アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

冬におすすめ!暖かい部屋でこたつに潜りながら視聴するのにストーリー重視の長編アニメを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

また、人肌が恋しい季節がやってきました、自宅で過ごす時間も増えてくるのではないでしょうか?今回は、そんな時間を活用して視聴していただきたい長編アニメ(2クール以上のアニメ)をご紹介します。寒い冬に暖かい部屋でこたつに潜りながらアニメと共に過ごしてみてはいかがでしょうか?

コードギアス 反逆のルルーシュ

2006年10月より放送されたアニメで、特殊能力である「ギアス」を駆使し、世界を敵に回した壮絶な戦いを繰り広げていきます。一見ロボットアニメに見えますが、戦争をテーマとした人間模様や、戦略性に富んだ戦闘が主体のストーリーです。アニメは、2期合わせて全50話、その他に劇場版も作成されています。

現在もアプリゲームなど各メディアで展開されている名作です。

出典:Amazon.co.jp

ソードアート・オンライン

2012年7月より放送されたライトノベル原作のアニメ。ゲームの世界に閉じ込められてしまうというストーリーで、異世界もののような世界と現実が交錯する展開が高く評価されています。アニメでは100話以上が放送され、映画化もされているボリュームのある作品です。原作であるライトノベルも続いているので、続編のアニメ化も期待されています。

Amazon .co.jp

Re:ゼロから始める異世界生活

2016年4月より放送されたライトノベル原作の異世界ものアニメ。ひょんなことから異世界転生してしまった主人公がタイムリープできる能力を使い、試行錯誤していくストーリーです。ご都合主義の転生ものではなく、力のない主人公が何とかしてこの世界を生き抜いていこうとする苦悩が色濃く描かれています。

また、魅力的なキャラクターが多数登場している点もこの作品の特徴で、多くのファンを魅了しています。

出典:STEINS;GATE 公式サイト

STEINS;GATE

2011年4月より放送されたタイムリープものの金字塔とも言えるアニメです。ゲームが原作の作品で、多くの伏線が絡み合いながら見事に回収されていく秀逸なストーリーが人気を博しています。アニメだけでなく映画化やドラマCDなど幅広いメディア展開がされており、ガッツリと世界観に浸れる作品です。

出典:PSYCHO-PASS 公式サイト

PSYCHO-PASS

2012年10月より放送されたSFアニメ。人々の精神が数値化され、管理されている世界を舞台とし、主人公は警察組織「公安局」の一員としてストーリーが展開していきます。管理された世界の真相に踏み込んでいくストーリーは、見ているものを飽きさせない魅力とスピード感があります。

また、『魔法少女まどか☆マギカ』で一躍有名になった虚淵玄や、少年漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』で知られる天野明などがアニメ制作に関わっており、豪華制作陣で作られたアニメとしても人気を博しています。

出典:Amazon.co.jp

東のエデン

2009年4月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたアニメ。「ノイタミナ」初のオリジナルストーリーアニメとしても知られています。記憶喪失の少年が82億円もの電子マネーの入った携帯電話を手にしているところから物語は始まります。

サスペンスやミステリー、恋愛要素などが含まれたヒューマンドラマ的なストーリーで、複雑に絡み合う人間模様が楽しめる作品です。

出典:銀魂 公式サイト

銀魂

2006年4月より放送された漫画原作のアニメで、原作者曰く、「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現されています。表現の通り、基本ギャグアニメらしいストーリー展開ですが、中にはバトル要素の強い話であったり、感動させられる話が存在したりと、一つのアニメでありながらさまざまな展開を楽しめる作品です。

全300話以上+映画版と、とてつもないボリュームのアニメですが、肩肘張らずに視聴できますので、空き時間などにもってこいの作品です。

出典:夏目友人帳 公式サイト

夏目友人帳

2008年7月より放送された漫画原作のアニメ。妖怪をメインテーマとしておりながら、どこかほっこりさせられるストーリーが展開されています。主人公のパートナー的存在である“ニャンコ先生”の人気が高く、グッズ化なども幅広く展開されています。

妖怪と関わる中での主人公の心理描写が巧みで、非常に感情移入がしやすい点が特徴的です。アニメ自体も6期まで放送されているので、じっくりと腰を据えて鑑賞してほしい作品です。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ