アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

2000年以降に本格参戦したアニメ制作会社の代表&オススメ作品まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

深夜アニメの制作本数が激増した2000年代以降、アニメ制作会社の数はどんどん増加しています。
そこで今回、2000年以降に元請制作をスタートさせた制作会社の代表作オススメ作品を紹介したいと思います

京都アニメーション

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:けいおん!
おすすめアニメ:小林さんちのメイドラゴン

『CLANNAD』『涼宮ハルヒの憂鬱』『らきすた』『Free!』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』など、常に大ヒット作&話題作を生み出している京アニ
その京アニを代表するアニメといえば、やっぱり『けいおん!』でしょう。
この作品で京アニのイメージが定着したように思います。

オススメは2017年放送『小林さんちのメイドラゴン』。
近年の作品ではやや見られなくなっていた「軽快な京アニ」を堪能できるコメディです!

A-1 Pictures

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:ソードアート・オンライン
おすすめアニメ:世紀末オカルト学院

『黒執事』『あの花』『WORKING!!』『俺妹』『冴えカノ』……大ヒット作の数では業界トップクラスと言えるA-1 Pictures
その中で敢えて一つ選ぶなら、かなり息の長いシリーズとなり劇場版も大ヒットした『SAO』でしょうか。

オススメは2010年放送『世紀末オカルト学院』。
なんとなく玄人向けという印象を持っている人も多い作品ですが、意外とライトな内容です!

動画工房

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:ゆるゆり
おすすめアニメ:NEW GAME!

今や日常アニメと言えばここ、という地位に上り詰めた動画工房
『野崎くん』や『未確認で進行形』など多数のヒット作がありますが、ブレイク作の『ゆるゆり』が知名度では一番でしょう(現在はTYOアニメーションズが制作)。

オススメは代表作の一つでもある『NEW GAME!』。
日常モノの印象が強いですが、特に2期はお仕事アニメとしてとても見応えがある内容になっています!

WHITE FOX

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:ご注文はうさぎですか?
おすすめアニメ:STEINS;GATE

定期的に大ヒット作品を世に送り出しているWHITE FOXは『ごちうさ』の印象が強いですが、2017年公開の『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』は制作から離れています。
しかし『ごちうさ』以外にも『リゼロ』『シュタゲ』など大ヒット作が複数あり、マンガ・ゲーム・ラノベとあらゆる原作でヒットアニメを生み出しています。
特にシュタゲの出来は無印・ゼロ共に素晴らしく、オススメです!

P.A.WORKS

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:SHIROBAKO
おすすめアニメ:true tears

オリジナルアニメの印象がとても強いPAですが、その中でも特に『花咲くいろは』から始まるお仕事シリーズの人気は高く、2作目の『SHIROBAKO』は大ヒットしましたね。
その他にも麻枝准とのタッグで制作した『Angel Beats!』『Charlotte』などが高い知名度を誇っています。

その中でも根強い人気なのが、2008年放送『true tears』。
同名ゲームが原作ですが関連は殆どなくオリジナルの脚本で制作されていて、爽やかなようでドロドロした青春劇が多くの視聴者を釘付けにしました。

トリガー

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:キルラキル
おすすめアニメ:リトルウィッチアカデミア

トリガーもオリジナルアニメの印象が圧倒的に強く、その中でもグレンラガン(ガイナックス)のスタッフが再集結した『キルラキル』は大きな話題になりました。
女主人公でありながら少年マンガのような熱血を感じさせる作風で、古き良き時代のアニメを髣髴とさせる作品が多く、ワクワク感を煽ってくれます。
『リトルウィッチアカデミア』もその系譜の作品で、特に2015年公開の劇場版はオススメです!

ボンズ

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:鋼の錬金術師
おすすめアニメ:UN-GO

『カウボーイビバップ』などを担当していたサンライズ第2スタジオのスタッフが独立した会社ということで、スタイリッシュでオシャレなイメージが強いボンズ
その一方で熱血・骨太のイメージもあり、『ハガレン』『血界戦線』『ヒロアカ』などはその融合というイメージですね。

そんな作品群の中で特に「オトナのボンズ」を楽しみたい人には『UN-GO』がオススメです。
謎解きモノですが、スタイリッシュで独特な世界観がクセになるアニメですね。

SILVER LINK.

出典 : Amazono.co.jp

代表アニメ:のんのんびより
おすすめアニメ:ユリ熊嵐

『のんのん』『プリヤ』『バカテス』など、複数のヒット作を生み出しているSILVER LINK.
特に『のんのんびより』は劇場版の公開も控えていて、かなり息の長いタイトルになっていますね。

日常アニメの印象が強いメーカーですが、その中で際立った個性を発揮していたのが『ユリ熊嵐』という2015年放送のアニメです。
『ウテナ』や『ピングドラム』の幾原邦彦監督が手掛けた作品だけあって、かなりソリッドな作風です!

feel.

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
おすすめアニメ:ヒナまつり

feel.というと、かつては『ヨスガノソラ』に代表されるエロ重視のアニメが印象的なメーカーでしたが、近年では『俺ガイル』2期や『月がきれい』の成功で学園・青春モノのイメージが強まってきています。
特に『月がきれい』はオリジナル作品であり、このヒットで一気に存在感が増してきました。

オススメの作品は『ヒナまつり』。
原作の作風をそのまま凝縮したようなOPは観れば観るほどジワジワきます。

Studio五組

出典 : Amazon.co.jp

代表アニメ:結城友奈は勇者である
おすすめアニメ:Aチャンネル

『ゆゆゆ』『きんモザ』などで知られるStudio五組もアベレージの高い制作会社ですね。
その中でも特にオススメなのが、2011年放送の『Aチャンネル』。
音楽と演出の素晴らしさが際立っている名作です。

まとめ

今回は紹介できませんでしたが、『ポプテピピック』の神風動画や『ゆるキャン△』のC-Stationなど、更に新たな勢力が旋風を巻き起こしています。
アニメ業界もまだまだ元気ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ