アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

キャッチコピーは「北斗の常識をぶち壊す」待望のアクションアドベンチャーゲーム『北斗が如く』 #北斗が如く #北斗の拳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

メガコンテンツであるジャンプコミックス『北斗の拳』のアクションアドベンチャーゲーム『北斗が如く』がPS4用ソフトとして2018年3月8日に、セガゲームスから発売されました。
『北斗が如く』はそのタイトル通り、セガゲームスの同じくビックコンテンツである「龍が如くシリーズ」でお馴染みの「セガゲームス」が開発・発売を手掛けています。

色々な意味で待望作

しかし個人的に『北斗が如く』に関しては「やっと発売したか」との思いであり、なぜなら北斗の拳の版権は大手パチスロメーカーであるサミーがその権利を持っており、セガはサミーに2003年に買収され今のセガゲームスとなりました。
よって今回『北斗が如く』が発売されたことにあまり驚きはなく、どちらかと言えば「少し遅い」というのが個人的な感想です。
現にこれまでも「龍が如くシリーズ」にはサミーの名機である「パチスロアラジンA(エース)」や、同じく名機である「パチスロ獣王」などゲーム中に登場しており、同じくサミーの爆発的人気を誇った「パチスロ北斗の拳」が登場してもおかしくはないと思っていました。
よって今回発売された『北斗が如く』の登場は、ある意味必然的と考えることができます。
そこでここでは今回発売されたアクションアドベンチャーゲーム『北斗が如く』の基本情報やおすすめポイントをご紹介します。

北斗が如く 基本情報

・対応機種 PlayStation 4
・ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
・開発・発売元 セガゲームス
・対象年齢 17才以上対象
・シリーズ 龍が如くシリーズ
・人数 シングルプレイ専用

『北斗が如く』は、北斗の拳をモチーフにした龍が如くシリーズの最新作の位置づけとなっています。
北斗の拳のお馴染みの登場人物にオリジナルキャラを加え、北斗の拳のパラレルワールドを舞台とした、完全オリジナルストーリーが楽しめる作品となっています。
原作の時系列的には、ケンシロウとシンの戦い以降の設定となっています。
また声優陣も龍が如くシリーズから多く参加されており、例えば主人公であるケンシロウは、龍が如くの主人公である桐生一馬役の黒田崇矢さんが演じられており、その他の登場人物も龍が如くから参加されています。
このことからも北斗の拳のゲームと言うより、『北斗が如く』はあくまでも龍が如くシリーズの一つの作品であると、個人的には感じています。

北斗が如く おすすめポイント

ここで『北斗が如く』のおすすめポイントをご紹介します。

その1 ストーリだけでない魅力たっぷりのサブゲーム

龍が如くシリーズでお馴染みの魅力溢れるサブゲームは、もちろん『北斗が如く』にも備わっています。
以下はサブゲーム別の概要となります。

・ヒャッハーラリー

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

広い荒野をバギーに乗って探索でき、専用の素材を集めればバギーを強化できます。

・バーテンダー・ケン

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

ケンシロウがバーテンダーとして接客する、少しかわったモードであり、お酒を作ったり、お客の悩みを聞いたりと、ボキャブラリーが強いモードです。

・デス・バッティング

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

荒野にあるかつての野球場を舞台に、バイクに乗ってケンシロウに襲い掛かる敵を、鉄柱でふっとばす少しクレイジーなゲームです。
バッティングセンターをイメージすればわかりやすいでしょう。

・黒服ケンシロウ

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

ケンシロウがナイトクラブの黒服として、ナイトクラブの治安を守るサブゲームです。
酔っぱらって暴れる客に対して、ケンシロウならではの対処法が楽しめます。

・ケンシロウ・クリニック

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

ケンシロウが町医者となって、患者を秘孔で癒すサブゲームです。
もともと原作でもケンシロウの兄であるトキが、人々を秘孔で救っていたので、ある意味ケンシロウの天職とも言えます。

その2 龍が如くらしいサブゲーム

上記のサブゲームの他にも、龍が如くシリーズらしいサブゲームも、もちろんあります。
以下は各サブゲームの概要です。

・カジノ

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

龍が如くで言うところの、パチンコ店のようなもので、ルーレットからポーカーと言ったカードゲームを楽しむことができます。
カジノではチップを稼いでアイテムと交換することができます。

・コロセウム

出典 : (c)SEGA (c)武論尊・原哲夫 : 北斗が如く | セガ公式サイト

こちらも龍が如くでお馴染みのモードです。
ケンシロウが拳闘士として参加して、様々なモードを戦うサブゲームです。

龍が如くシリーズの特徴でもある自由度の高いアドベンチャー要素は、『北斗が如く』でも当然採用されており、この自由度の高さが最大の魅力であり、おすすめポイントだと言えます。

北斗が如く まとめ

ここまで『北斗が如く』の基本情報や、魅力的なおすすめポイントをご紹介しました。
北斗の拳はその作風ゆえに、龍が如くのゲーム性に実にマッチしていると言え、実際によくできたゲームであると言えます。
北斗の拳の世界観と特徴が、ゲームの細かい部分にまで上手く表現されており、実に完成度の高いゲームと言えます。
少し気は早いですが、龍が如くシリーズの新しい枠組みとして、『北斗が如く』がシリーズ化されることを、今から期待してしまっています。
アクションアドベンチャーゲーム『北斗が如く』は今最もおすすめしたいゲームです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ