アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【フルーツバスケット】OP主題歌「Again」についてまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「フルーツバスケット」は漫画が原作で、2001年にアニメ化し、2019年の4月に再びアニメ化しています。
今回は、2019年に再度アニメ化したフルーツバスケットのOP主題歌「Again」について解説していきます。

歌っているのはBeverly


Againを歌っているのは女性シンガーのBeverlyです。
フィリピン出身で、2016年から日本で音楽活動を開始しています。
これまで「CRISIS 公安機動捜査体特捜班」「仮面ライダービルド」などのOP主題歌を担当してきました。
透き通るハイトーンボイスが特徴的で、19歳の時にはプロの歌唱コンテストでヴォーカリスト・パフォーマンス最優秀賞を受賞するほどの腕前を持っています。

Againってどんな曲?

Againは「フルーツバスケット」の第2話からOPとして起用されています。
BPMは64〜65と非常にゆったりとしており、スローバラードな曲調に仕上がっている一曲です。曲の雰囲気は、穏やかで何気ない日常を描いたOP映像とも非常にマッチしており、アニメ視聴者を引き込きます。
メインで使われている楽器はピアノとドラムです。ピアノもドラムもどちらともシンプルなフレーズで、透明感のあるボーカルをより引き立てています。
そしてサビではストリングスも入り、曲が徐々に盛り上がっていくのが特徴的です。サスベンダーシンバルも随所で使われており、バラードでありながらもどこか明るい雰囲気を醸しだしています。
全体的にはメロディに無駄はなく、楽器の音量のバランスも取れており、とても聴きやすい曲に仕上がっています。また、アニソンというよりはJ-POPでありそうなバラード調の曲です。
そのためかネットの口コミでは「アニソンっぽくないところが逆にいい」という意見もあり、早くもAgainは人気を博しています。

歌詞はどんな内容?

Againの歌詞は大切な人との別れ、そしてその人への感謝を綴ったものとなっています。そのため、歌詞の雰囲気は切ないです。
しかし「生きる意味をくれたね」「強くなれたよ」など、前向きなフレーズも多くちりばめられており、希望も感じさせる曲となっています。
メロディもメジャーキーなので明るさがありますし、歌詞とちゃんとマッチしていますよね。

最後に

今回はフルーツバスケットOP主題歌の「Again」について解説しました。
フルーツバスケットは2001年にもアニメ化されているので「2001年の主題歌と比べてどうなんだろう?」と感じている方もいますが「アニメの雰囲気に曲調が合っていていい!」という口コミもあります。
ぜひアニメ本編も観ながら、OP主題歌も楽しんで聴いてみてはいかがでしょうか。きっとフルーツバスケットに、より引き込まれることでしょう。

The following two tabs change content below.
kontaku

kontaku

札幌が拠点のフリーWebライター。主に音楽・ダイエット・ブログ運営などのジャンルで執筆活動中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ