アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【さらざんまい】幾原邦彦監督の最新作は「つながり」がテーマのオリジナルアニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャストは実力派揃い

本作のメインキャラクターは、前述したケッピに尻子玉を奪われてしまう3人の中学生男子です。

かつてはサッカーが好きな明るい少年だったものの、今は別のことに夢中になっている矢逆一稀(やさか かずき)。
彼の声を演じるキャストは村瀬歩(むらせ あゆむ)さんです。

村瀬さんは2011年に『Persona4 the ANIMATION』で声優デビューを果たし、翌年放送の『新世界より』青沼瞬役で初のメインキャラクターに抜擢。
2014年に『ハイキュー!!』日向翔陽役でブレイクし、2016年には第10回声優アワードで新人男優賞を受賞しました。
『あんさんぶるスターズ!』姫宮桃李、『アイドルマスター SideM』姫野かのんなど、女性向けの作品でも存在感を発揮しています。

悪い噂があり、クラスでも孤立している転校生・久慈悠(くじ とおい)を演じるのは内山昂輝(うちやま こうき)さんです。
『キングダム ハーツII』のロクサス役で注目され、以降は『機動戦士ガンダムUC』バナージ・リンクス、『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』織斑一夏、『ニセコイ』一条楽など様々な作品で主役を担当。
近年も『ユーリ!!! on ICE』ユーリ・プリセツキー、『Free!』シリーズの桐嶋郁弥など人気の高いキャラを多数演じています。

一稀の幼なじみで、サッカー部では一稀とは“ゴールデンコンビ”だった陣内燕太(じんない えんた)役は堀江瞬(ほりえ しゅん)さんが務めます。
2015年デビューながら、既に『ナナマル サンバツ』の主人公・越山識など数多のメインキャラを演じており、2018年には第12回声優アワードで新人男優賞を受賞。
現在最も注目されている若手声優の1人です。

また、この3人以外にもティザービジュアルで描かれている人間のキャラがいます。
交番勤務のイケメン警官コンビ、新星玲央(にいぼし れお)と阿久津真武(あくつ まぶ)です。
玲央役は宮野真守(みやの まもる)さん、真武役は細谷佳正(ほそや よしまさ)さんと、それぞれ抜群のキャリアを誇る人気声優が担当しています。

ケッピを演じるのは諏訪部順一(すわべ じゅんいち)さん。
PVでは人語を話し、語尾に「ケロ」を付けています。

そして、一稀たちの前に立ちはだかるゾンビを演じるのは、個性派俳優として知られる加藤諒(かとう りょう)さん。
加藤さんは2017年放送の短編アニメ『aiseki MOGOL GIRL』以来のテレビアニメ出演となります。
毎話異なるゾンビが登場しますが、その全てを加藤さんが演じるとのことです。

近年のノイタミナ枠は女性向け?

出展 : Amazon.co.jp

ノイタミナ枠での放送が予定されている本作。
ノイタミナというと、『墓場鬼太郎』『屍鬼』のような尖った作品もあれば『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『四月は君の嘘』のような王道青春モノもあり、非常に多彩なアニメを放送してきた枠ですよね。

その中で、近年顕著に目立っているのが女性向け作品の多さです。

元々、少女マンガ原作の『ハチミツとクローバー』からスタートし、その後も『働きマン』や『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』など女性から支持されている作品を定期的にアニメ化してきた枠でしたが、ここ数年は2015年放送の『乱歩奇譚 Game of Laplace』、2016年『バッテリー』、2017年『DIVE!!』、そして2018年の『BANANA FISH』と、毎年女性向けの作品を世に送り出しています。
『さらざんまい』はメインキャラ全員が男性でしかもイケメンが多く、キャスト陣も女性人気の高い声優ばかり。
そして制作の一角を担うMAPPAは『ユーリ』『BANANA FISH』を手がけた会社……と、女性向けの作品だと判断しそうになる材料が数多くあります。

女性の支持が厚い作品はビッグセールスに繋がることが多いので、本作が幾原監督の代表作になる可能性も十分にあります。
ただし、幾原監督の作品という時点で男性向けとか女性向けとか関係ない次元のアニメになることもあり得ます。
どちらにせよ、かなり期待される作品になるのは間違いないでしょう!

まとめ

諏訪部さんが「イッツ・ア・幾原ワールドという世界観でした」と語っているので、これまでの幾原作品を好きな人には問題なく楽しめる内容になりそうです!
この設定と世界観でどんな幾原ワールドが展開されるのか……楽しみ過ぎますね!

公式PV

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ