アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

アニメ化決定!シュタインズ・ゲートゼロのみどころ!【STEINS;GATE(シュタゲ)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像引用 : http://steinsgate0-pc.jp/

狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真(本名は岡部倫太郎)を主人公に様々な個性的なキャラクターが紡ぐそれぞれの物語と、タイムトラベルがテーマの作品

もとは志倉千代丸さん率いる5pb.(MAGES.)とニトロプラスのコラボレーション企画である科学アドベンチャーゲームのシリーズの一つで、他にも『CHAOS;HEAD』や、『ROBOTICS;NOTES』などの作品があり、どれもアニメ化されています。

『99%の科学と1%のファンタジー』というコンセプト通り、どの作品も、空想だと思うけど、もしかしたら・・・?と思わせられるような内容になっていて、かなり引き込まれるものばかり。

その中でも2作目にあたる『STEINS;GATE』はかなりのヒット作となりましたね。

タイムトラベルなんてできないと分かっています。分かっていますが、もしかしてこれ可能なの?と、科学が分からない人ほどもしかしてを想像してしまうほど面白いです!

 

複雑な時系列

タイムトラベルをテーマにしているだけあり、物語の時系列がかなり複雑、というか、複雑に見えてしまいがちです。

本作では、タイムトラベルにより結果(未来)が変わると世界線が移動するのですが、主人公であるオカリン(凶真)だけは以前の世界線の記憶が残ったままという能力(リーディングシュタイナー)を持っています。

この辺は多分うまく説明できないので、Wikiとかで調べてくださいw
https://ja.wikipedia.org/wiki/STEINS;GATE

時系列については、原作はアニメ以上に複雑、というか、選択によって結果が変わってしまうので、アニメでは語られていないエンディングもたくさんあります。

鈴羽が現代に残る(残すためにオカリンは延々とタイムリープを繰り返す)結末や、フェイリスの父親をそのままにする未来、ルカ子が女の子、など。

気になる人は是非原作のゲームやってみてくださいね!

アニメ後半で、叶えたラボメン達の願いを取り消していきますが、大体はそこが分岐点になっています。

そして、今回のシュタゲゼロは、シュタゲ本編のクライマックス、紅莉栖を救いにタイムマシンにのりますが、一度失敗。

その後未来のオカリンからムービーメールが送られてきますが、そのムービーメールを送ったオカリンのお話しです。

 

ざっくりスタインズ・ゲートのあらすじ!

元の世界(β世界線)で、紅莉栖が2010年の7月28日に死亡し、倒れた紅莉栖をオカリンが目撃。
無意識に初めてのDメールを送信し、知らずの内に紅莉栖が死なないα世界線に変動ます。
世界線変動後、紅莉栖とオカリンと面識をもち、過去にメールが送れる『Dメール』を開発。

テストもかね、ラボメンの変えたい過去を次々にDメールで改変。(リーディングシュタイナーの能力によりオカリンだけは改変前の記憶)

小さな改変がつもりが何度も行う事により、大きな過去改変となってしまう。

その後、さらに人の記憶を過去の自分に届けるタイムリープマシンを開発したことによって、秘密組織に狙われ、結果的に幼馴染のまゆりが死んでしまいます。

まゆりが死なない世界(もといたβ世界線)に戻すため、改変したラボメンのDメールっを取り消し、最終的にβ世界線に戻れることになるが、β世界線では今度は紅莉栖が死んでしまいます。

さらにβ世界線の未来では死んでしまった紅莉栖の残したタイムマシン理論を発端に第三次世界大戦が起こってしまいます。

そのため、β世界線でも未来から鈴羽がやってきて、紅莉栖を助けて第三次世界大戦が起こらない、また、まゆりも紅莉栖もしなない世界線(シュタインズ・ゲート)を目指します事になります。

めっちゃざっくり!w合ってる?

シュタインズ・ゲート ゼロは?

ゼロの話の前に、シュタゲ本編のクライマックス↓

まゆりも紅莉栖死なない世界を目指すために、鈴羽の乗ってきたタイムマシンで、7月28日に移動。

そこで紅莉栖の父、中鉢博士と対峙、展開から紅莉栖を殺したのは中鉢だと思ったオカリンは殺害させないようにするも、思わず中鉢を刺そうとしてしまう所で、紅莉栖が中鉢をかばい、オカリンが紅莉栖を刺し殺してしまう。

紅莉栖を殺してしまったショックで意識が朦朧としたオカリンと鈴羽が一度現代に戻る。

タイムマシンの残り燃料ではあと一度だけチャレンジできるが、ショックが大きいオカリンは過去へ行こうとしない。

 

ここからがゼロ!

本編では、おかりんの頬を、普段温厚なまゆりがビンタ、鈴羽のもとへ未来のオカリンからムービーメールが届き、紅莉栖を助けるヒントを伝え、それを聞いたオカリンが再度過去へとび、見事紅莉栖を助けるのですが、ゼロではオカリンからのムービーメールは届きません。

また、まゆりはビンタをせずにオカリンを助けます。

と、いうか、ビンタをしたまゆりは・・・・・・。

 

その後、ゼロの話ですが、まだアニメが放送されていないので、ゲームのストーリーを洗うと、その後、中二病を封印したオカリンは、紅莉栖の研究所での先輩である真帆と出会い、紅莉栖の記憶データで動くAI『アマデウス』と出会い、第三次世界大戦が起こります。

すっかりやる気をなくしたオカリンが、さまざまな人の想いを知り、また、実際に自分で第三次世界大戦を知り、また、ラボメン達の戦時中の様子を知り、封印していた狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真がよみがえる。という流れです。

少しややこしいのですが、シュタゲゼロでは大きく分けて二つのルートに分かれます。

どちらかがバッドエンド、という訳ではなく、こちらを進めたからこちらの未来が変わるという流れになっていて、最終的にトゥルーエンドへつながります。

 

見どころは?

なんといっても、鳳凰院凶真が復活するところでしょうw

色々なルートがあり、アニメでどうまとめているのか分からないですが、総じて熱くなれるのでおそらくカッコいい曲をバックに高笑いすると思いますw

また、椎名かがりという人物も要チェック!

出典:AMAZON

苗字が気になると思いますが、なかなかに深いキャラクターです。

 

他にも色々とあるので、以下、個人的にゲームで熱くなれたポイントをまとめると

・以前は敵対したラウンダー・天王寺と萌郁

・ダルの奥さん(由季)登場

・紅莉栖と真帆の関係性

・新しいラボメンバッヂ

ですかね。

 

そして何より。まゆり!

出典:Amazon

おそらくそこはアニメでも放映される部分になると思うので、どう表現されるか今から凄く楽しみにしています。

 

アニメは4月から!

待ち遠しいですね~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ