アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【スラムダンク】心にグッとくる!スラムダンクの名言まとめ #スラムダンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『スラムダンク』は連載が終了した後も長く人気が続いているバスケ漫画です。
作中では主人公の桜木を始め、個性的なキャラクターが多数登場します。
そんなキャラクターたちの発言の中には名言もあり、読者の心に残り続けるでしょう。
今回はそんな『スラムダンク』に登場する名言を紹介します。
なお、記事内の巻数は「ジャンプコミックス版」における数字です。

桜木花道

出展 : Amazon.co.jp

オレは今なんだよ!!

全国大会2回戦の湘北対山王。
死闘を繰り広げる中、ルーズボールに飛びつき、机に突っ込んだ桜木。無事にボールを拾ったものの、背中を強打して痛めてしまい、これまでのように満足に動けなくなってしまう。
ついには痛みに耐えきれず、気を失ってしまい交代させられる。
すぐに試合に戻りたい桜木だったが、背中の痛みは今後の選手生命に関わるかもしれないと言われ、監督の安西先生も安静にするよう指示。
しかし、桜木は今この瞬間が大切だと制止を振り切り試合に復帰。桜木の決意がこもった名言です。
未来を見据えることも大切ですが、今を大切にしなくては後悔が残ってしまうでしょう。未来に向けた努力をしながら、後悔がないように今を大切にしたいですね。

シロートだからよ!!

28巻に登場したセリフ。
全国大会2回戦の相手である山王の圧倒的な強さに押され、点差が開いてしまう。実力差を目の当たりにし、モチベーションが下がり始める湘北のメンバーたち。ここまでチームを支えてきたキャプテンの赤木でさえも不安になっていた。
重苦しい雰囲気の湘北だが、ただ1人いつもと変わらない様子の桜木。桜木は絶望的な表情を浮かべる赤木に対して、勝つことを諦めたのかと問う。
それを横で聞いていた三井が、簡単な点差ではなく、いかに厳しい状況なのかを桜木に解説する。しかし、それを聞いてもなお、「そんな常識は通用しない」と断言する桜木。疑問の表情を浮かべるメンバーを前に「シロートだから」と宣言するのであった。
バスケ経験者にとっては絶望的な状況だが、バスケ初心者の桜木には良くも悪くも経験者の常識は通用していなかった。
常識やルールを覚え、知識を身につけることは大事なことです。しかし、知識のせいで行動できなくなることもありますよね。どれだけ知識を身につけたとしても、初心を忘れずに行動していきましょう。

三井寿

出展 : Amazon.co.jp

なぜ俺はあんなムダな時間を…

全国大会出場の残り1枠をかけて戦う湘北と陵南。試合終了まで残りわずか。
両チームの点差は2点と僅差で、どちらが勝ってもおかしくない状況の中、3Pを武器とする三井が倒れ交代してしまう。三井はケガが原因でグレていたせいで、2年間のブランクがあり、スタミナ切れを起こしてしまったのだった。
全国大会出場をかけた大事な試合なのに最後までコート上にいられない、過去にバスケ部に対して迷惑をかけたことへの後悔の気持ちを表現したセリフです。
未来に向けて努力することはできますが、どれだけ悔やんでも過去に戻ってやり直すことはできません。大事な時に後悔しないように日々の生活を大切にしたいですね。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ