アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【エガオノダイカ】タツノコプロの新作は王女&女軍人のオリジナルアニメ【2019冬アニメ】 #エガオノダイカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : (c)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会 : WOWOWオンライン

2019年1月より放送される新オリジナルアニメ『エガオノダイカ』についてまとめてみました!
『ガッチャマン』『タイムボカンシリーズ』など数多くの名作で知られるタツノコプロの創立55周年企画作品について判明している情報をお届け!

12歳の王女と17歳の女軍人が「笑顔」を重ねる物語

2019年冬に放送されるテレビアニメ『エガオノダイカ』は、地球から遠く離れた星を舞台にしたオリジナル作品です。
メインキャラとなるのは12歳の王女ユウキ・ソレイユと17歳の女軍人ステラ・シャイニングの2人。
王女の家臣たちも多数登場予定です。

ユウキは「笑顔で世界を救う少女」、ステラは「笑顔でしか自分を守れない少女」と紹介されており、立場の異なるこの2人の「笑顔」が重なるまでの物語を描くようです。
どういった作風になるのかは2018年11月現在まだ明らかになっていませんが、タイトルが「エガオノダイカ=笑顔の代価」であるとすれば、シリアス寄りなストーリーになることが予想されます。

一方、第一弾PVではユウキがマイクのような物を前に歌っているようなシーンがあり、アイドル要素が含まれている可能性もあります。
メインとなる2人が共に女性なので、尊みのある展開も期待できるかもしれません。

本作の指揮を執るのは鈴木利正監督
2007年放送『ヒロイック・エイジ』で監督デビューを果たし、その後は『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』『輪廻のラグランジェ』『とある飛空士への恋歌』といったテレビアニメで監督を務めている方です。
2010年公開の映画『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』の監督でもあり、この作品では非常に高い評価を得ていました。

シリーズ構成は猪爪慎一さんが担当。
『ハヤテのごとく!』『PERSONA5 the Animation』などを手がけている方です。
キャラクターデザインは『ハイスクール・フリート(原案はあっと先生)』の中村直人さんが務めます。

また、湯浅光さんのぶし(NOB-C)さんが共同原案という形で参加。
NOB-Cさんはキャラクター原案も手がけています。

OP曲「エガオノカナタ」は、クリエイター集団「H△G」でボーカルを務めるChihoさんと、ニコニコ動画発のシンガーソングライター・majikoさんによるスペシャルユニット「Chiho feat. majiko」が担当。
人気ライトノベル『月とライカと吸血姫』の作者、牧野圭祐先生が作詞を担当することが決まっています。

ED曲「この世界に花束を」は、元蟲ふるう夜にのボーカリスト・蟻さんによるソロプロジェクト「キミノオルフェ」が担当します。

メインキャストはゆみりん&はやみん

ユウキは長年続く歴史ある王国のお姫様
天真爛漫な性格で、喜怒哀楽の表現がとても豊かな女の子です。

そんな彼女の声を担当するのは、花守ゆみり(はなもり ゆみり)さん
2016年公開の映画『ガラスの花と壊す世界』で初主演となるリモ役を演じるなど順調にキャリアを重ね、2018年には大ヒットアニメ『ゆるキャン△』で主人公の1人・各務原なでしこを演じるなど、今最も勢いに乗っている若手声優です。
可愛い中にもハスキーさが微かに含まれる声質で、『ハッピーシュガーライフ』のあさひのように少年を演じることもできる方ですね。

ステラは優秀な軍人で、クールな性格。
しかし人と接する際には常に微笑みを絶やさずにいるキャラクターとのこと。
笑顔を処世術にしているのかもしれません。

そのステラを演じるのは、早見沙織(はやみ さおり)さんです。
『セキレイ』結、『東のエデン』森美咲、『そらのおとしもの』イカロスなどデビュー当初からヒロイン役を次々と演じ、2010年秋には『バクマン。』の亜豆美保、『STAR DRIVER 輝きのタクト』のワコ、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のあやせ、『神のみぞ知るセカイ』のハクアと4人もの人気ヒロインを同クールで演じる離れ技を披露。
その後も『俺ガイル』の雪乃、『魔法科高校の劣等生』の深雪、『宇宙よりも遠い場所』の結月など、数多くの大ヒット作でヒロインやメインキャラを演じている人気声優です。
包み込むような穏やかで丸い感じの声質で、落ち着いたキャラを演じる際にもどこか温かみを感じさせます。

声優の声質でキャラの性格を予想するのは邪道かもしれませんが……

花守さんが演じるのであればユウキは幼く無邪気でありながら王女としての責任感をしっかり持っている人物で、早見さんが演じるステラはただクールなだけではなく優しさを内に秘めていそうな気がします。
実際に彼女たちがどんな人物なのかは、アニメを観て確認しましょう!

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ