アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ポケモン】ピカチュウドーナツのビジュアルがイメージと違いすぎる件ww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

ミスドとポケモンがコラボし、販売されたピカチュウドーナツ
イメージ画像はピカチュウの顔を模した可愛いデザインでしたが、ネット上では顔が崩れ、作画崩壊と言われるほどのものが報告されています。
なぜこのような事態になってしまったのか。今回はピカチュウドーナツの発表から販売までの経緯をまとめました。

ミスドとポケモンがコラボ

https://twitter.com/misterdonut_jp/status/1063250316978581506

シリーズ最新作「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」の発売を記念してミスドとポケモンがコラボ。『misdo Pokémon ウィンターコレクション』と題され、ピカチュウドーナツモンスタボールドーナツの2種類が販売されました。

ピカチュウドーナツのデザインが話題に

バナナ風味のチョコレートでコーティングされたピカチュウドーナツ。長年ドーナツを開発
販売してきたミスドというだけあり、味に問題はなく、美味しく食べられるドーナツに仕上がっているようです。
購入者の間で話題となり、ネット上でも物議を醸したのはピカチュウドーナツのデザイン

プレ販売では店舗によってデザインが違った

ミスドがコラボ開始時に公表したのはピカチュウの顔が描かれた可愛いドーナツ。
しかし、一部店舗で行われたプレ販売で売り出されたピカチュウドーナツの出来は、お世辞にも可愛いとは言えないもの。
ネット上には以下のような特徵のピカチュウドーナツが報告されました。

・チョコがひび割れてバキバキのもの
・チョコの一部が浮き出で血管のように見えるもの
・両目の距離が近く寄り目になっているもの
・耳がちぎれているもの

イメージ写真の出来栄えとかけ離れたピカチュウドーナツの数々。「作画崩壊ドーナツ」と呼ばれ、ネット上で物議を醸しました。
可愛いピカチュウを期待していた子供が見たら泣き出してしまいそうです。
可愛いはずのピカチュウドーナツ。どうしてこうなった。

各店舗で手作りのために起きた事態

プレ販売でなぜ「作画崩壊ドーナツ」と呼ばれるピカチュウドーナツが誕生してしまったのか。その理由はピカチュウドーナツの生産が工場ではなく、各店舗で手作りされているため。
ピカチュウドーナツのデザインは製造を担当する店員の腕前次第のため、イメージ通りの店舗と作画崩壊してしまった店舗が出てしまったのです。

通常販売では作画崩壊ドーナツの数が減少

ミスドはプレ販売での事態を重く受け止め、通常販売前に各店舗でピカチュウドーナツのデザインについて厳しく指導
ドーナツのデザインに対して店舗ごとに指導が入るという異例の事態になりました。
厳しい指導の甲斐もあってか、通常販売では作画崩壊ドーナツの数が激減
また、プレ販売での作画崩壊っぷりが逆に話題となり、販売時間や個数が指定されたり、長蛇の列ができたりと販売期間中は入手困難になる店舗が続出しました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ