アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【手品先輩】あがり症で失敗ばかりの先輩の可愛い名シーン5選を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:手品先輩公式サイト

皆さんは『手品先輩』という作品をご存知でしょうか?『手品先輩』は週刊ヤングマガジンにて、2016年13号から2021年12号まで連載されたアズ先生の漫画です。2019年7月から9月にかけてアニメ化もされました。

手品をこよなく愛しますがあがり症で失敗ばかりの先輩と、彼女に無理矢理奇術部に入れられた助手との掛け合いを中心に描いており、コメディチックなやり取りが特徴です。今回はそんな『手品先輩』の名シーン5選を紹介していこうと思います。

【手品先輩】作品概要

『手品先輩』は週刊ヤングマガジンにて、2016年13号から2021年12号まで連載されたアズ先生の漫画です。作者の連載デビュー作でもあり、ジャンルは手品をテーマに複数のミニストーリーで構成されたショートギャグです。2019年にアニメ化が発表され、ライデンフィルムが制作を担当、7月から9月にかけて放送されました。

本作は高校の奇術部が主な舞台ですが、部員は次々と辞めていき、残されたのは3年生の先輩ただ1人です。先輩は今年で卒業なので、助手が入ってくれないと奇術部はもう後がありません。そのため強引に入部させるものの、人数不足のため学校から正式に部として認められませんでした。

その後助手は化学部部長の斑さんの厚意により、化学部との掛け持ちとして奇術部に入部します。学校内外で中途半端気味な手品を披露する先輩に付き合いながら、高校生活を満喫するのでした。

登場人物も途中から入部する咲ちゃんと正志の姉弟、先輩の姉である先生、化学部の斑さんといった具合に増えて賑やかになっていきます。彼らが手品を通じて繰り広げる、スラップスティックな日常が主な展開です。

手品先輩の名シーン5選を紹介

ここからは『手品先輩』の名シーン5選を紹介していきます。全て原作コミックスに収録済みのエピソードなので、実際に購入して内容を確認してみて下さい。

出典:コミックDAYS

名シーン①早着替えマジックで服を忘れる

名シーン1つ目は、原作第11話「休日と先輩」です。ある夏の休日、公園で先輩と遭遇した助手。先輩は子供達の前で手品を披露しますが、案の定上手くいかず、「ヘタクソ手品おばさん」とディスられる始末です。そこでしつこくせがまれた結果、先輩の代わりに助手が手品を披露する事になりました。

スプリングアニマルや千円札切断マジックを成功させ、徐々に子供達の関心を得ていきます。これにふてくされマント越しに早着替えマジックを披露する先輩ですが、替えの衣装を持ってくるのを忘れてしまい、そのまま弱々しく木陰に消えていきます。

以後、公園には「マント姿の露出狂が出る」という噂が流れるようになりました。ちなみに早着替えマジックは先生(先輩の姉)の協力もあり、後に新バージョンが披露されています。

紐を引っ張るだけで服が変わるというお手軽な仕組みですが、脱ぐ度に服の布面積が薄くなっていき、最終的に先輩は裸同然の姿で恥ずかしい目に遭いました。失敗したのはマジックのタネである服の作製現場を確認しなかった事らしいです。

出典:コミックDAYS

名シーン②助手が寝ている間に1人で手品をする先輩

名シーン2つ目は、原作第41話「サイレント先輩」です。ある日の放課後、先輩が部室に来たら助手がそこで寝ていました。ところが静かに立ち去ろうとはせず、先輩は静かにマジックを始めます。

マッスルパスではコインを手のひらに収めるつもりが勢い余って胸の谷間に入り、大声を出して助手を起こしかけてしまいます。続いて白いハンカチから2羽のハトを出すマジックの準備中、助手に近付いている1羽を何とか捕まえますが、もう1羽が股の間から出ようとします。

何とかその場をやり過ごしますが、いつもの助手のツッコミがない状況に寂しさを感じてもいました。そして下校時間を迎え、先輩は未だ眠ったままの助手を起こそうとします。寝顔を見ているうちに心変わりしたのか、「もうちょっとこのままでもいいか…」と呟きながら見守る事にしました。

このままキレイに終わるかと思いきや、数十分後にはトランプタワーを作る先輩の姿があり、完成させると助手を置いて帰ってしまいました。

出典:マガポケ

名シーン③助手の先輩に対する独占欲やムッツリスケベが明らかになる

名シーン3つ目は、原作第50~51話「尾行先輩」です。部活中、正志から昨日先輩が知らない男性と歩いている姿を見たと聞かされる助手。真相を探ろうと、放課後に咲ちゃん、正志との3人で先輩を尾行する事になりました。

ファミレスや図書館で様子を探るも手掛かりは得られず、途方に暮れている所に例の男性が現れます。その男は「深村」と言い、先輩とデパートで買い物する姿を前に助手が壊れていき、とうとうたまりかねて飛び出します。

先輩から深村が先生の夫であり、先生の誕生日が近いのでプレゼント選びに付き合っていたと事情を聞かされます。助手は帰りの車内で尾行について問い詰められるかと思いましたが、その間先輩はずっと笑っていたので怖かったそうです。助手の先輩に対する独占欲、そして冷静に見えてかなりムッツリスケベという一面が明らかになったエピソードでした。

出典:マガポケ

名シーン④スイカ割りをしていたら全滅した

名シーン4つ目は、原作第71話「攻略先輩」です。咲ちゃんの提案により、海で2泊3日の合宿を行う事になった奇術部一同。合宿2日目、先輩の手品練習に付き合わされた後、化学部の斑さんが持ってきたスイカでスイカ割りをします。

最初は正志がやりますが、咲ちゃんの指示に惑わされてスイカは割れず、罰として咲ちゃんは地面に埋められました。2番手の斑さんは必勝法を見せたりとノリノリで挑みますが、方向音痴のせいで失敗。とうとう3番手の先輩に回ってきます。

先輩は棒を中心にしてグルグル回った後、千鳥足でスイカに近付こうとします。そのまま明後日の方向に棒を振り回し、助手、斑さん、正志、そして咲ちゃんを手にかけていきます。先輩が目隠しを外すと他のメンバーは地面に横たわり、スイカだけが無傷のまま残っていました。

出典:コミックDAYS

名シーン⑤風船が割れて先輩の胸が露わになる

名シーン5つ目は、原作第62話「人間風船ズ先輩」です。合宿1日目、海で遊んでいた咲ちゃんは波で水着を流されてしまい、先輩に助けを求めますが、彼女も同じ目に遭っていました。陸地の助手達にも日頃の行いのせいで気付かれず、2人はマジックを使って岸に上がろうとします。

手始めに先輩が水に入れると粘土のように固まるという魔法の砂を取り出し、それを胸に乗せてやり過ごそうとします。ところが上がった瞬間に砂が剝がれてしまい、水中から出すと普通の砂に戻るのを忘れていた先輩のポカにより失敗。

代わりに咲ちゃんが持っていた大道芸用の風船を膨らませ、ウェットスーツのように着込む人間風船で何とか陸に上がります。しかし、小枝を踏んだショックで風船は割れ、助手と正志の前で胸を露わにしてしまうのでした。

まとめ

『手品先輩』名シーン5選について紹介してきました。
今回紹介した名シーンは、

・早着替えマジックで服を忘れる
・助手が寝ている間に1人で手品をする先輩
・助手の先輩に対する独占欲が明らかになる
・スイカ割りをしていたら全滅した
・風船が割れて先輩の胸が露わになる

の5つとなります。『手品先輩』はこのようにエッチなシーンが多いですが、やり取りがコミカルでどこかクスリと来てしまうのも魅力的です。連載終了後もまだ人気は衰えていないので、是非ご一読下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ