アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【アニメ聖地巡礼】上野でおつカラーズしてきた結果【三ツ星カラーズ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『三ツ星カラーズ』は結衣、さっちゃん、琴葉の小学生3人からなる「カラーズ」東京・上野を舞台に街の平和を守るために活動をするという、いわゆる日常系アニメ。2018年1月~3月にアニメ放送されました。
当時、チェックはしていたものの、正直そこまで注目はしていなかったのでリアルタイムで見ることはなく、他のアニメに夢中になっていました。(ごめんなさいw)
で、冬クールも終盤になり「何か他にアニメなかったっけ?」という感じで、なにげなく録りためていた本作品を見始めたんです。
そしたらどういうことでしょう。最初の1話はまあなんとなく見ていたのですが、2話3話と進んでいくうちに無我夢中で見ていたんです。アニメをまとめて観るのはよくあることなのですが、久しぶりに時間を忘れて見ていましたw
そして、最終回を迎えてふと「上野でカラーズごっこがしたい」と思ったんです。

てことで友人を連れて行ってきました上野公園

斎藤は居ませんでしたねwここの警官の方達はちゃんと働いていました。
いやー、季節が秋だったら銀杏爆弾投げてみたかったです(嘘です)

第2話の金庫の暗号が書かれていた例のポストも拝んできましたよ。

下を覗いてみたかったんですけど、休日ということもあり、人が多くてさすがにできませんでしたw
ちなみにこのパンダ柄のポスト「通称:パンダポスト」、この名前で地図検索するとちゃんとヒットしますw

場所を移してお隣の不忍池へ。ここもカラーズがよく遊んでいる場所です。

第2話のクリーンアッププロジェクトでカラーズが納豆を池に投げ入れようとした回。
自然を守るためには人類が滅びることが一番良いと知ったカラーズはクリーンアッププロジェクトを断念、敗北します。しかし、そこで結衣が「負けてないよ。諦めたので、人類は救われました!」「私達の完全勝利です!」と言ったシーンの場所です。いやー、小学生なのに良い事言いますねw
好きな回の場所だったのでちょっと感動しました。もちろん、最後は耐久しりとりで〆てきました!

次はここ

ここは結衣と琴葉が学校帰りにお話をしたりと何度か登場する場所ですが、私の印象は「ののかがカラーズにボコボコにされた場所」ですねw
第11話の花粉症の話は何度見ても笑ってしまうほど好きですw

次に向かったのは上野国立科学博物館。カラーズが新メンバーを探した場所ですね!
入場して真っ先に向かったのは

ロケット・ランチャー!
これ、間近で見るとデカい!本当にデカい!!見た瞬間にテンションが跳ね上がりました!
なにより、ロケット・ランチャーって響きがもうカッコいいですよね!(わかって)

続いて地球館を回ってきました。

館内には化石以外にも宇宙についてや科学についてなど、アニメには登場しなかったコーナーもたくさんあって、どこも凄く面白かったです!完全に童心に返ってはしゃいでましたw
さすがに1日で全部回ることはできなかったですが、純粋に楽しめるので何度か行きたいと思いましたね!巡礼とか関係なくオススメです

最後に向かったのはアメ横!ここもアニメに登場したお店モデルとなったお店がたくさんあります。

まずはここ

ニューフルーツ!ここはさっちゃんのお店のモデルになったお店で、果物屋ではありませんでしたが、100%ジュースやフルーツ串が販売されていました。メロン串やパイン串がもの凄い勢いで売れてましたw
あと、ここは唯一(?)三ツ星カラーズを応援しているおで、手書きのプレートカラーズの演じていた声優さんの色紙が飾られていました。気になった方はぜひ来てみてください。いよかんジューズ、美味しかったです!

そして、ありました!このお店!

おやじの店!店内は南国テイストの雑貨屋さんといった雰囲気で、中にはおやじの店らしい変な物もちゃんと売っていましたw
小物から洋服、インテリアと何でも置いていたので見てるだけで楽しかったです。

最後に向かったのは

ののかの店!シャッターが閉まってましたw
たまたまお休みなのか、もうこのままなのか、ここのパンを食べてみたかったです、、、。

この後は秋葉原のすれ違いポイントまで歩きましたけど、朝から回り続けていたのでさすがに疲れましたねw
一緒に回った友人と軽く打ち上げて帰宅しました。

今回の聖地巡礼、今まではわりと田舎というか比較的人の多くない場所を回ることが多かったのですが、今回は観光地でもある上野。休日でもあったので、人の多さが尋常ではなかったですねw
写真も観光客が撮りそうなとこを撮るわけでもなかったので、妙な緊張感がありましたw
ここで紹介したもの以外にもモデルになった場所はたくさんあったので、三ツ星カラーズが好きでまだ行ってみたいと思っている方、これから見ようと思っている方の少しでも参考になればと思います・

それでは、おつカラーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ