アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

『弱虫ペダル』総北高校キャラクターの使用しているロードバイクのまとめ #弱虫ペダル #弱ペダ #yp_anime

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

大人気自転車ロードレース作品の『弱虫ペダル』
魅力的なキャラクターの白熱した戦いを楽しむことができますが、『弱虫ペダル』を見ている人は、ストーリーだけではなく、キャラクターたちが乗っているロードバイクにも目が行くのではないでしょうか。
キャラクターによって、それぞれが乗っているロードバイクは十人十色です。
しかも、そのロードバイクは現実に販売されているブランドを再現したものでもあります。
ロードバイクが好きな人であれば、好きなキャラクターと同じブランドのロードバイクに乗りたいとも思いますよね。
そこで、今回は『弱虫ペダル』で総北高校キャラクターが使用しているロードバイクをまとめてみました!

1.小野田坂道 BMC

本作の主人公で、ハイケイデンスでのヒルクライムが特徴的な小野田坂道。山岳での強さから「山王」という異名までつけられています。
そんな小野田坂道が乗っているロードバイクは、スイスのブランド「BMC」です。
BMCは、ツール・ド・フランスの優勝者も出した名門ブランドで、世界最高峰の技術レベルを有したロードバイクブランドです。

2.今泉俊輔

冷静な走りと、チームを引っ張るキャプテンシ―で、オールラウンドに活躍することができる今泉俊輔。
そんな今泉俊輔が乗っているのは、軽量のフレームに定評がある「SCOTT」です。
スコットといえば軽量フレーム、軽量フレームといえばスコットといわれるほどの技術力で、これまで世界最軽量フレームの記録を幾度も更新してきました。

3.鳴子章吉

出典 : www.riogrande.co.jp

総北高校のスプリンターで、派手好きの関西人こと鳴子章吉。
彼が乗っているのは、イタリアのおしゃれブランド「ピナレロ」です。
特徴的な左右非対称なフレームは、派手好きの鳴子章吉にピッタリですね。
ロードバイクとしての評価も高く、2015年から2017年のツール・ド・フランスで、三連覇を果たしました。

4.巻島裕介

出典 : www.podium.co.jp

特徴的なダンシングで山を駆け上るクライマー巻島裕介。
『弱虫ペダル』でも筆頭の人気キャラクターでもある彼が乗っているロードバイクは、フランスのブランド「TIME」です。
「TIME」は、ロード乗りの中でも、お金があれば購入したいといわれるおしゃれかつ憧れのブランドで、特に、カーボンフレームのクオリティが高いことで知られています。

5.手島純太

出典 : www.cannondale.com

才能は他の選手に劣るが、その努力と実直さでインターハイを戦う手島純太。
彼が乗っているのは、アルミフレームの加工で高い評価を得ている「キャノンデール」です。
時に、カーボンキラーともいわれる、ハイクオリティなアルミロードバイクをリリースするこのブランド。コストパフォーマンスの高さも人気です。

6.青八木一

手島世代のスプリンター青八木一。先輩の田所迅から受け継いだスプリントスタイルで、実力をつけてきました。
そんな青八木一が乗っているのは「コラテック」というブランドです。
コラテックは空力性能に優れたロードバイクを数多くリリースしており、スプリンターの青八木一に合ったロードバイクといえるでしょう。

7.鏑木一差

1年生ながらインターハイメンバーとして総北高校で戦う鏑木一差。
自分ではオールラウンダーと思っているが、実際はスプリンターの才能があり、自分ではそれに気が付いてはいない。
ちょっと天然の入った彼が乗っているのは質実剛健のイメージが強いドイツのブランド「FELT」です。

まとめ

『弱虫ペダル』が好きで、ロードバイクを始めようとしている人であれば、好きなキャラクターと同じブランドのロードバイクに乗りたいと思うでしょう。
『弱虫ペダル』に登場するロードバイクは現実に販売されているものを再現されているので、これらを参考にロードバイクを始めてみるのもいいですね!

『弱虫ペダル』箱根学園キャラクターの使用しているロードバイクのまとめ  #弱虫ペダル #弱ペダ #yp_anime

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ