アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【賭ケグルイ】常に仮面を被り続ける謎の副会長・桃喰リリカを徹底解説!会長との関係は?【ネタバレあり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桃喰リリカの性格は?

普段は寡黙で、喋っている姿すらなかなか見られない副会長・桃喰リリカ。
一体どんな性格をしているのでしょう。

会長の綺羅莉はおしとやかで女性らしい言葉遣いをしているのに対し、副会長のリリカは男口調で、少し乱暴な話し方をします。
これだけ見ると「強気な性格をしているのかな?」という印象を持ちますが、実際はそれとは真反対です。

ある日、リリカは早乙女芽亜里と廊下の角で衝突。
衝撃で仮面が外れ、副会長の「会長と瓜二つな素顔」が明きらかになりましたを芽亜里に観られてしまいます。
そしてその際副会長が浮かべていたのは、そこでは普段の強気な印象とは正反対のとても恥ずかしそうな表情を見せていますでした。

実はリリカの性格は、双子で会長である綺羅莉とは真反対で、主体性があまりなく、弱気で控えめ。
だから、恥ずかしそうな表情を浮かべていたのです。
仮面のない副会長ははっきりと自分の意志を表明することもできず、芽亜里を「あんたの意思を聞かせなさいよ!」と苛立たせてしまうほどオドオドしていて、はっきりと自分の意志を表明することもできませんいます。
奥ゆかしいとも言える性格であり、仮面で顔を隠しているときとのギャップはかなり激しいですものになっています。

裏を返せば、リリカは仮面を被っているから、強気な口調で臆すことなく物を言えます。
仮面を装着している大きな理由は会長と双子であるという事実を隠すため。
しかし、この「弱気な性格」も理由の1つなのです。
ある種、仮面を装着することで自尊心を保っているということになります。

生徒会における副会長の立ち位置

桃喰リリカは、副会長として生徒会業務に携わっています。
しかし、普段から会長の傍を離れることがほとんどないため、生徒会役員たちからの印象も「謎」と思われているふしがあります。

事実、どんな人間性なのかが普段の行動からはまるで分かりません。
基本的に「会長の傍にいる人」という扱い。
いくら生徒会役員とはいえど、そのような印象になってしまうのは仕方のないことでしょう。

副会長・桃喰リリカとギャンブル

出典 : Amazon.co.jp

ギャンブルが物語の主軸を占めている『賭ケグルイ』において、物語当初は一切ギャンブルに関わる姿を見せなかった副会長。
そうなると気になるのは、副会長のギャンブルの腕前です。
リリカがギャンブルをしたのは、コミックス11巻。
その時は狛喰希との対決で、なんと15戦14勝という圧倒的な成績を残しています。
ついに見せたギャンブルをしている姿を圧勝で飾っています。
会長同様、ギャンブルが非常に強いことが明らかに。

また、早乙女芽亜里と共闘する形となった尾喰凛との「戦争」ギャンブルでも機転の効いたプレイングを魅せています。
単に「上手い」だけでなく頭も切れる人物であるということが分かりました。

地位で言えば会長に次ぐ立場である「副会長」ですから、ギャンブルの腕が強いのはある意味必然的なことでしょう。

副会長の声優は沢城みゆきさんが担当

副会長である桃喰リリカの声優は「沢城みゆき」さんが担当されています。
沢城みゆきさんは青二プロダクション所属、長野県出身、1985年6月2日生まれ、現在34歳の女性声優です。
『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションで審査員特別賞を受賞され、そのまま同作品でデビュー。

非常に数多くの作品に出演されていますが、中でも『ルパン三世』の「峰不二子」や、『物語 シリーズ』の「神原駿河」が代表的なキャラクターです。
賭ケグルイではリリカと同時に会長・綺羅莉も同時に担当されており、役幅の広い沢城みゆきさんの実力が存分に発揮されています。

まとめ

賭ケグルイに登場する副会長「桃喰リリカ」というキャラクターは、謎の多い仮面キャラ。
ようやく素顔が明かされ、少しずつ性格やどんな人間なのかが明らかになりつつある段階です。

会長が賭ケグルイという物語において非常に重要なキャラクターである以上、双子という特異な関係性を持つ副会長も重要な登場人物であることは間違いありません。
今後の『賭ケグルイ』と共に、副会長こと「桃喰リリカ」から目が離せません!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ