アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

『エロマンガ先生』のキュートで優しい世界を紹介しよう。 #エロマンガ先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : (c)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP : エロマンガ先生 | アニメ公式サイト

『エロマンガ先生』は、以前、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で大ヒットを飛ばした伏見つかさ&かんざきひろコンビによるライトノベルをアニメ化した作品です。

一見して過激なタイトルからはどうしてもえっちな内容が想像されてしまいますが、そこはあくまでテレビアニメなので、いくら「えっち」な内容はあっても、あまり過剰にセクシャルなお話にはなりません。

それなら、タイトルの「エロマンガ先生」とはいったい何なのか
実はそれは、主人公である少年ライトノベル作家・和泉マサムネの作品のイラストを担当するイラストレーターの名前なのです。

ストーリー

あるとき、些細な偶然から、マサムネは自身が書いたライトノベルのイラストレーター「エロマンガ先生」の正体が家にひきこもっている義理の妹である和泉紗霧(いずみ さぎり)であることに気付いてしまいます。
そう、いままでマサムネは自分の作品のイラストレーターといっしょに暮らしていたのです!

いったいなぜ、紗霧は自分の正体を隠していたのか? そして、母が亡くなって以来、ずっとひきこもりを続ける紗霧のことを救うためにはどうすればいいのか? こうしてマサムネと「エロマンガ先生」の楽しいラブコメディが始まります。

甘くてキュート『エロマンガ先生』の魅力

この作品の魅力は、何といっても可愛い女の子たちの競演にあるでしょう。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』にも個性的な美少女たちがたくさん出て来ましたが、この作品のヒロインもとても魅力的なメンバーがそろっています。

人気イラストレーター「エロマンガ先生」こと和泉紗霧(いずみ さぎり)

出典 : (c)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP : エロマンガ先生 | アニメ公式サイト

まず、「エロマンガ先生」こと紗霧は極度のひきこもりで、過去回想を除くと、本編1クールの間中、ほぼまったく外に出ることがありません(ちなみに原作でも出ません)。

これでは主人公がヒロインといっしょに外で行動するところを描くことができないわけで、物語にとって大きな制約と言えるかと思いますが、実際にはここら辺はごくうまく処理されていて、見ていてもほとんど気になりません。

そして紗霧は、ひきこもりになるくらいなのでごくおとなしく、内気で、普段はぼそぼそと小声でしゃべる女の子なのですが、いったん「エロマンガ先生モード」に入ると、いくらか「えっち」なことでも気にしなくなってしまいます

美少女ライトノベル作家・山田エルフ

出典 : (c)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP : エロマンガ先生 | アニメ公式サイト

それから、ベストセラー(美少女)ライトノベル作家の山田エルフ。
自由奔放で紗霧とは正反対とも言える性格の彼女は、この物語を牽引する役を果たしています。
ほとんど天才的な才能を持ちながら、締め切りを忌み嫌い、やることなすことめちゃくちゃというこの少女を、紗霧以上に好きだというファンも少なくないでしょう。

超ベストセラー中学生ライトノベル作家・千寿ムラマサ(せんじゅ むらまさ)

出典 : (c)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP : エロマンガ先生 | アニメ公式サイト

超ベストセラー(やっぱり美少女)ライトノベル作家である千寿ムラマサ。
いつも着物姿で、短い髪と大きな胸がチャーミングな彼女には、ひとつの意外な秘密があります
いったい彼女はどうしてマサムネに敵対するような行動を取るのか? 真実はわりとあっさり明かされるのですが、そのキュートな真相は彼女の魅力を引き立てています。

まとめ

その他にもたくさんの美少女キャラクターが出て来て、主人公を取り巻きます。
『エロマンガ先生』はいわゆるハーレムアニメに属する作品ということになるでしょうが、実に嫌味がなく、その意味では、女性でも楽しめるかもしれません。

美少女ラブコメがお好きな方や、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』が好きだったという方には文句なしでお奨めできる作品なので、ぜひ、ご視聴なさってください。
スウィートなケーキのような優しい世界を楽しむことができることでしょう。
また、アニメ版には、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のキャラクターたちも、ちらっと出演していたりします

もしかしたら刺激的なタイトルだけ見て敬遠している方もいらっしゃるかもしれませんが、食わず嫌いすることなく、ぜひ、見てみてください。ちょっと見逃すには惜しい楽しい作品だと言えると思います!

2018年OVA制作決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ