アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【このすば】映画の内容予想&魅力をまとめてみた! ところで3期は……?【ネタバレ】 #このすば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
異世界は優しい世界! お気楽ファンタジックコメディ

出展 : Amazon.co.jp

“このすば”こと『この素晴らしい世界に祝福を!』は、著・暁なつめ先生、イラスト・三嶋くろね先生によるライトノベル作品で、元々は「小説家になろう」で連載されていたファンタジックコメディです。
2016年冬にテレビアニメ1期、2017年冬に2期が放送され好評を博し、2018年には映画化が発表されました。

『このすば』の物語は、日本に住んでいた引きこもりニートの佐藤和真(カズマ)が死亡し、死後の案内を行っていた女神・アクアと出会い、彼女を道連れにRPGの世界のような異世界に転生するところからスタートします。
その異世界で2人は中二病部族「紅魔族」の少女・めぐみん真性のマゾで貴族令嬢のダクネスとパーティを組み、様々なクエストを受けて糊口を凌ぎ、時に魔王幹部と真剣に戦い、時に仲間同士でじゃれ合いながら魔王討伐を目指していきます。

「なろう」産の異世界モノは無数に存在しますが、本作はその中でもトップクラスのユルさを誇る作品で、シリアスパートはあるものの大抵は気楽に観ることができます。

落伍者だけど明るい鬼畜主人公、変わり者ばかりのヒロイン勢

『このすば』最大の魅力は、なんといっても底抜けに明るいキャラクターです!

主人公のカズマは元引きニートにもかかわらずコミュ障要素ゼロの冒険者。
スキル「スティール」を使って女性のパンツを容赦なく剥ぎ取ったかと思えば、同じ屋敷に寝泊まりする仲間に劣情を催しつつも手を出せず悶えるなど、イマイチよくわからないけど明るくて鬼畜な小心者です。

一応ヒロイン枠の女神・アクアはとにかくポンコツ
女神なのに女神らしさはゼロで、よく泣きよく笑いよく食べよく呑みよく寝てよく遊ぶ、まるで人間の子供のように情緒豊かな神様です。
しかし戦いとなると得意の回復魔法と浄化魔法を駆使し、魔王幹部相手でも引けを取らない実力を発揮します。

紅魔族の少女・めぐみんは最強クラスの破壊力を有する爆裂魔法の使い手。
ただしそれ以外の魔法は覚えておらず覚える気もない上に1発撃ったら魔力切れという、この上なく尖った能力の魔法使いです。
戦力としては扱い辛いですが、彼女の使う爆裂魔法「エクスプロージョン」は最強クラスの敵をも粉砕するため、パーティにおいて切り札的存在となっています。

金髪碧眼の女騎士・ダクネスは一見クールな美女ですが、中身は超弩級のドM
モンスターに陵辱されるのを夢見て敵に突っ込んでいく作中随一の変態ですが、可愛いものが好きで世間知らずな貴族令嬢でもある困った女性です。

このように、主要キャラは全員が変人で構成されており、彼らによる怒濤の掛け合いは多くの視聴者に笑顔と脱力による癒やしを提供します。

1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ