刀流古参の剣士。凛の道場を襲撃した際、その両親を殺害した人物です。普段は歌を嗜む風流な紳士にも見えますが、実は倒錯した性癖の持ち主でもあります。戦闘の際に使用するのは、複数の刃を持つ大きい手裏剣のような武器「烏(からす)」

閑馬永空(しずま えいくう)/cv.咲野俊介

万次と同じく不死の身体を持ち、200年以上生きているとされる侍。戦国時代が終わり主君を失ってからは各地を放浪し、現在は逸刀流に身を寄せています。

乙橘槇絵(おとのたちばな まきえ)/cv.桑島法子

影久が師と仰ぐ凄腕の女剣士。驚異的な身体能力と三味線に仕込んだ三節槍「春翁(はるのおきな)」で戦い、影久をして「越えられない壁」と言わしめる実力を持っています。過去の出来事が理由で遊女となっていましたが、影久に見受けされ逸刀流の刺客となりました。

阿葉山宗介(あばやま そうすけ)/cv.ふくまつ進紗

影久の後見人である隻腕の壮年男。影久が不在の際は統主代行を務める、逸刀流の重要人物です。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ