アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

初代のホラーが復活! バイオハザード7の魅力・あらすじ等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : https://www.jp.playstation.com

バイオハザードといえば書籍や映画などでも人気ですが、今回はシリーズ最新作のバイオハザード7について書いていきたいと思います。
バイオハザード7はグロテスク版と通常版の2バージョンが発売されていてVRにも対応しています。
また、初代バイオハザードのホラーがついに復活しました!
さらに、VRでプレイできるのでゲーム内にいるような感覚で恐怖を味わえます。
通常版でも十分恐怖を体感することができますが、
グロテスク版ではより残酷なシーンが合わさることで、さらなる恐怖を感じることができます。

ストーリー

バイオハザードシリーズでは、過去作の主人公たちが新作で再度主人公になることが多かったのですが、今作ではイーサン・ウィンターズという新キャラが主人公です。
イーサンは3年前に失踪した奥さんを探しに行くために、
ルイジアナ州ダルヴェイにあるベイカー農場の跡地に向かいます。
しかし、廃墟と思われていたベイカー邸でイーサンもベイカー家の人間に襲われ牢屋の中に囚われてしまい…
ミアの救出とベイカー邸からの脱出がストーリーの主軸になります。
ストーリーの中でも特に印象的なのが、ベイカー一家が食卓に並んである臓器の破片のような物を食べながら主人公と食卓を囲むシーン。
臓器の破片のような物という異常な物を当たり前のように食べている、という状況に違和感と気持ち悪さを感じ、
とてもゾッとし身震いしました( ;∀;)

クリーチャー

バイオハザードと言えばゾンビですが、今作ではモールデッドという新クリーチャーが登場します。モールデッドは人間にカビが生えたような容姿した怪物です。
雑魚敵ですが複数で迫ってこられたら対処しにくいので、一体ずつ対処することをオススメします!
このモールデッドには強化された個体が数種います。
クイック・モールデッドは、四つ足で素早く天井や壁に張り付いて攻撃してきます。
素早いのにさらに耐久もあるのでなかなか手強いです。
ハンドガンで倒すのはかなり辛いですが、ショットガンならば火力も高く吹き飛ばせるのでオススメです!
ファット・モールデッドという巨漢版モールデッドも現れます。
ファット・モールデッドは耐久がとてつもなく高く突進されるとダメージが大きいので、ショットガンで足を撃ってを動きを止めることがオススメです!

視点

今作のバイオハザードは過去作と違いゲーム画面が1人称視点になっています。
普段の生活と同じような視点なので、よりバイオハザードの世界に入り込みやすかったです。
私はVRではプレイしていないのですが、それでもリアルな映像と雰囲気にマッチしたBGMがあわさってバイオハザードの恐怖をより体感できて感動しました!

まとめ

私が最初にプレイしたバイオハザードのタイトルはバイオハザード4でした、
バイオハザード4では最初に集落で村人の集団に襲われるのですが、その中から集団を突っ切って、チェーンソーを持った男が追いかけてきます。
追いかけて来るチェーンソー男を阻止しようとハンドガンで撃ったのですが、
チェーンソー男は動きを止めようとしませんでした。
その男が目の前で止まった瞬間、恐怖で体が硬直して何もできないまま死にました( ノД`)シクシク…。
あの時、チェーンソーを持った男が迫ってくるという現実では体感できない状況にとても恐怖を感じました。
しかし、この後のシリーズではホラー感が薄くなったため、
アクションゲームとしては面白くなったものの、なかなか恐怖を感じることができませんでした。
しかし、今作は映像や雰囲気にあったBGMや1人称視点などでバイオハザードの恐怖の世界に入り込みやすくとてもゾクゾクしながら楽しめるゲームになっていると思います。
次回作も私は期待しています!!

 

公式PV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ