アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【Fairy gone フェアリーゴーン】P.A.WORKSの新作はジョジョの監督×グリムガル原作者のオリジナルアニメ【2019春アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P.A.WORKSでは前例のないアニメ?

出展 : Amazon.co.jp

これまでのP.A.WORKS制作のアニメは、『SHIROBAKO』に代表される女の子キャラの日常と活躍を描いた作品や『TARI TARI』のような青春モノが圧倒的に多く、ファンタジー作品に関しても学園要素があるライトな内容のアニメが主。
『Fairy gone』のような、大人の世界を描いたハードなアニメは相当レアです。

とはいえ、レアというだけで前例がない訳ではありません。
2016年に放送されたロボットアニメ『クロムクロ』は比較的ハード寄りの作風でした。

ただ、今回の『Fairy gone』は絵柄も大人びていて、妖精に関しては「異形の怪物」と形容できるようなデザイン。
過去のP.A.WORKSのオリジナルアニメとは明らかに一線を画しています。

今までは嗜好の問題でP.A.WORKSの作品とはあまり縁がなかったというアニメファンにも注目されるタイトルになりそうです。

期待の新鋭&実力派のキャスト陣

本作の主人公、マーリヤの声を演じるのは市ノ瀬加那(いちのせ かな)さんです。
2016年放送の『アイカツスターズ!』でデビューし、2018年『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のイチゴ役で一気に知名度を上げた声優さんですね。
その後も『色づく世界の明日から』風野あさぎ役で高い評価を得ており、2019年冬アニメでは『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』四条眞妃、『ブギーポップは笑わない』織機綺などを演じています。
夏放送の『Dr.STONE』ではヒロインの小川杠を担当することも決まっている、期待の新鋭です。

ドロテアの第一部隊隊長代理で、面倒見の良い元妖精兵フリー・アンダーバー役は前野智昭(まえの ともあき)さん。
プロデビュー当時は『24 -TWENTY FOUR- シーズンVI』などの外画をメインに活動し、2008年に『図書館戦争』堂上篤役を演じたことでアニメファンから注目を集め、2009年には『WHITE ALBUM』藤井冬弥、『宙のまにまに』大八木朔役で主演を経験。
その後も人気声優として定着し、『暁のヨナ』ハク、『はたらく細胞』白血球などの人気キャラクターを担当しています。
特に女性向け作品での活躍が目立ち、『刀剣乱舞』山姥切国広、『うたの☆プリンスさまっ♪』カミュなど数多くの人気キャラを演じており、女性ファンからの熱い支持を得ている声優さんですね。

マーリヤの幼なじみで、住んでいた村を焼き払った将軍への復讐を誓い暗殺者となった女性ヴェロニカ・ソーンを演じるのは福原綾香(ふくはら あやか)さんです。
2012年に『アイドルマスター シンデレラガールズ』渋谷凛役で本格デビューし、同時に大ブレイク。
渋谷凛として数々のゲームやアニメに出演し、ライブやCDでもファンを魅了し続けています。
また、『神撃のバハムート』グレア役でも人気を博し、本作のゲーム内イベントをアニメ化した『マナリアフレンズ』が熱い注目を集めています。

フリーの元仲間で、戦争で妻子を失ったことで絶望しテロリストとなったウルフラン・ロウは細谷佳正(ほそや よしまさ)さんが演じます。
2005年放送『ギャラリーフェイク』でアニメデビューし、2010年に『刀語』の主人公・鑢七花役で注目を集め、2012年に『黒子のバスケ』日向順平、『新テニスの王子様』白石蔵ノ介といった人気キャラを演じたことでブレイク。
その後も『進撃の巨人』ライナー、『Free!』山崎宗介、『文豪ストレイドッグス』国木田独歩など、様々な役を演じている人気声優です。
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』で演じたオルガ・イツカのセリフ「止まるんじゃねぇぞ…」は流行語にもなりました。

まとめ

P.A.WORKSがこういうタイプのアニメを作るのは珍しいので、ちょっとビックリですね。
鈴木健一監督はアクションに定評のある方なので、バトルシーンにも期待!
十文字青先生の書く脚本にも注目が集まりそうです!

公式PV

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ