アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

スネーク伝説再び、『メタルギアソリッドV』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『メタルギアソリッドV』は、メタルギアソリッドVグラウンド・ゼロズとファントムペインの2部構成になっており、それぞれ2014年・2015年にPS4・PS3・Xboxの3機種用ゲーム発売され累計100万本以上売り上げるヒットを記録しました。1987年に発売され、日本のステルスゲームの先駆けとしてヒットしたメタルギアシリーズの8作目にあたるタイトルです。

メタルギアは「遺伝子操作」「反戦反核」など社会的な問題をテーマにした作品となっており、少し難しく説教臭い内容となっている。
今回はそのメタルギアシリーズの8作目にあたる『メタルギアソリッドV』について紹介をしていきます。シリーズを一度もプレイしたことがない方でもわかりやすいように書いていくので、最後まで読んでくださいね。

【メタルギアソリッドV:あらすじ】

・グラウンド・ゼロズ

本作は2010年にPSP用ゲームとして発売された「メタルギアソリッドピースウォーカー」のストーリーの4カ月後の物語として始まります。
主人公のスネークは核を保有するほど強大な軍隊である「国境なき軍隊(MSF)」を率いており、そこにIAEA(国際原子力機関)査察が入ることになった。
しかし、そこに「ピースウォーカー」で死んだと思われたパスが生きており囚われている問情報が入り、それを救出に行ったチコも囚われてしまったため査察は副官のミラーに任せてスネークは救出に行くことになる

パスとチコを無事救出したのだがその隙にMSFのマザーベースが襲われており崩壊寸前の戦場となっていた。
査察はスカルフェイス率いる特殊部隊XOFのフェイクだと悟ったスネークは副官ミラーの救出に向かうのだった。

・ファントムペイン

MSFのマザーベースでの戦闘から9年後、昏睡状態から病院で目を覚ましたヴェノム・スネークは、左腕の喪失と整形手術を施されたことを知らされる。
目を覚ましてから暫くしてから謎の女性が彼を暗殺しに訪れるが、それを顔に包帯を巻いた謎の男性イシュメールに助けられる。窮地を脱したかのように見えたが、病院は既に特殊部隊XOFに占拠されていたため病院からの脱出を試みる。
辛くも脱出に成功したスネークは、昏睡状態の間にミラーが組織していた傭兵組織ダイアモンド・ドッグズを率いて、9年前の復讐に動き出すのであった。

【魅力】

・オープンワールド
今作はメタルギアシリーズで初めてオープンワールドを採用された。広い荒野の中で車や馬などを使って長距離移動するなど、攻略ルートの制限がなくなったことにより自分の好きなように攻略ができるようになり、時間経過や天候の変化も起こるようになったためより戦略性を高めた作品へと進化しました。

また自由にオープンワールドを行き来することができるようになったことで仲間の救出や動物の退治など多くのサブストーリを盛り込むことができるようになりました。

・選べる戦い方
メタルギアシリーズの良さであるステルス要素は残しつつ、無理やり攻めることも可能になったのでFPSのような打ち合いを楽しむこともできるようになりました。
動きが進化したことによりステルス要素も進化しているので相手の状況を見て好きなように攻略ができます。

まとめ

『メタルギアソリッドV』は今までのメタルギアシリーズと比べると格段に自由度が高くなり、戦略性ややりこみ要素が増えました。
しかし、メタルギアの代名詞であるステルスゲームとしての要素も進化しておりメタルギアファンもメタルギアをあまりやったことのない人でも楽しめるゲームとなっております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。『メタルギアソリッドV』他のゲームではあまり味わえないステルスのドキドキと打ち合いの爽快感が楽しめるので一度遊んでみて下さいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ